むちうちの症状が出るまでの期間について解説!後から痛む理由も紹介

むちうちの症状が出るまでの期間について、詳しく解説します。むちうちの症状が出るまでと、症状が出てからの対処法もまとめています。むちうちの症状が後から出る理由や、むちうちに関する注意点もまとめているので、参考にしてください。

むちうちの症状が出るまでの期間について解説!後から痛む理由も紹介

目次

  1. むちうちの症状の特徴
  2. むちうちの損傷部位別の症状
  3. むちうちの症状はいつ頃から出る?
  4. むちうちの症状が後から出る理由
  5. むちうちの症状が出た時の通院先
  6. むちうちの症状が出るまでと出てからの対処
  7. むちうちは後から症状が出てくることがある

「交通事故のあと、なにも症状がないけど大丈夫なのかな?」

「むちうちの症状が出てきたらどうすればいいんだろう?」

交通事故に遭ったとき、むちうちという症状が起こる場合があります。交通事故は何度も経験するものではなく、急に遭遇したときどう対応すればいいか不安になるものです。

 本記事では、むちうちの症状が出るまでの期間や、症状が後から出る理由をまとめました。もしも交通事故に遭ってしまったとき、むちうちの症状が出るまでと出てからの対処法も紹介します。

記事を読むことで、むちうちの症状が出るまでに何をすればいいのか、さらに症状が出てからの対処法もわかります。むちうちの対処法がわかれば、交通事故に遭ったときも冷静に対応することができるでしょう。

むちうちの症状の特徴を詳しく知りたい人や、むちうちの対処法に興味がある人はぜひチェックしてみて下さい。

むちうちの症状の特徴

むちうちの症状をカルテに記入する医師
valelopardo

むちうちは交通事故に遭遇した際、高い確率で発症します。事故直後に症状が現れないこともあり、症状が出るまでに数日かかることもあるのがむちうちの特徴です。

むちうちは、交通事故などで衝撃を受けた際、首がむちのようにしなることで、首や肩に痛みや凝りなどが現れる症状です。交通事故に衝撃などで首の筋肉やスジ、神経や軟骨が損傷を受けることで、むちうちの症状が現れます。むちうちでは、首などの痛みだけではなく、手足のしびれやめまい、腕の痛みや吐き気などの症状が現れることもあります。

出典・参照:むち打ちとは(首や頭の痛み)|東大宮 東整形外科の公式ページ |医療法人社団 幸祥会

むちうちの損傷部位別の症状

むちうち症となったとき、その損傷部位によって診断が変わってきます。損傷部位の違いで出現する症状もさまざまなのです。 首や肩の痛みが現れる頚椎捻挫や、足のしびれや視力障害が現れる脊髄症状型など、損傷部位が違えば症状の出方も違います。 

ここからは、むちうちの損傷部位別の症状を紹介していきます。ご自身で気になっている症状がある場合はチェックしてみてください。

頚椎捻挫型

首の痛み
73496

むちうちになったときの診断結果としておよそ70%を占めるのが、この頸椎捻挫型です。名前の通り、首の捻挫のことを指します。 頚椎を支えている靭帯や筋肉を損傷している場合にこの診断を受けます。

頸椎捻挫ではおもに、 首や肩の痛み 、頭痛、首を前後左右に動かせなくなるなどの症状があります。 

出典・参照:整形外科|浦安サンクリニック

バレリュー症候群

自律神経が乱れた男性
a_d_s_w Unsplash

交通事故に遭って首を損傷することが原因で起こる自律神経失調症状のことを、バレリュー症候群といいます。 自立神経とは、交感神経と副交感神経からなり、これが首への衝撃によって刺激されてしまっている場合、バレリュー症候群と診断を受けることがあるでしょう。

おもな症状は、 頭痛、めまい、ふらつき、耳鳴りなどが挙げられます。このほかにも、目のかすみや眼精疲労、息苦しさ、のどの違和感など、身体のさまざまな器官で症状が起こり得ます。

出典・参照:むち打ちとバレ・リュー症候群| 医療法人隆由会整形外科おおたきクリニック脊髄症状

神経根損傷型

神経の損傷
averey Unsplash

脊髄から出ている神経の根元が損傷している場合は、神経根損傷型と呼ばれます。 事故によるむちうちの場合、肩や背中、腕、肘、後頭部などの神経を損傷する可能性があります。

神経根損傷型の症状はおもに、 首や肩から腕にかけての痛み、知覚障害などです。症状が軽い場合は軽いしびれ程度でおさまることもあります。運動神経が損傷されることで、身体に力が入らないような症状も起こります。椎間板が損傷していることもあるため、MRI検査を受ける必要が出てくる可能性もあります。

出典・参照:むちうち損傷(外傷性頸部症候群・頚椎捻挫)|整形外科 浦安サンクリニック

脊髄損傷型

脊髄の診断
moonshadowpress Unsplash

 頚椎の中を走っている脊髄やそこから伸びている神経が損傷している場合、脊椎損傷型と分類されます。

神経の損傷によって、腕の痛みやしびれ、筋力の低下が起こります。重度の症状の場合は、両足の麻痺やしびれなどが出現する可能性があるでしょう。 

出典・参照:むちうち損傷(頸椎捻挫)について | アディーレ法律事務所

脳脊髄液減少症

脳の診断
Anna Shvets Pexels

脳脊髄液減少症とは低髄液圧症候群の一種で、何らかの原因で脳脊髄腔に穴が開き、脳脊髄液の漏れによって、脳脊髄液が減少することをいいます。 交通事故においては、むちうちを発症した後に起こることのある症状として知られています。

脳脊髄液が減少することによる頭痛やめまい、耳鳴りがおもな症状です。脳脊髄液減少症の頭痛症状は、起立性頭痛という起き上がるときに痛みがひどくなる特徴があります。

出典・参照:脳脊髄液減少症とは? |一般財団法人永頼会 松山市民病院

むちうちの症状はいつ頃から出る?

むちうちが発症するタイミングは、人それぞれです。むちうちの症状が出るまで時間がかかるため、事故から数日~数週間してから自覚症状があらわれる可能性もあります

事故にあってからすぐでは症状が出ていなくても、しばらく経ってから首や肩の痛みやしびれが現れることがあるため、注意が必要です。

症状が出るまで時間がかかることがありますが、むちうちの症状が現れていなくても、交通事故に遭った後は病院を受診しましょう。

出典・参照:「痛み」がなぜ、事故から時間がたってから出るの?川崎むちうち交通事故治療専門院(病院、整形外科、整骨院、接骨院) | 健成堂整骨院

むちうちの症状が後から出る理由

むちうちは交感神経が関係しているため、症状が出るまで時間がかかることがあるのです。事故直後は、動揺していたり興奮状態にあるため、血液中にアドレナリンが放出された状態になります。この状態は、戦闘モードでもあるため、疲れや傷みを感じにくくなります

また、交通事故のショックで事故が起こったこと自体を受け入れられないこともあります。そのため、自宅に帰って、リラックスしている際に急にむちうちの症状が現れます。

むちうちの症状は後から出るのではなく、パニック状態で症状に気づきにくいだけであるともいえます。

もともと興奮しやすい人パニック状態になりやすい人は、むちうちの症状が出るまでに時間がかかるともいわれています。  特に、初めて交通事故に遭遇した人や社会に出て働いている人ではなく、社会的な対応になれていない主婦は時間が経ってからむちうちの症状が出ることが多いようです。

出典・参照:むち打ち症【自律神経症状】 | 光井JAPAN整骨院グループ

むちうちの症状が出た時の通院先

むちうちに当てはまる症状があれば、まずは通院することが大切です。交通事故に遭った場合、むちうちの症状が出るまで時間がかかる可能性があります。事故後は症状がなくてもなるべく早く通院するようにするのがいいでしょう。

むちうちの症状を診察してくれるところはいくつかあります。ここからは症状を診てもらう際の通院先を紹介します。これから通院を考えている人は、治療のプランの参考にしてみてください。

整形外科

病院で検査を受ける様子
12019

整形外科では病院の医師が診察を行います。レントゲンやMRIなどの検査を受けるには整形外科でなければ対応してもらえません。検査によって事故後に自分の身体がどんな状態かを知ることができるため、まずは整形外科を受診して様子を知るのがいいでしょう。

むちうちの症状が出るまで時間がかかっていても、あとから症状が出る可能性があります。病院の検査や診察で損傷がないか確認してもらうことが大切です。むちうちの症状に対しては、手術や湿布・薬の処方をしてもらえます。

出典・参照:むち打ち|竹谷内医院

接骨院・整骨院

マッサージ
heftiba Unsplash

接骨院・整骨院では、柔道整復師の資格を持つ人がマッサージなどの施術をします。医師が診察するわけではないため、病院で基本的に受けられる診察や検査、診断、投薬などは受けられません。

接骨院・整骨院に通院する場合は、病院での治療と接骨院・整骨院でのマッサージを併せて受けることが好ましいでしょう。接骨院・整骨院にのみ通った場合に治療費や慰謝料を減額される恐れもあります。医師の治療を適切に受けたうえで接骨院・整骨院に通院しましょう。

症状が慢性的に残ってしまう症状固定の状態になった場合でも、接骨院・整骨院での施術で調子がよくなるケースもあります。後遺症が残ったり症状固定となったときには、接骨院・整骨院のマッサージなどの施術を活用しましょう。

出典・参照:柔道整復師とは|公益社団法人日本柔道整復師会

鍼灸院

むちうちの治療の終了判断
whitesession

鍼灸院では、はり師きゅう師の資格を持つ鍼灸師が、鍼や灸による施術を行います。鍼灸院も、病院での診察や治療を続けながら通うといいでしょう。

鍼や灸は、痛みやしびれ、不調に効果的です。整形外科で薬をもらっても改善しなかったり、症状が慢性化してきた場合は、鍼灸院に通院するのがおすすめです。

むちうちの症状が出るまでと出てからの対処

交通事故に遭った後、むちうちの症状が出るまでに時間がかかる可能性があります。症状が出るまでと出てからはどのような対処を勧めればいいのでしょうか?

交通事故の場合、事故を起こした側と遭った側双方で治療費や慰謝料の話し合いが発生することもあります。専門的な知識を要するケースもあるため、記事を参考にしてみてください。

対処①整形外科を受診する

カルテを確認する医師
ckstockphoto

むちうちの症状に気づいたら、すみやかに整形外科を受診しましょう。すぐに受診できない場合は、自宅安静を心掛けましょう。しかし、痛みを感じているにもかかわらず、放置していると、さらに痛みが増し重症化する可能性も考えられます

また、症状が後から出ることがあるむちうちですが、事故から時間が経ちすぎると、事故とむちうち症状の因果関係の証明が難しくなります。少しでも違和感があれば、事故直後から受診しておきましょう。

病院では、骨折や周辺の軟部組織が損傷していないか検査を行います。整形外科を受診する場合は、受付で交通事故で受診する旨を伝えることで、診察がスムーズに進みます。

受診後は、首や肩のしびれ、痛みなどの後遺症を残さないためにも、日常生活の動作や姿勢などを改善する必要があります。病院での治療だけではなく、自ら首や肩に負担がかからない対策を行いましょう。

対処②物損事故から人身事故に切り替える

交通事故の現場
Queven

事故直後に体に痛みがない場合、物損事故として扱われます。症状が後から出た場合は、物損事故ではなく、人身事故に切り替えましょう。

人身事故に切り替えることで、交通事故の過失割合が明確になり、加害者への保険請求もスムーズになります

また、交通事故に遭遇した場合も、その場ですぐに加害者と金銭的な約束をしてはいけません。事故現場で示談してしまった場合も後日、人身事故に切り替えることも可能です。その場で、加害者と約束した場合は、弁護士に相談しましょう。

対処③治療は最後まで続ける

むちうちの治療費を計算した書類と電卓とペン
777546

むちうちの症状が現れて通院を始めたら、加害者に治療費を請求することになります。交通事故が原因での症状であることを証明するためにも、まずは整形外科を受診しましょう。そして慰謝料を適切にもらうために、医師の指示に従って適切に通院する必要があります。

通院の頻度が少なすぎたり、完治していないのに通院を辞めたりすると、完治したものとみなされ慰謝料が減額される場合があります。事故による症状を治すために治療費や慰謝料をもらうため、治療は最後まで続けるようにしましょう。

通院をはじめた際にかかる治療費は自己負担ですが、後日、医療費を保険会社に請求できるのです。そのため領収書は保管することをおすすめします

むちうちは後から症状が出てくることがある

交通事故の治療のために来た病院
mspark0

むちうちの症状が出るまでに時間がかかる理由について、詳しく解説してきました。事故直後は緊張状態や興奮状態になるため、体の痛みが感じにくくなり、症状が出るまで時間がかかることがあります。

交通事故に遭遇した場合は、痛みが出ていなかったり軽度な痛みであっても病院で検査を受けましょう。むちうちの診断を受けた際は、しっかりと完治するまで適切に通院を続けましょう。治療費や慰謝料の金銭トラブルに巻き込まれないためにも、適切に治療を進めることが大切です。

交通事故に遭った後の対処は、専門的な知識が必要なことが多くあります。この記事を参考にしつつ、不安に思うことは医師や弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。

ドクター交通事故運営

この記事のライター

ドクター交通事故運営

交通事故の痛みの緩和に最適な通院先をご紹介!業界最高水準の通院サポートをご提供します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちで自然治癒する場合とは?起こりうる症状や治療法も解説

むちうちによる症状は自然治癒が可能なのか気になる人もいるでしょう。この記事では、むちうちの症状や治療法、治癒までに要する期間の目安、自然に症状が改善する可能性などについて紹介します。首の痛みといったむちうちの症状に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

むちうちの症状にはどういったものがある?治療方法もあわせて紹介

むちうちの症状と治療方法についてまとめています。むちうち症状を引き起こす傷病の種類や、急性期と慢性期における治療方法の違いについても紹介しています。交通事故や転落などむちうちが疑われる出来事を経験したり、現在症状に悩んでいたりする人は、参考にしてみてください。

むちうちを早く治すには?セルフケアや治療の方法を紹介

交通事故で負ったむちうちの症状に悩んでいる方はいませんか。この記事では、むちうちの早期回復を目指すための方法を中心に、症状の種類や治療期間の目安、通院先などについて紹介していきます。 むちうちの症状を緩和したい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

むちうちになったら整形外科に行くべき?整骨院・接骨院との違いも解説

むちうちになった時、整形外科の他に整骨院や接骨院という選択肢もありますが、その違いをご存じでしょうか。この記事では、整形外科と整骨院などの違い、整形外科での治療法や整骨院などに通院する際の注意点について解説しています。むちうちになった方は、ぜひご確認ください。

軽い症状のむちうちの有効な治し方とは|治療法や費用などについて解説

むちうちになった時の有効な治し方をご存じでしょうか。今回の記事ではむちうちの治療法やむちうちを疑われた時の対処法、むちうちにならないための予防法などについて紹介しています。むちうちになった方、むちうちを予防したい方はぜひご覧になってみてください。

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちでの入院で請求できる損害賠償|慰謝料の相場もあわせて紹介

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちの症状が出た時に、レントゲンで異常が見つからなかった経験はありませんか。この記事では、むちうちの症状やレントゲン以外の検査の種類、病院の選び方から、留意点について説明しています。正しい知識を習得し理解を深めて、適切な対応ができるようになりましょう。

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事