むちうちの検査が必要な理由とは?病院で行われる判断の方法を解説

むちうちの検査方法について、知りたい方もいるのではないでしょうか。むちうちの症状にはどのようなものがあるか説明しています。また、事故にあったら必ず病院での検査を受け、診断書をもらわなければならない理由も合わせて紹介します。むちうちが疑われる方は、ぜひ参考にしてください。

むちうちの検査が必要な理由とは?病院で行われる判断の方法を解説

目次

  1. むちうちの原因とは?
  2. 交通事故でむちうちになった後に起こる症状
  3. むちうちの種類
  4. 交通事故の後に病院でむちうちの検査が必要な理由
  5. 病院で行われるむちうちを判断する検査の方法
  6. 交通事故でむちうちになったら病院でMRIを受けたほうがいいの?
  7. 交通事故によるむちうちで後遺障害認定される等級
  8. 病院で行われるむちうちの治療方法とは?
  9. 病院で行われるむちうちの検査方法を知っておこう

交通事故で起こりやすい「むちうち」ですが、病院ではどのような治療を受けるのでしょうか。むちうちといえば、首や肩回りの痛みが一般的な症状として挙げられます。しかしそれだけでなく、最悪後遺症が残るような症状が表れることはご存知でしょうか。

この記事ではむちうちに検査が必要な理由を詳しく解説し、どのような治療を受けられるのか、どのような症状が表れるかなどを紹介しています。

この記事を読むことで、むちうちの症状や治療法だけでなく、どのような検査を受けられるのかなども理解できます。また、後遺症が残ってしまった場合は、MRIによる検査は必須です。なぜ必要なのか、後遺症による治療費は請求できるのかなどの情報も知ることができます。

むちうちのような症状がある方はもちろん、万が一事故でむちうちになってしまった場合に備えて、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

むちうちの原因とは?

頭痛に悩む人
Peggy_Marco

むちうちは、首に前後左右からの強い衝撃がかかり、むちを打った時のようにしなることで起こる、首周辺の軟部組織の損傷の通称です。軟部組織には、筋肉、靭帯、椎間板、血管、神経などが含まれます。

実は、「むちうち」と呼ばれている症状は医学的には正式な用語ではありません。傷病名では、頸椎捻挫、外傷性頸部症候群などといいます。

むちうちの衝撃が起こる原因としては、交通事故による追突や、スポーツ中の接触プレイなどで頭をぶつけたことなどが多いです。

交通事故でむちうちになった後に起こる症状

 むちうちの特徴として、事故直後は痛みを感じないことが多々ありますので、注意が必要です。事故の動揺などで痛みを感じにくいことも考えられますが、時間が経つとともに、少しずつ症状が表れます。そのため、痛みを感じなくても、むちうちを疑い、速やかに検査することが大切で 

むちうちの症状は、首や肩などの痛みだけでなく、全身に表れることがあります。次のような症状が表れます。

  • 首・後頭部・肩・腕の痛み
  • 首・肩・背中の懲り、重さ、灼熱感など
  • 頚椎、肩の可動域制限
  • めまいや目のかすみ、眼精疲労
  • 嘔気
  • 上肢の脱力、握力低下
  • 上肢の痺れやだるさ
出典:症状|東野整形外科医院

むちうちの種類

むちうちには複数の種類があり、共通する症状もありますが、その種類特有の症状も存在します。首回りや肩などの痛みだけでなく、種類によっては神経が損傷していたり、後遺症が残る可能性がある症状もあるのです。

下の表のとおり、むちうちの多くは「頸椎捻挫型」と診断されますが、それだけでなく他の種類ではどのような症状が起こるのかも覚えておくと良いでしょう。

出典・参照:むちうち損傷の種類|浦安サンクリニック

頚椎捻挫型 

頸椎の靭帯や筋肉を損傷することで起こる首の捻挫

むちうちの70%が頸椎捻挫型と言われている

神経根損傷型 

脊髄から出ている神経の根元である神経根が損傷することで起こる病気

脊髄症状型 

頸椎の中を通っている脊髄や神経が損傷することで起こる病気

バレー・リュウ症候群型 

自律神経が損傷することで起こる病気

脳脊髄液減少症 

髄液がクモ膜下腔から漏れることで起こる病気 

交通事故の後に病院でむちうちの検査が必要な理由

交通事故の被害などで、むちうちが疑われる状況になった時は、速やかに病院で検査を受けてください。検査結果に基づき、適切なむちうちの治療を受けられます。

また、むちうちが事故による後遺症だという検査結果の記載された診断書は、事故の加害者に対して請求できる賠償金の根拠です。交通事故が原因のむちうちでは、事故から時間が経つほどむちうちと事故の因果関係が難しくなり、後遺障害の認定もとりにくくなります。

病院で行われるむちうちを判断する検査の方法

では、病院で行われるむちうちの検査とはどのようなものでしょうか。以下に挙げる検査を受けることで、医師にむちうちによる診断書を発行してもらうことができます。

画像検査

CTスキャンを受ける患者
nci Unsplash

画像検査では、レントゲンやMRI、CTスキャンといった医療機器を使い、むちうちで傷めた患部を撮影します。診断する箇所は、首の骨の変形やむちうちで傷を受けたことによる、首周辺の筋肉や靭帯、神経といった軟部組織の損傷です。

ただし、むちうちは痛みやしびれといった自覚症状があっても、レントゲンなどの画像には写りにくいという特徴があります。そのため、交通事故によるむちうちで適切な等級の後遺障害認定を受ける場合は、画像検査以外の方法も使うことになります。

スパーリングテスト

首を伸ばした女性
Engin_Akyurt

スパークリングテストは、首のむちうちが疑われる患者に対して行われる方法です。患者に頭を後ろに反ってもらい、医師が患者の頭を左や右に傾けます。この時、痛みやしびれがなければむちうちではありません。

しかし、この検査で痛みやしびれを感じた場合は、首の神経根から繋がっている肩や腕、手等にむちうちの症状が出ている陽性として診断書に記載されます。

ジャクソンテスト

背後から見た男性の首
numberstumper

ジャクソンテストは、医師がイスに座った患者の背後で、患者の頭部を後ろに倒して圧迫します。この検査の時、神経根の支配下にある肩や上腕・前腕、手等に痛みやしびれを感じた場合に、陽性となります。

また、腰のむちうちの検査では、FNSテストやSLRテスト、ラセーグテストなどが同様の方法で行われます。

深部腱反射テスト

女性の膝
whitesession

深部腱反射テスト(DTR)は、膝や肘といった腱の部分をゴムハンマーでたたき、反射の様子を調べる方法です。むちうちによって神経に異常が生じていた場合は、反射がなかったり、少なかったり、逆に大きすぎる(亢進)ことがあります。

反射は、患者の意思で起こせるものではないことから、DTRは客観性が高い検査といえます。ただし、反射が異常であることが、必ずしもむちうちの証明とは限りません。

筋萎縮テスト

力こぶを作る男性
deepkhicher

筋萎縮テストは、腕や脚の太さを測定し、筋肉の萎縮の度合いを診る方法です。むちうちにより、上下肢に症状が残った患者は、患部を無意識にかばう傾向があります。こうした動きが続くと、患部付近の筋肉が萎縮を始め、それ以外の部分に比べ細くなっていきます。

筋萎縮テストで測定するのは、両上肢の肘を中心に、上腕部10cmの部分と、前腕部10cmの部分の太さです。左右で太さが違っていた場合は、むちうちの影響が出ているという客観的な所見が診断書に記載されます。

筋電図検査

診察に必要なグラフを示す画面
newarta

筋電図検査は、筋肉の活動を電気として記録し、筋力が低下しているか、またその原因がむちうちによる神経への損傷であるか、筋肉の異常かどうかを調べる検査です。
筋電図検査は、頸椎や腰椎の神経根の異常を医学的に判定できる検査です。画像検査で異常が見つかり、かつ筋電図検査でも神経の損傷による筋力低下が確認できた場合には、後遺障害が認定されることもあります

その他の検査

握力を鍛える男性の手
Ivan Radic

むちうちの診察で行われる検査には、そのほかにも徒手筋力検査、知覚検査、握力検査などもあります。こうした検査は、交通事故後の治療を的確に行うと同時に、加害者に賠償金を請求する時の治療にかかった費用の証拠にもなります。

そのため、交通事故の被害にあったら、速やかにむちうちの検査を行うことが重要です。また、診断書も主治医に発行してもらいましょう。

交通事故でむちうちになったら病院でMRIを受けたほうがいいの?

むちうちの検査でレントゲンは撮ってもMRIは撮らない病院は少なくありません。しかし、椎間板の腫れや神経根の圧迫などはレントゲンでは分かりにくいため、MRIでの検査が必要になるでしょう。手足の痺れを感じた場合は、速やかにMRIの検査を受けましょう。

万一手足の痺れを訴えてもMRIでの検査を医師が行わない場合は、こちらからお願いしてでもMRIを撮ってもらいましょう。

病院でMRIの検査を受ける時期

病院の診察室
Presidencia de la República Mexicana

事故直後にレントゲン撮影によるむちうちの検査が行われることがありますが、前提として、むちうちによる異常はレントゲンで見つけることは困難であることを覚えておきましょう。

レントゲン検査は骨の状態を確認する検査方法であるため、むちうちによる筋肉や靭帯、神経の損傷などの異常は確認しづらいのです。

そのため、早期発見のためにも事故直後にMRIによる検査を受けることが望ましいといえますが、直後の検査が受けられなかった場合も、手足の痺れを感じたタイミングですぐに検査を受けましょう。

後遺障害等級認定されるために病院でMRIの検査は必要

患者に症状を説明する医師
Sozavisimost

医師から「症状固定」と診断され後遺症が残ってしまった場合でも、後遺障害等級認定による「後遺障害慰謝料」を受け取ることができます。その際、MRIの画像検査による資料が重要になるため、忘れずにMRI検査を受けるようにしましょう。例えば「手先の痺れ」を訴えて「後遺障害等級」を申請しても、MRIによる検査を受けていなければ、本当に痺れが起こっているのか疑われてしまいます。

もし通院している病院にMRIがない場合は、医師に紹介状を作成してもらい、MRIがある病院へ受診しましょう。その際、忘れずに保険会社へMRI検査を受けた旨を伝えるようにしてください。

出典・参照:実際に事故にあったら?|国土交通省

交通事故によるむちうちで後遺障害認定される等級

後遺障害には等級が存在し、それぞれの等級に応じた後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益を請求することができます。

ただし、これらの請求は医師による「症状固定」の診断が必須です。診断されていなければ申請もできませんので注意しましょう。

14級の認定基準

うなだれる女性の後ろ姿
fotografar

14級には1~9号までの基準が存在しますが、むちうちの場合は9号の「局部に神経症状を残すもの」という項目が当てはまります。

むちうちは他覚的所見による証明が難しいため、後遺障害認定されにくいという現状です。最低でも14級9号に認定を受けるためには、MRIによる画像検査による資料や、後遺障害診断書を正しく記載することが重要になります。

出典・参照:後遺障害の等級及び限度額|後遺障害等級表

12級の認定基準

こめかみを押さえる女性
allspice1

12級には1~14号まで基準が存在し、むちうちの場合は13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」という項目が当てはまります。自覚症状だけでなく、医学的な証明がなければ認定されませんので、MRIによる画像検査が必須です。

出典・参照:後遺障害の等級及び限度額|後遺障害等級表

病院で行われるむちうちの治療方法とは?

むちうちになると整形外科による医学的な治療を受けることが一般的です。投薬による治療や、理学療法を使ったリハビリなどを行います。

具体的にどのような治療が行われるのか、それぞれ確認していきましょう。

出典・参照:むち打ちの病院での治療法|竹谷内医院

手術

手術室
sasint

「むちうち」は基本的に手術をしない保存療法による治療が行われます。しかし、中には慢性的に痛み続ける「慢性疼痛」とならないための治療が必要な場合があります。

手術をしない治療法がほとんどである「むちうち」ですが急性期には、このような治療も必要な場合もあると覚えておくと良いでしょう。

出典・参照:むち打ち損傷|東京医科大学

理学療法

肩の治療を受ける男性
jennyfriedrichs

理学療法では物理的な刺激を与えて改善を図る物理療法と、体を動かして関節の拘縮を防ぐ運動療法があります。

熱や電機などの刺激を与えることで血行を促進する場合もありますが、理学療法士による牽引によって疼痛をコントロールする治療も行います。     

出典・参照:外傷性頚部症候群の理学療法|西東京かとう整形外科

ブロック注射

注射
frolicsomepl

痛みが改善しない場合は、神経による痛みの伝達を遮断して改善を図るブロック注射を行う場合もあります。神経の近くに麻酔を打つことで一時的に神経の興奮を抑え、血流の改善を図る治療法です。

特に、日常生活に支障をきたすほどの激痛や、神経根症状の場合は、ブロック注射が効果的と考えられています。「むちうち」はできるだけ短い期間で痛みを取り除くことも重要であるため、痛みが和らがない場合はブロック注射も視野に入れると良いでしょう。

出典・参照:むち打ち症の治療|医療法人 藤垣クリニック

薬の処方

薬の処方
jarmoluk

薬を処方してもらい、痛みなどの改善を図る治療法もあります。筋肉のこりや緊張を緩める薬や神経の異常放電を抑える薬など、その種類は様々です。

痛みが取れず、日常生活に支障をきたす際は、医師に相談し、症状に合った痛み止めを処方してもらいましょう。

出典・参照:薬物療法|深澤クリニック

病院で行われるむちうちの検査方法を知っておこう

診察を受ける女性患者
nci Unsplash

むちうちは事故後すぐに痛みなどの症状が表れないことが多く、首や肩回りの痛みだけでなく後遺症が残るほどのダメージを受けている可能性もあります。だからこそ、すぐに検査を受け、適切な治療を受けることが大切なのです。

事故直後はパニックもあり、上手く判断できないことも考えられます。しかし車を運転する場合は、むちうちはいつ起こってもおかしくない病気でもあるのです。万が一事故に合ってしまった時のことを考えて、むちうちの症状やどのような検査を受けられるかを日頃から理解しておくと良いでしょう。

ドクター交通事故運営

この記事のライター

ドクター交通事故運営

交通事故の痛みの緩和に最適な通院先をご紹介!業界最高水準の通院サポートをご提供します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちで自然治癒する場合とは?起こりうる症状や治療法も解説

むちうちによる症状は自然治癒が可能なのか気になる人もいるでしょう。この記事では、むちうちの症状や治療法、治癒までに要する期間の目安、自然に症状が改善する可能性などについて紹介します。首の痛みといったむちうちの症状に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

むちうちの症状にはどういったものがある?治療方法もあわせて紹介

むちうちの症状と治療方法についてまとめています。むちうち症状を引き起こす傷病の種類や、急性期と慢性期における治療方法の違いについても紹介しています。交通事故や転落などむちうちが疑われる出来事を経験したり、現在症状に悩んでいたりする人は、参考にしてみてください。

むちうちを早く治すには?セルフケアや治療の方法を紹介

交通事故で負ったむちうちの症状に悩んでいる方はいませんか。この記事では、むちうちの早期回復を目指すための方法を中心に、症状の種類や治療期間の目安、通院先などについて紹介していきます。 むちうちの症状を緩和したい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

むちうちになったら整形外科に行くべき?整骨院・接骨院との違いも解説

むちうちになった時、整形外科の他に整骨院や接骨院という選択肢もありますが、その違いをご存じでしょうか。この記事では、整形外科と整骨院などの違い、整形外科での治療法や整骨院などに通院する際の注意点について解説しています。むちうちになった方は、ぜひご確認ください。

軽い症状のむちうちの有効な治し方とは|治療法や費用などについて解説

むちうちになった時の有効な治し方をご存じでしょうか。今回の記事ではむちうちの治療法やむちうちを疑われた時の対処法、むちうちにならないための予防法などについて紹介しています。むちうちになった方、むちうちを予防したい方はぜひご覧になってみてください。

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちでの入院で請求できる損害賠償|慰謝料の相場もあわせて紹介

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちの症状が出た時に、レントゲンで異常が見つからなかった経験はありませんか。この記事では、むちうちの症状やレントゲン以外の検査の種類、病院の選び方から、留意点について説明しています。正しい知識を習得し理解を深めて、適切な対応ができるようになりましょう。

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事