アルコールの分解を早める方法とは?正しい対策とNGな行為について

アルコールの分解を早める方法を紹介します。アルコールを少しでも早く抜きたいときや、二日酔いの改善法を解説!分解の時間早める食べ物や飲み物、薬などをまとめています。また、運動などのNG行為についても紹介しているので参考にしてください。

アルコールの分解を早める方法とは?正しい対策とNGな行為について

目次

  1. アルコールの分解を早める方法を知ろう
  2. アルコールの分解にかかる時間
  3. アルコールの分解を早める食べ物
  4. アルコールの分解を早める飲み物
  5. アルコールの分解を早める行動
  6. アルコールの分解の妨げになるNGな行為
  7. アルコールの分解を早めるために対策を取ろう!

アルコールの分解を早める方法を知ろう

酔っ払っている男性
jarmoluk

お酒を飲んで、アルコールを早く抜きたいときはどうすれば良いのでしょうか?酔いを覚ましたいときや二日酔いを治したいときにおすすめな、アルコールの分解を早める方法を解説します。

アルコールの分解を早める方法には正しいものもあれば、NGな行為もあります。アルコールの分解を早める食べ物や飲み物、行動をまとめているので、参考にして対処してください。

アルコールの分解にかかる時間

アルコールはどのように分解される?

アルコール飲料の瓶
Pexels

アルコールは体内で胃や小腸から吸収されます。そして、肝臓でアセトアルデヒドに変化して、血液を通じて全身に行き渡るのです。このアセトアルデヒドは毒性のある有害物質で、酔う原因になります。

肝臓はアセトアルデヒドを酢酸に分解し、そこからさらに水や二酸化炭素に分解して体外へ排出するのです。この一連の流れがアルコールの分解になります。よくお酒を飲むと肝臓に負担がかかるのは、こういった役割を担っているからです。

1時間で分解されるアルコールの量とかかる時間

注がれるビール
benceboros Unsplash

1時間で分解されるアルコール量を確認しましょう。アルコールの分解は個人差があり、体重も大きく影響します。アルコールを1時間で分解できる量は「体重(キログラム)×0.1」で計算します

この計算で出た数値が、1時間で分解できるアルコール量(グラム)です。60キログラムの体重であれば、1時間で6グラムのアルコールを分解できます。

アルコール量の計算の仕方

並べられたさまざまなビール
zn35pjqq Unsplash

アルコール量の計算の仕方も確認しましょう。お酒の種類ではなく、度数が重要です。計算の仕方は「摂取量(ミリリットル)×度数÷100×0.8」で、純粋なアルコール量(グラム)が分かります

たとえば、一般的なビールのアルコール度数は5%ですが、このビール500ミリリットルに含まれるアルコール量は約20グラムです。さきほど紹介した、1時間で分解できるアルコール量とあわせると、3時間程度で処理できることが分かります。

アルコールの分解を早める食べ物

食べ物①キウイフルーツ・バナナ・アボカド

カットされたキウイフルーツ
stevepb

アルコールの分解を早める食べ物をチェックしましょう。おすすめなのは、キウイフルーツ、バナナ、アボカドです。これらのフルーツにはカリウムが多く含まれています。

カリウムは利尿作用の効果があり、飲酒によって不足した体内量を補ってくれるのです。また、むくみを防ぐ効果もあります。水分代謝をアップさせ、体内のアセトアルデヒドを排出して、分解を早めましょう。

食べ物②豚肉

網で焼かれた肉のステーキ
RitaE

肉類も分解を早める効果があります。特に豚肉に含まれるビタミンB1は、アルコールの分解を助ける働きがあります。また、アルコールの吸収を少なくし、排泄を加速させる効果もあるので、お酒を呑むときは豚肉を食べるのがおすすめです。

食べ物③ご飯・麺類

茶碗に盛られたご飯
SpencerWing

お酒を大量摂取すると、低血糖が起きやすくなります。これは、肝臓が糖質をグリコーゲンとして貯蔵することが関係しているのです。お酒の分解に追われることで、肝臓は糖質の分解や代謝に力を避けなくなります。

このことで、体内の糖分が足りなくなって低血糖を引き起こすのです。ご飯や麺類は糖質が多い食べ物なので、低血糖を防ぎ、二日酔いを改善してくれます。身体を正常の状態に戻すことで、アルコールの分解を早める効果が期待できるのです。

アルコールの分解を早める飲み物

飲み物①スポーツドリンク

自販機のポカリスエット
tompagenet

食べ物とあわせて飲み物も、アルコールの分解を早める効果があります。さきほどご飯や麺類とも共通しますが、スポーツドリンクも適度な糖質が含まれているのでおすすめです。二日酔いの辛さである、頭痛や吐き気は脱水症状が原因で引き起こされます。

スポーツドリンクでしっかりと水分を補給し、同時に糖質も補充できます。ポカリやアクエリアス、OS1などのスポーツドリンクや経口補水液は、二日酔いのときに活用しましょう。

飲み物②トマトジュース

机に並べられたトマトとトマトジュース
PublicDomainPictures

栄養豊富なトマトジュースは、お酒のときにもおすすめです。トマトジュースには、アセトアルデヒドの代謝に必要なビタミンCが豊富であり、身体の負担を軽減してくれます。さっぱりとした飲み物であり、お酒をトマトで割った飲み物も取り入れてみましょう。

飲み物③りんごジュース

りんごジュースとオレンジジュース
StockSnap

りんごにはビタミンCやリンゴポリフェノール、ペクチンや果糖が含まれています。肝臓がアルコールを分解するときに、多くの活性酸素を発生させますが、リンゴポリフェノールが発生量を抑えてくれるのです

活性酸素は、肝臓の細胞を傷つける可能性があるので、お酒を呑むときの負担軽減に効果があります。トマトジュースやりんごジュースのように飲みやすいもので、お酒を身体から抜きましょう。

飲み物④カルピスウォーター

自販機とカルピスウォーター
luisvilla

糖質の補給をメインにするなら、カルピスウォーターもおすすめです。カルピスウォーターで水分と糖質補給の両方を行いましょう。原液を薄めるタイプではなく、自販機で売っているカルピスウォーターでも十分効果は期待できます。

アルコールの分解を早める行動

行動①深呼吸をする

深呼吸をする女性
alfcermed

お酒の分解を早めるなら、深呼吸がおすすめです。体内に酸素をしっかりと取り込んで、身体の循環を良くし、分解を早めましょう。やり過ぎは逆効果なので、他の方法とあわせながら、呼吸を整える程度で行ってください。

行動②薬を飲む

白色の薬
Rigby40

お酒を呑む際に、ウコンやヘパリーゼなどの薬やドリンクは、肝臓の働きを助ける効果が期待できます。またアルピタンなどの、二日酔い向けの薬も販売されているので活用しましょう。

ポイントとして、こういった薬やドリンクはお酒を呑む前に服用しましょう。アルコールは薬などの吸収を本来とは異なった状態にするためです。そのため、必ず事前に薬などを服用し、その後に食事を摂るようにしましょう。

行動③ツボを押す

手のひらのマッサージ
andreas160578

アセトアルデヒドの分解促進効果が期待できるツボは、魚際と健理三針区です。魚際は親指の下の膨らみ部分にあります。健理三針区は手のひらの中央から手首寄りにあり、どちらも軽く数回押しましょう。

行動④身体を休める

横になって眠る女性
cuncon

身体を休めることも重要です。しっかりと睡眠を取り、身体の疲れを取りましょう。また、寝過ぎるのも身体の負担になり、程よく循環を促すために起きることも大切です。また、睡眠を取る際は、水分補給を定期的に行いましょう

アルコールの分解の妨げになるNGな行為

NGな行為①激しい運動をする

ジョギングする女性
roxanawilliams1920

体内の循環を良くするために、激しい運動を行う人がいます。しかし、運動をすると汗をかき、体内の水分が失われます。アルコールの分解には水分が必要なため、激しい運動は避けるようにしましょう

飲酒中や飲酒後は激しい運動は控えて、体内のリセットに時間を使ってください。しっかりと体内からお酒が抜けてから、ゆっくりとした運動で調整するのがおすすめです。

NGな行為②サウナに入る

サウナルームの内装
nkaminetskyy

激しい運動と同様に、サウナも避けましょう。サウナとビールなどをセットに楽しむ人も多いですが、身体への負担は大きいです。また、汗をかいてもアルコールが体外に排出されるわけではありません。

サウナによって身体の血行が良くなり、アセトアルデヒドの循環スピードが早くなります。酔いやすくなり、肝臓への負担も上がり、水分も失われてしまうのです。もしサウナに入りたい場合は、通常の水やスポーツドリンクなどで水分補給を行ってください。

NGな行為③アルコールを飲む

注がれるワイン
Vinotecarium

もちろん、アルコール飲料を追加で呑むようなことは避けましょう。いわゆる迎え酒なども、肝臓の負担になります。また、お酒を含むようなチョコレートなども避けて、一度体内をリセットすることが必要です

NGな行為④香辛料などの刺激物を食べる

器に盛られた香辛料
stevepb

お酒を呑むと胃や腸が弱くなっています。そういった状態で香辛料などの刺激物を含むものを食べると、胃粘膜を荒らしてしまうのです。また、冷たすぎる飲み物は内蔵を冷やし、肝機能の働きを鈍らせます。

その他では、油を多く含むスナック菓子も避けましょう。お酒を呑んだあとは、しっかりと身体全体を休める時間を作りましょう。また、飲酒から短時間で車に乗ると飲酒運転につながるので、絶対に避けるようにしてください。

アルコールの分解を早めるために対策を取ろう!

机に並べられたビール
tookapic

アルコールの分解を早めるための方法について解説しました。大切なことは水分補給をしっかりと行い、激しい運動を控えることです。また、事前に肝臓の働きを助ける薬やドリンクを飲み、カリウムやビタミンが含まれた食べ物を食べましょう。

大切なことは飲みすぎを控え、予定があるときは早めに切り上げることです。しっかりと時間に余裕を持ってリセットし、飲酒運転にならないように気をつけてください。

浅倉恭介

この記事のライター

浅倉恭介

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

酒気帯び運転・酒酔い運転の刑事罰と行政処分を解説!|運転者以外にも罰則・罰金

飲酒運転の厳罰化が進む一方で、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分などに不安や疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。本記事では、飲酒運転の定義にはじまり、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分、また逮捕後の流れなどを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

自動車×自転車の接触事故で過失割合はどうなる?慰謝料についても解説

自動車×自転車の接触事故の場合、過失割合はどうなるのでしょうか。この記事では、自動車と自転車の接触事故における過失割合や慰謝料の相場についても詳しく解説しています。ご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

交通事故を人身扱いにしない場合の被害者のリスク|切り替えるには

交通事故を人身扱いにしない場合、被害者にどんなリスクがあるかご存じでしょうか。この記事では人身扱いにしない場合に考えられるリスクや、加害者が人身扱いにしたくない理由などについて紹介します。人身事故に切り替えるかお悩みの人は、ぜひこの記事をチェックしてください。

交通事故の慰謝料の相場はどのくらい?ポイントや減額されるケースも

交通事故に遭ったとき、慰謝料の相場はいくらぐらいかご存知でしょうか。本記事では、交通事故の慰謝料の相場や、その種類、受け取るために注意すべき点などを紹介しています。交通事故の慰謝料について疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

示談金を詳細解説!計算方法や増額するためのポイントも紹介

交通事故の被害者に支払われる示談金がどのようなものかご存じでしょうか?この記事では、示談金の意味や慰謝料との違いなどの示談金の基本情報や示談金の内訳、計算方法、示談交渉の流れなどについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

人身事故の罰金・罰則はどのくらい?点数についても詳しく説明!

人身事故を起こした場合、どのような罰則があるのでしょうか。この記事では、罰金や免許の違反点数など、人身事故の罰則について解説しています。万一の備えとして、人身事故を起こした際の罰金などについて知っておきたい方は、是非ご一読ください。

逸失利益について解説!計算方法や増額させるためのポイントも紹介

交通事故に遭った場合、逸失利益を請求できることをご存じでしょうか。この記事では、逸失利益の意味や種類、請求できる条件、計算方法、増額のポイントなどを紹介していきます。逸失利益について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

事故によるバイクの修理費はどのくらいもらえる?費用の相場も紹介!

事故でバイクが故障したときの修理費についてご存知でしょうか。本記事では、バイクの修理費がどれくらいもらえるのかといった、バイクの事故を起こしたときに知っておきたい情報を紹介しています。バイクの修理費について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故で請求できる休業損害とは?計算方法や請求のポイントも

交通事故で請求できる休業損害と、請求のやり方について詳しく解説します。また、休業損害の金額の計算方法を説明!主婦や家事従事者、個人事業主、アルバイトの方が交通事故に遭った際の請求方法も併せて紹介します。請求に必要な日数や、いつまでもらえるのか、ぜひ参考にしてください。

事故で自転車を買い替える際は補償してもらえる?賠償金額についても

事故で自転車を買い替える場合は、補償してもらえるのかを解説します。事故で自転車が損傷したときの対応の流れも説明!買い替えや修理費用に対する賠償金を、保険会社へ請求するときのポイントや注意点も紹介しています。また、自転車の時価額の算定方法も載せています。

交通事故の手続き・知識の人気記事

よく読まれている記事