むちうちの治療期間はどれくらいか?通院頻度や打ち切られた場合

むちうちの治療期間がどれくらいかご存じでしょうか。この記事ではむちうちの適切な通院頻度や治療期間の目安、もし治療費を打ち切られた場合にはどうすればいいのか対処法についても紹介しています。むちうちで通院することになった際には、ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの治療期間はどれくらいか?通院頻度や打ち切られた場合

目次

  1. むちうちの種類とその症状
  2. むちうちの治療期間は?
  3. 治療費の打ち切りを言われたがむちうちの症状があるとき
  4. むちうちを治療するには
  5. むちうちの症状をセルフケアで緩和する方法
  6. 交通事故でむちうちになったとき請求できる損害賠償金
  7. むちうちの治療期間中はきちんと通院しよう

むちうちの種類とその症状

むちうち
Karolina Grabowska Pexels

「むちうち」というのは、交通事故やスポーツなどの衝撃により、首がムチのように短時間に前後に振れることで起こる症状の総称です。正式な傷病名としては「頸椎捻挫(けいついねんざ)」や「外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)」などになります。

むちうちというと頸部の痛みが有名ですが、実際はむちうちには大きく分けて4つの種類があり、それぞれのむちうちの種類ごとに出てくる症状も変わるという特徴があります。けして首周りの症状だけが、むちうちという訳ではありません。

ここでは「神経根(しんけいこん)損傷」・「頸椎捻挫」・「バレリュー症候群」・「脊髄(せきずい)損傷」などの、むちうちの4つの種類について詳しく解説します。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

神経根損傷

むちうち
EVG Kowalievska Pexels

神経根損傷(頚椎椎間板ヘルニア・頚椎症性神経根症等)は、根症状型とも呼ばれます。交通事故やスポーツの衝撃でむちうちになった結果、骨がズレて骨の中を通る神経を圧迫してしまったときに起こる症状です。

神経根損傷では神経を圧迫し神経の伝達が阻害されることから、首や手足のしびれや痛み、筋力の低下や後頭部の痛み、顔面痛などの症状が起こるとされています。神経根損傷では基本的に、圧迫されている神経が支配する領域に症状が起こることが特徴でしょう。

神経根損傷が疑われる際には、ジャクソンテストやスパーリングテスト、深部反射の減弱といった神経根症状誘発テストが行われます。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

頸椎捻挫など軽度のむちうち

首を押さえる女性
nastya_gepp

むちうちになった場合、大半がこちらの頸椎捻挫となっています。頸椎捻転(ねんてん)になることもありますが、頸椎捻挫と頸椎捻転はむちうちとしては軽度の種類です。

頸椎捻挫は文字通り頸椎が捻挫した状態で、首を動かすと痛いことや可動域の制限、肩や背中のこりといった症状が現れます。捻挫というとすぐに治ると考えがちですが、常に重い頭部を支えている頸椎の捻挫は足や手の捻挫よりも治りにくく、治療期間が長期化する可能性があります。

頸椎捻転というのは、頸椎に起こった軟部組織の状態は回復していますが、炎症だけが残っている状態を指しています。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

バレリュー症候群

聴診器をぶら下げた医者
DarkoStojanovic

バレリュー症候群(バレー・リュー症候群)については、いまだはっきりとした原因は分かっていません。現在のところはむちうちが原因で起こる、自律神経失調症状と言われています。

そのためバレリュー症候群で現れる可能性のある症状は、頭痛やめまい、耳鳴りや吐き気、記憶障害や倦怠感などがあります。自律神経失調症状であることから、治療期間が長期化しやすいという特徴もあるでしょう。

また、バレリュー症候群と併せて、神経根損傷が起こっている場合もあります。その場合は、神経根損傷で現れる症状と共に、バレリュー症候群の症状も起こります。

バレリュー症候群の場合は画像検査でも他覚的所見が認められない特徴があるものの、ジャクソンテストやスパーリングテストといった神経学的検査は有効と言われています。

出典・参照:むち打ちとバレ・リュー症候群|整形外科おおたきクリニック

脊髄損傷

むちうち
guvo59

脊髄損傷は脊髄症状とも呼ばれ、むちうちによって脊髄が損傷するという、むちうちの症状の中でももっとも深刻な症状とされています。

脊髄損傷したことで現れる症状は、身体の麻痺や筋力低下、知覚障害や歩行困難などです。むちうちの症状は首周りや頭、腕といった上半身に起こることが多いのですが、脊髄損傷で下肢に伸びている神経が損傷した場合、足に症状が出るという特徴があります。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

むちうちの治療期間は?

むちうちの症状が出たら、整形外科のある病院や整形外科クリニックを受診し、治療を開始します。整骨院や接骨院、鍼灸院などを利用することもありますが、基本的には医療機関である病院での治療が主となるでしょう。

またむちうちは数ヶ月で完治するものと考えられていますが、少数とはいえなかなか完治しない例もあります。

治療期間に治療費が発生した場合の費用は誰が支払うものなのか、また治療期間の目安はどうなっているのか、以下で見ていきましょう。

治療期間中の支払い

治療期間
TheAngryTeddy

交通事故でむちうちを発症した場合、治療期間に発生した入通院費等の治療費を自費で支払うことはありません。治療期間の費用の支払いには、自分の自賠責保険や保険会社を利用することも出来ますが、交通事故被害者の場合は、基本的に加害者側の保険会社に請求することになるためです。

しかし、もしも加害者側の保険会社がずさんな対応をしようとした場合や、治療費等の話で折り合いがつかなかった場合は、弁護士に相談することを検討してみましょう。

自動車保険の中には、弁護士特約という制度を設けているものがあります。交通事故に遭った際に、弁護士費用の補償を行ってくれる制度です。自分が加入している自動車保険を確認し、弁護士特約が付いているか確認しておきましょう。

平均的な通院期間の目安と通院頻度

病院の受付の光景
mdominguezfoto Unsplash

むちうちの平均的な治療期間は2ヶ月前後とされており、3ヶ月前後で7割程度の人が完治するとされています。3ヶ月で完治しなくても6ヶ月あれば完治するケースもありますが、少数とはいえ治療期間が6ヶ月を超えても完治しないケースもあります。

治療期間の通院回数の目安は、月10回以上です。おおよそ3日に1度は通院し、むちうちの治療を受けることになるでしょう。

治療期間や通院回数は、治療費の打ち切りや後遺症が残ったときの慰謝料などに影響する可能性が高いことに注意してください。大したことないからと治療期間にもかかわらず通院しなかった場合、すでに完治したと見なされて治療費を打ち切られることがあるでしょう。

また後遺症が残った際に後遺障害認定を申請しますが、治療期間があまりにも短かったり通院回数が少なかったりした場合は、認定されない可能性が上がります。むちうちで重い症状が出ていた場合はとくに、きちんと通院することが重要になるでしょう。

出典・参照:むちうちの治療と通院期間について|弁護士法人リーガルプラス

治療期間が半年以上のとき

治療期間
JCamargo

むちうちの治療期間が長引き、6ヶ月を超えてしまうことがあります。交通事故から6ヶ月の治療期間を経てもなお完治しなかった場合は、医師から「症状固定」と診断されたり、保険会社から治療費の打ち切りを打診されたりする可能性があるでしょう。

症状固定とは、これ以上の治療を続けても症状が改善しないと診断されることです。症状固定後もむちうちの症状がある場合は、後遺症が残ったとして後遺障害等級認定を申請することになります。

保険会社から治療費の打ち切りを打診されても、医師の診断で治療継続の必要性が認められれば、延長される可能性はあります。しかしもし症状固定や治療費の打ち切りになった場合は、その後の治療は健康保険に切り替え、自費で行うことになるでしょう。

保険会社が治療費を負担するのは、症状固定(むちうちの場合は事故から6ヶ月が目安)までの間であるためです。そのためむちうちの治療期間が半年を超えたら、後遺障害等級認定の申請をするか検討することになるでしょう。

自己判断で治療期間を短くしてもよい?

治療期間
adhy Unsplash

むちうちの治療期間中は、自分の判断で通院をやめないようにしましょう。この注意点を守らないとむちうちの症状が改善されないだけでなく、慰謝料が適切に支払われなかったリ、後遺障害等級認定が受けられなくなったりする可能性があるためです。

治療期間が長すぎる、仕事があるのに通院が大変だという場合も、のちのち自分が不利にならないためには通院を続けることが大切でしょう。

いつまで治療期間が続くのか不安な気持ちはあるでしょうが、主治医に許可をもらうまでは通院を続けてください。むちうちの平均的な通院期間は2~3ヶ月程度ですが、どのくらいで治るかはむちうちの症状によって異なり、治療期間がいつまでかかるのかは医師にも判断が難しいところです。

治療費の打ち切りを言われたがむちうちの症状があるとき

保険会社は交通事故の怪我に対して、「DMK136」という治療期間の目安を作っています。これはDが打撲で1ヶ月、Mはむちうちで3ヶ月、Kが骨折で6ヶ月という意味になります。

むちうちの場合は多くの被害者が3ヶ月の治療期間で完治するという目安になっているため、治療期間が6ヶ月を超えた場合は、治療費の打ち切りを打診される可能性が高くなります。

治療費打ち切りを打診されたけれど、まだむちうちで痛みやしびれといった症状があったなら、どうすればいいのでしょうか。ここでは治療費の打ち切りを言われた際にできる対応について解説します。

健康保険を使い自費で治療を続ける

治療期間
reverent

もし保険会社からむちうちの治療費の打ち切りを告げられた場合も、まだむちうちの症状が出ているならば、健康保険を使って自費でむちうちの治療を続けることは可能です。

治療費打ち切り後も自費で治療を続けた場合でも、治療していることと事故との因果関係が認められたり、治療の必要性が認められたりした場合には、後で損害賠償請求をして支払ってもらうことも可能になるでしょう。とくにむちうちで他覚的所見があった場合は、認められやすくなります。

後から請求する場合には自費で治療を継続したことの証明が必要になるため、治療費を支払った際の領収書等はきちんと保管してとっておくことをおすすめします。

治療費の支払いを継続してもらうよう保険会社へ交渉する

治療期間
DariuszSankowski

保険会社から治療費の打ち切りを打診されたら、医師や弁護士に相談することを検討してみてもいいでしょう。

医師に相談した際はまだ症状があることを伝え、診断書を書いてもらいます。その診断書を保険会社に送ることで、まだむちうちの症状があることが認められ、治療費を継続して支払ってもらえる可能性があります。

保険会社からの治療費打ち切りに対しては、弁護士に相談することも有効です。交通事故について精通している弁護士であれば、治療費の打ち切りに対して適切な治療期間延長の交渉をしてくれるでしょう。

まずは「まだ治療が必要」だという医師の診断書をもらって提出し、それでも治療費が打ち切られそうな場合は、交通事故に詳しい弁護士に依頼することを検討してみてください。

後遺障害等級の認定を受ける

治療期間
darkside-550

治療費の打ち切りが決まってしまったけれど、症状固定になっても後遺症が残っているような場合に取れる手段の1つが、後遺障害等級の認定を受けることです。

むちうちで後遺障害等級認定の申請をした場合、12級または14級の認定を受けられる可能性があります。後遺障害12級または14級と認定されれば、後遺障害慰謝料や逸失利益を請求可能になるでしょう。

ただ、むちうちの後遺障害等級認定の確率はけして高くありません。そのため後遺症の診断書を医師に書いてもらう際には全ての自覚症状を伝え、不足のない診断書を書いてもらうようにしましょう。

また後遺障害等級認定の申請には「事前認定」と「被害者請求」の2つの方法があります。事前認定は相手の保険会社に手続きを任せられますが認定されない可能性が高く、被害者請求は自分で資料を集めなければなりませんが、自分に有利な資料を提出して認定の可能性を上げられます。

出典・参照:むちうちで後遺障害が認定されるポイントを解説!後遺障害の認定基準とは?|弁護士法人みずき

むちうちを治療するには

むちうちを治療するには、整形外科や鍼灸院、接骨院および整骨院へ通院するという方法があります。

ただ、基本的にはむちうちの治療期間は整形外科へ通うことになるでしょう。整形外科以外でも治療を受けたくなった場合、または医師から整骨院や接骨院、鍼灸院での治療も併用することを進められた場合には、整形外科以外での治療も開始します。

基本が整形外科になるのは、整形外科が医療機関であるためです。整骨院や接骨院、鍼灸院はあくまでも整形外科と併せて通うようにする必要があります。

整形外科を受診する

むちうち
fernandozhiminaicela

むちうちの治療は病院の整形外科で行います。病院の整形外科、あるいは整形外科クリニックではむちうちの検査としてレントゲンやMRI検査、神経学的検査をはじめ、治療として痛み止めの処方といった医療行為を行ってもらえるためです。

また、整形外科には医師がいるのでむちうちの診断書を書いてもらえることも大切です。人身事故の届出や後遺障害の等級認定に際して、医師の書く診断書はかなりの重要性を持つでしょう。

整骨院や接骨院、鍼灸院では診断書を書いてもらえないため、むちうちになった場合は必ず整形外科のある病院や整形外科クリニックを受診するようにしましょう。

整骨院や接骨院、鍼灸院を利用したい場合も、病院の整形外科で治療や経過観察を受けつつ、併用して通うことが可能です。

鍼灸院へ通う

むちうち
acupunturacomunitaria

鍼灸院では、「はり師」や「きゅう師」といった国家資格を有する人が施術を担当しています。

鍼灸院でのむちうちの治療は、むちうちの症状の経過状況によって変わります。むちうちの急性期には安静にする必要がありますが、急性期が落ち着いた頃から温熱療法や物理療法を組み合わせた施術を、慢性期には慢性化してしまったむちうちの治療として、リハビリを兼ねた施術が行われます。

鍼灸院での施術では、軟部組織や神経症状に対して効果性の高い治療ができると言われています。自律神経のバランスも整えられることから、むちうちの頸椎捻挫だけでなく、神経根損傷やバレリュー症候群での治療も向いているでしょう。

出典・参照:事故の後遺症で「むちうち」になったらどうすればいい?|ハートメディカルグループ

整骨院や接骨院へ通う

むちうち
Milius007

整骨院や接骨院では、柔道整復師という国家資格を有する人が施術を担当してくれます。柔道整復師は医師ではないため医療行為は受けられませんが、徒手での施術やマッサージといった医療類似行為を受けられるでしょう。

むちうちの症状は急性期からはじまり慢性期にいたりますが、治療期間が長引いてむちうちが慢性的な症状になってしまうことがあります。整骨院や接骨院での治療は、この慢性期の治療に有効と言われています。

整骨院・接骨院で治療を受ける場合も鍼灸院と同じく、医師や保険会社の了承を得た上で通うことが大切です。もし無断で通ってしまうと、適切な慰謝料や治療費が支払われなくなる可能性があるでしょう。

出典・参照:交通事故で整骨院に通院する際の注意点|整形外科との違いは?|アトム法律事務所

むちうちの症状をセルフケアで緩和する方法

むちうちになった際、セルフケアで症状を緩和させることもできます。しかし、自己判断でむちうちのセルフケアをした場合、症状を悪化させてしまう可能性があるでしょう。

むちうちの症状には急性期と慢性期という時期があり、急性期には有効とされた治療が慢性期には逆効果になったり、慢性期で有効な治療でも急性期には向かないといったことがあるためです。この時期を自分で判断することには、リスクがあります。

むちうちのセルフケアは自己判断では行わず、医師の指示の下、正しい知識を得た上で行いましょう。

急性期の対処法

むちうち
Bru-nO

交通事故でむちうちになってから数日~1ヶ月程度の期間を、急性期と呼びます。急性期はむちうちになった直後で、損傷した箇所が炎症を起こしていることが多いため、何よりも安静に過ごすことが大切です。この時期に無理なストレッチやマッサージは禁物でしょう。

整形外科に通院し、痛み止めのブロック注射やトリガーポイント注射、痛み止めの処方といったような、むちうちの痛みを緩和するための治療を受けておきましょう。

むちうちの急性期には、温めないようにすることにも注意してみてください。お風呂に入って体温が上がってしまうと痛みが増す可能性もあるためシャワーだけにする、炎症が起こっている箇所をアイシングする、安静に過ごすことを心掛けるなどのセルフケアを行ってみてください。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

慢性期の対処法

身体のマッサージ
Ryutaro Tsukata Pexels

むちうちが慢性化する慢性期は、セルフケアで症状を改善させるチャンスと言えます。医師の指示に従い、自宅でできる簡単なセルフケアとして、ストレッチを行いましょう。

具体的なストレッチの方法は、頭部右側を右手で押さえ、右の手のひらで左に向かって頭を倒し、5秒キープすることです。同じように、頭部左側を左手で押さえ、右に向かって5秒倒す動作を繰り返しましょう。痛みがある場合は、無理しないようにしてください。

むちうちの慢性期は急性期と違い、冷やすことで悪化させる可能性があります。急性期に入ったら温湿布や入浴などで温め、血行を良くすることを意識しましょう。

出典・参照:むちうち(頸椎捻挫)の原因や症状、治療法について|ふじた医院

交通事故でむちうちになったとき請求できる損害賠償金

交通事故でむちうちになったときに請求できる損害賠償金は、「治療費」・「通院の交通費」・「休業損害」・「逸失利益」・「慰謝料」などです。

治療費は入通院にかかった費用、そして通院のための交通費、むちうちで入通院したことに対する慰謝料と、もし仕事を休んだ場合は休業損害も請求可能です。休業損害は主婦や学生も請求可能であることを覚えておきましょう。

慰謝料の中でも後遺障害慰謝料と逸失利益は、基本的に後遺障害等級認定を受けられた場合のみ請求可能になります。その場合は後遺障害の等級や、労働能力喪失期間に応じて支払われるでしょう。

そして、被害者の過失の割合によっては「過失相殺」として、損害賠償金が調整される可能性もあります。もし被害者の過失割合が2割だった場合、その分の損害賠償金が減らされるでしょう。

出典・参照:交通事故でむちうちに!治療期間や慰謝料・後遺障害等級認定を解説|法律事務所MIRAIO

むちうちの治療期間中はきちんと通院しよう

むちうちの治療を行う人
Karolina Grabowska Pexels

むちうちの症状についてや治療期間の目安について、解説してきました。むちうちの治療期間は軽度のものでも、3週間から1ヶ月は通院しましょう。また、自分の判断で治ったと判断せずに、必ず主治医の許可をもらうことも大切です。

もし、治療期間が6ヶ月以上経っても改善されない場合は、治療費の打ち切りを打診される可能性があります。対処法を検討し、後遺障害等級認定を申請するかどうか決めましょう。

むちうちの治療については医師や弁護士に相談し、適切なアドバイスをもらってください。またむちうちは頭痛や手のしびれなどが後遺症として残る可能性があるので、必ず事故直後から治療を受けるようにしましょう。

ドクター交通事故運営

この記事のライター

ドクター交通事故運営

交通事故の痛みの緩和に最適な通院先をご紹介!業界最高水準の通院サポートをご提供します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちで自然治癒する場合とは?起こりうる症状や治療法も解説

むちうちによる症状は自然治癒が可能なのか気になる人もいるでしょう。この記事では、むちうちの症状や治療法、治癒までに要する期間の目安、自然に症状が改善する可能性などについて紹介します。首の痛みといったむちうちの症状に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

むちうちの症状にはどういったものがある?治療方法もあわせて紹介

むちうちの症状と治療方法についてまとめています。むちうち症状を引き起こす傷病の種類や、急性期と慢性期における治療方法の違いについても紹介しています。交通事故や転落などむちうちが疑われる出来事を経験したり、現在症状に悩んでいたりする人は、参考にしてみてください。

むちうちを早く治すには?セルフケアや治療の方法を紹介

交通事故で負ったむちうちの症状に悩んでいる方はいませんか。この記事では、むちうちの早期回復を目指すための方法を中心に、症状の種類や治療期間の目安、通院先などについて紹介していきます。 むちうちの症状を緩和したい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

むちうちになったら整形外科に行くべき?整骨院・接骨院との違いも解説

むちうちになった時、整形外科の他に整骨院や接骨院という選択肢もありますが、その違いをご存じでしょうか。この記事では、整形外科と整骨院などの違い、整形外科での治療法や整骨院などに通院する際の注意点について解説しています。むちうちになった方は、ぜひご確認ください。

軽い症状のむちうちの有効な治し方とは|治療法や費用などについて解説

むちうちになった時の有効な治し方をご存じでしょうか。今回の記事ではむちうちの治療法やむちうちを疑われた時の対処法、むちうちにならないための予防法などについて紹介しています。むちうちになった方、むちうちを予防したい方はぜひご覧になってみてください。

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちでの入院で請求できる損害賠償|慰謝料の相場もあわせて紹介

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちの症状が出た時に、レントゲンで異常が見つからなかった経験はありませんか。この記事では、むちうちの症状やレントゲン以外の検査の種類、病院の選び方から、留意点について説明しています。正しい知識を習得し理解を深めて、適切な対応ができるようになりましょう。

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事