診断書を代行業者に偽造依頼したらばれる?問われる罪や見分ける方法も

診断書を代行業者に偽造依頼したらばれるのか、詳しく解説します。診断書の定義や、診断書を代行業者に偽造依頼した際に問われる罪も紹介します。偽造された診断書を見分ける方法についても詳しくまとめているので、参考にしてください。

診断書を代行業者に偽造依頼したらばれる?問われる罪や見分ける方法も

目次

  1. 診断書を代行業者に偽造依頼したら罪に問われるか解説!
  2. 診断書を代行業者に偽造依頼したらばれる?
  3. 診断書を代行業者に偽造依頼した時に問われる罪
  4. 偽造された診断書を見分ける方法
  5. 診断書を自作したり代行業者に偽装依頼すると罪に問われる

診断書を代行業者に偽造依頼したら罪に問われるか解説!

医者が診書類に記入している様子
ckstockphoto

怪我や病気になった場合、会社の休暇や手当などの制度を利用する際に必要な書類が診断書です。診断書の発行は、医師や歯科医師、獣医師のみの発行が認められています。一般人が偽造した書類も、診断書として認められません。

本記事では、診断書を代行業者に偽造依頼したらばれるか、詳しく解説します。診断書を偽造した場合に問われる罪や、偽造された診断書を見分ける方法についてもまとめているので、参考にしてください。

診断書を代行業者に偽造依頼したらばれる?

診断書の定義

診断書に記入している様子
godoycordoba

診断書とは、医師や獣医師が作成する書類のひとつで、診断内容や症状についての詳細が記載されています。医師のみが作成できる書類で、交通事故などの怪我が原因で欠勤や休職する場合や、健康保険や労災保険を利用する際に必要です。

診断書には、診断内容や症状のほかに、患者情報や検査結果、処方の内容などが詳しく記載されています。診断書を利用する目的に合わせて、不必要な項目が省略される場合もあります。交通事故の診断書の発行には、3,000円~5,000円ほどの費用が必要です。 

偽造された診断書は会社にばれる?

会社に手当に必要な書類を提出する

会社によっては、診断書を提出することで傷病手当などの手当が支払われます。交通事故に遭い、軽傷で済んだにもかかわらず、手当をもらいたいと考える人も少なからずいます。

交通事故で会社から傷病手当を受け取る場合は、診断書が必要になることが多いでしょう。診断書は、事務的な印象の強い書類のため、軽い気持ちで偽造を行い提出するものもいます。実際に、偽造した診断書を提出したことがばれて、懲戒処分や懲戒免職になった事例もあります。

はじめは軽い口頭での注意で済んだ場合も、最悪の場合は解雇になる可能性があるため、注意が必要です。診断書の偽造を代行する業者もありますが、かなりのリスクがあることを忘れてはいけません。

診断書を代行業者に偽造依頼した時に問われる罪

問われる罪①診断書を偽造して会社を休んだ場合

会社を休む男性
StockSnap

他人の押印・署名がある文書を偽造した場合を「有印私文書偽造罪」といい、3か月以上5年以下の懲役が科せられます。
押印・署名がない文書を偽造した場合を「無印私文書偽造罪」といい、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金が科せられます。

出典: www.bengo4.com

交通事故の診断書を偽造した場合、有印私文書偽造罪及び偽造私文書等行使罪に該当します。偽造した書類を会社に提出して、不当に給与を受けていた場合は、詐欺罪に問われる可能性もあります

また、診断書を偽造して会社を休んだ場合、法的に罰せられるだけではなく、会社を解雇になることもあるため、注意が必要です。

問われる罪②正式に発行された診断書に改変を加えた場合

カルテに改変を加える様子
stevepb

正式に発行された診断書の内容に改変を加えた場合も罪に問われます。正式に発行された診断書に改変を加えた場合には、有印私文書変造罪が成立します

医師が診断書を偽造した場合

握手を求める医師
valelopardo

私立病院で勤務している医師が診断書を偽造した場合は私文書偽造罪、公立病院で勤務する医師が偽造を行った場合は公文書偽造罪に問われます。公文書は、社会における信頼度も高くなるため、公文書偽造罪の方が罪が重くなります。

また、医師が虚偽の診断書を公的な機関に提出した場合は、虚偽診断書作成罪に問われる可能性があることを覚えておきましょう。

偽造された診断書を見分ける方法

提出された診断書が偽造かどうか確認するのは、受け取った人次第です。提出されたすべての診断書が偽造か疑う必要はありませんが、偽造の可能性がある場合は、しっかりと対処する必要があります。

見分ける方法①表現や形式が異なる

書類とペンが置かれている様子
Krissie

偽造された診断書かどうかを見分けるためには、診断書の表現や形式を確認しましょう。特に、診断内容や症状の経過に記載されている内容が素人じみている場合は、内容を確認するだけで偽造された診断書と判断できます

また、偽造された書類には医師や病院の印鑑がないものが多いです。印鑑や医師のサインがない場合は、注意が必要です。

形式や内容を確認しても見分けがつかない場合は、以前提出された同じ病院が発行した診断書と比較しても良いでしょう。

業者が代行して作成した書類は完成度が高く、見分けがつかない可能性もあります。書面としての仕上がりが優れている場合は、判断が難しいため、ダブルチェックが必要です。

見分ける方法②提出者の態度や提出タイミング

保険会社で男性2人が話している様子
Sozavisimost

提出者の態度や提出するタイミングでも、偽造された診断書か見分けられます。提出者の勤務態度に問題がある場合は、周囲の人も診断書の提出に不信感を抱いていることが多いです。

また、長期休暇明けなど、勤務態度に問題がある人が休みたいであろうタイミングで提出された書類も偽造されている可能性もあります。特に、普段から都合よく休みをとっている場合は注意が必要です。

しかし、このようなパターンは、受け取った側の私情を挟むため、状況をしっかりと確認してから判断しましょう。確認を怠ると、提出者とのトラブルに発展する可能性も考えられます。

見分ける方法③発行元に問い合わせを行う

病院の外観
Dick Thomas Johnson

形式や内容で見分けがつかない場合は、発行元の病院に問い合わせしましょう。本人に問い合わせるよりも、病院に問い合わせするほうが簡単に見分けられます。

病院によっては、患者の個人情報保護のため、内容までは答えられない場合があります。しかし、発行の有無は問い合わせられるケースが多いです。

個人情報の観点から発行の有無を回答できないケースがありますが、診断書のサイズや形式について確認できれば、実際に提出された診断書との比較ができます。迅速に判断しなければならない場合は、発行元に問い合わせしましょう。

診断書を自作したり代行業者に偽装依頼すると罪に問われる

サインされる書類
jarmoluk

診断書を偽造した場合、ばれるのか詳しく解説しました。医師が診断書に虚偽の内容を記載したり、一般人が代行業者に依頼して診断書を偽造すると、さまざまな罪に問われます。

また、会社に虚偽の診断書を提出し、傷病手当などを受け取った場合は詐欺罪に問われる可能性もあるため、注意しておきましょう。

M.U

この記事のライター

M.U

システムエンジニアの経験もあり、パソコンやプログラミングも興味がある、主婦ライターです。 休日は子どもとお出かけをしたり、料理や工作をして楽しんでいます。 さまざまな知識をいかして、多くの情報を発信していきます!

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

交通事故における加害者の生活への影響は?責任や対応についても解説

この記事では、交通事故を引き起こしてしまった加害者の生活に与える影響や加害者が負う責任について解説しています。 交通事故を起こした場合のリスクを知ることができるほか、加害者になった場合の相談先などをまとめています。ぜひチェックしてみてください。

交通事故の加害者が無保険の場合はどう対応すればいい?リスクや対処方法を紹介

交通事故の加害者が無保険だった場合、どのように対処したらよいのかご存じでしょうか。この記事では、加害者が無保険だった場合のリスクや無保険で考えられるケース、対処方法などを紹介しています。ぜひこちらを参考にしてみてください。

酒気帯び運転・酒酔い運転の刑事罰と行政処分を解説!|運転者以外にも罰則・罰金

飲酒運転の厳罰化が進む一方で、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分などに不安や疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。本記事では、飲酒運転の定義にはじまり、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分、また逮捕後の流れなどを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

自動車×自転車の接触事故で過失割合はどうなる?慰謝料についても解説

自動車×自転車の接触事故の場合、過失割合はどうなるのでしょうか。この記事では、自動車と自転車の接触事故における過失割合や慰謝料の相場についても詳しく解説しています。ご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

交通事故を人身扱いにしない場合の被害者のリスク|切り替えるには

交通事故を人身扱いにしない場合、被害者にどんなリスクがあるかご存じでしょうか。この記事では人身扱いにしない場合に考えられるリスクや、加害者が人身扱いにしたくない理由などについて紹介します。人身事故に切り替えるかお悩みの人は、ぜひこの記事をチェックしてください。

交通事故の慰謝料の相場はどのくらい?ポイントや減額されるケースも

交通事故に遭ったとき、慰謝料の相場はいくらぐらいかご存知でしょうか。本記事では、交通事故の慰謝料の相場や、その種類、受け取るために注意すべき点などを紹介しています。交通事故の慰謝料について疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

示談金を詳細解説!計算方法や増額するためのポイントも紹介

交通事故の被害者に支払われる示談金がどのようなものかご存じでしょうか?この記事では、示談金の意味や慰謝料との違いなどの示談金の基本情報や示談金の内訳、計算方法、示談交渉の流れなどについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

人身事故の罰金・罰則はどのくらい?点数についても詳しく説明!

人身事故を起こした場合、どのような罰則があるのでしょうか。この記事では、罰金や免許の違反点数など、人身事故の罰則について解説しています。万一の備えとして、人身事故を起こした際の罰金などについて知っておきたい方は、是非ご一読ください。

逸失利益について解説!計算方法や増額させるためのポイントも紹介

交通事故に遭った場合、逸失利益を請求できることをご存じでしょうか。この記事では、逸失利益の意味や種類、請求できる条件、計算方法、増額のポイントなどを紹介していきます。逸失利益について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

事故によるバイクの修理費はどのくらいもらえる?費用の相場も紹介!

事故でバイクが故障したときの修理費についてご存知でしょうか。本記事では、バイクの修理費がどれくらいもらえるのかといった、バイクの事故を起こしたときに知っておきたい情報を紹介しています。バイクの修理費について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故の手続き・知識の人気記事

よく読まれている記事