むちうちでMRI検査が必要な理由は?異常なしだった場合の対応も

むちうちになった時にMRI検査を受けた方が良い理由を、詳しくまとめました。交通事故によるむちうちで、後遺障害等級認定を申請する時の、MRI画像の有効性も解説します。また、結果が異常なしの場合に起こりうる問題やその対処法も説明するので、ぜひ参考にしてください。

むちうちでMRI検査が必要な理由は?異常なしだった場合の対応も

目次

  1. むちうちでのMRI検査の必要性やタイミングを紹介
  2. むちうちでMRI検査が必要な理由
  3. むちうちでMRI検査はいつ受ければ良い?
  4. むちうちでMRI検査結果が異常なしの場合の対応
  5. むちうちの後遺障害等級認定に関するMRIの必要性
  6. むちうちによる後遺障害等級認定の申請にはMRI検査を

むちうちでのMRI検査の必要性やタイミングを紹介

正面から見たMRI装置
jarmoluk

むちうちで首の痛みや頭痛がする時に、適切な治療を受けるためには、その原因を知ることが必要です。MRI検査は身体の内部を詳細に検査できるため、むちうちの治療方針を決めるのにおおいに役立ちます。

本記事では、交通事故でむちうちになった時のMRIの必要性を、さまざまな面から詳しく解説していきましょう。

むちうちでMRI検査が必要な理由

MRIでどのような検査ができるのかを解説します。また、交通事故でむちうちになった時に、MRI検査を受けた方が良い理由も、説明しましょう。

MRIとは?

MRI装置
jarmoluk

MRIとは強力な磁石と電波を使用して、さまざまな角度から身体の細部を撮影する検査方法です。日本語に言い換えると「磁気共鳴画像診断」といいます。

CTやレントゲンの検査は放射線を使用しますが、MRIは磁力を使うのが特徴です。ただし、体内金属がある方は、MRI検査を受けられない場合があります。

理由①骨以外の状態を確認するにはMRI撮影が有効

MRI装置がある部屋
Muffet

交通事故でむちうちになった時に、病院では骨に異常がないか、まずはレントゲン検査を行うのが一般的です。

しかし、レントゲン検査は、あくまでも骨の損傷を調べることが目的ですので、脊髄や内臓、血管などの異常を見付けることはできません。より詳しく、骨以外の軟部組織の損傷を調べる時は、MRIが最適です。

理由②後遺障害等級認定の申請時にMRI画像が有効

MRI検査を受けているむちうちの女性
nci Unsplash

MRI画像は、交通事故によって発症したむちうちなどの原因を、明確にできる証拠になります。万が一、むちうちの症状が後遺症として残った場合は、後遺障害等級認定の申請をすることが可能です。

その際に、MRI画像は後遺障害等級を認定する、有効な資料となります。他にも、加害者側の任意保険会社に慰謝料を請求する時にも、MRI画像は有効です。

出典:後遺障害等級認定のしくみ(弁護士法人みお綜合法律事務所)

むちうちでMRI検査はいつ受ければ良い?

交通事故でむちうち症状がある場合、MRI検査はいつ受ければ良いのか、そのタイミングを説明しましょう。また、かかりつけの病院にMRI装置がない場合の対応の仕方も、解説しています。

①交通事故直後できるだけ早い段階で

むちうちでMRI検査を行っている様子
MART PRODUCTION Pexels

交通事故に遭ったら、できる限り早めにMRI検査を受けた方が良いです。なぜなら、交通事故から日が経ち過ぎてしまうと、交通事故とMRI検査結果の因果関係が、結びにくくなるからです。

そうなると、損害賠償を請求する時に、MRI画像が有効な証拠にならず、不利になってしまいます。別の理由でむちうちになったのではないかと、疑われてしまうからです。

加害者側の保険会社に疑われないためにも、交通事故に遭ったら早めに検査を受け、画像を取得しておきましょう。

②手足のしびれや感覚が鈍くなった時

手がしびれている様子
milada_vigerova Unsplash

むちうちが悪化すると、椎間板ヘルニアを発症することがあります。椎間板ヘルニアの主な症状は、首の痛みだけでなく、手足のしびれを感じるのが特徴です。

一時的なしびれですぐに治れば大丈夫ですが、しびれが続く場合は首まわりや椎間板に異常がないか、検査することをおすすめします。

また、後遺障害診断書にMRIの画像添付がなければ、本当にしびれの症状があるのだろうかと、疑われる可能性があるかもしれません。

③症状固定と診断された時

むちうちで首を痛めている女性
mihaiteslariu0 Unsplash

交通事故による怪我やむちうちの治療を続けても、回復の見込みがない場合は、医師が症状固定であると診断します。いわゆる後遺症のことです。医師に症状固定と診断されたら、2回目のMRI検査を受けることをおすすめします。

そうすることで、後遺障害等級認定の申請時に、有利な資料として提出できるからです。有効な資料は、のちの賠償金の金額にも大きく関わってくるので、なるべく検査を受けておきましょう。

MRIがかかりつけの病院にない場合

MRI装置
jarmoluk

かかりつけの病院にMRI装置がない場合は、どうしたら良いのでしょうか?そのような場合は、かかりつけの病院の医師に、MRIのある病院を紹介してもらいましょう。

自分の判断で勝手にMRIのある病院で検査を受けると、検査の費用を加害者側の保険会社から支払われないこともあります。また、かかりつけの担当医との関係も、悪くなる恐れもあるでしょう。

今までと違う病院での検査になるため、保険会社にその旨必ず事前連絡をしてください。そうすれば、病院が変わっても保険会社にMRI検査の費用を、支払ってもらえます。

むちうちでMRI検査結果が異常なしの場合の対応

むちうちでMRI検査を受けた結果が異常なしだった場合、どのような問題が起こる可能性があるのか、解説していきます。また、その時の対応の仕方も説明するので、参考にしてください。

ケース①症状固定の診断を先送りにする

MRI検査の説明を受けている様子
MART PRODUCTION Pexels

症状固定であるかどうかは、あくまでも医師の判断によるものです。異常なしの結果が出た場合、症状固定の判断材料になることは間違いないでしょう。

しかし、むちうちの自覚症状がある場合は、医師にその旨しっかりと伝えてください。そうすれば、まだ治療が必要な段階であると判断され、医師が症状固定の診断を先送りにする可能性が高まります。

症状固定の診断が先送りになれば、引き続き治療費が支払われ、むちうちの治療を続けることが可能です。

ケース②保険会社に治療費の打ち切りを打診された場合

MRIの検査結果を見ている2人の男性
MART PRODUCTION Pexels

治療費を支払っている保険会社から、異常なしであることを指摘され、治療費の打ち切りを打診してくることがあります。しかし、むちうちの治療が必要かどうかの判断は、医師がするものです。

この件で保険会社と討論になった場合、自分の些細な発言を保険会社にとって都合の良い形で、利用される場合があります。まだ、むちうちの治療が必要であると感じているならば、保険会社の提案に応じず、毅然と対応するようにしましょう。

ケース③医師の対応が悪い場合

医師が腕を組んでいる様子
impulsq Unsplash

異常なしの結果が出たことで、医師から一方的に治療の継続を打ち切られたり、症状固定を診断された場合はどうすれば良いのでしょうか?

納得がいかない場合は、他の医師にセカンドオピニオンとして診てもらう方法もあります。その結果、治療継続が認められれば、引き続き治療費に関する補償も受けられます。

ケース④診断に納得行かない場合

医師と患者が話し合っている様子
nci Unsplash

検査結果に納得できない場合は、さらに強力な磁力を使って検査する方法もあります。MRIは磁力のレベルによって、解像度も変わるのが特徴です。

一度目の検査より強い磁力を使用した場合、最初に発見できなかった異常部分が、見付かるかもしれません。また、病院によっては、精度の低いMRI装置の場合があります。

精度が低いと画像の質が落ちるため、異常が発見できない可能性もあるのです。その場合は、精度の高い装置のある病院で、再検査を受けてみるのも良いでしょう。

むちうちの症状が辛いのにもかかわらず、異常なしの結果が出て納得いかない場合は、かかりつけの医師にその旨相談してみましょう。また、他の病院で再検査をする場合は、保険会社への連絡も忘れないようにしてください。

むちうちの後遺障害等級認定に関するMRIの必要性

むちうちが後遺症になった場合、後遺障害等級認定を申請できます。申請する際に、MRI検査がどのように影響してくるのかを、詳しく解説しましょう。

12級13号の認定にはMRI検査が必須

男性がMRI検査を受けている様子
MART PRODUCTION Pexels

交通事故でむちうちになった場合、後遺障害等級の認定は12級13号あるいは14級9号になります。また、12級13号の認定を受けるには、むちうち症状であることの、画像上の明確な根拠が必須です。

したがって、むちうちで12級13号に認定されるには、MRI検査を受けておかなければなりません。画像上で異常がしっかりと確認できた場合は、12級13号の認定を受ける確率が高くなります。

出典:障害等級表(厚生労働省)

MRI検査が異常なしでも認定される可能性がある

MRIの検査結果を確認している医師
Anna Shvets Pexels

後遺障害等級が14級9号であれば、MRIの検査結果が異常なしでも、認定されるケースがあります。むちうちの後遺症であることが、後遺障害診断書に明確に記載されている場合は、14級9号に認定される可能性があるのです。

そのためにも、後遺障害診断書を作成する医師に、日頃から自分の症状を正確に伝えておく必要があります。

むちうちによる後遺障害等級認定の申請にはMRI検査を

MRI装置
MART PRODUCTION Pexels

交通事故でむちうちになった時に、MRI検査を受けた方が良い理由を、解説してきました。MRI検査をすることで、むちうちの原因を明確にして、症状が悪化することを防げます。

また、検査結果の画像はのちの損害賠償の請求や後遺障害等級認定の申請の時に、重要な参考資料になるのも、ポイントです。本記事を参考にして、交通事故に遭ったら、MRI検査を受けるようにしましょう。

GGMediaライター

この記事のライター

GGMediaライター

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちで入院しても賠償金はもらえる?慰謝料の相場も紹介!

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちはレントゲン検査で異常なしと診断できるのか、詳しく解説します。むちうちの原因や、レントゲン以外の後遺障害等級申請に必要な検査もまとめています。むちうちでMRIやスパーリングテストが必要な理由と注意点も解説しているため、参考にしてください

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

交通事故でむちうちになったらどうする?後遺症の対処法も解説

交通事故でむちうちになった場合の対処法について詳しく解説しています。むちうちになった際の治療法や賠償金、治療費を打ち切られそうになった場合の対処法についてもまとめています。むちうちでお困りの方に役立つ情報を詳細にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

むちうちの慰謝料の計算方法を解説!後遺障害になったときの相場も

交通事故でむちうちになった際の慰謝料の相場や計算方法について解説します。自賠責基準や弁護士基準の計算方法についても紹介。交通事故に遭い、むちうちにより後遺障害が残った場合の慰謝料や、通院する際の注意点などについても知ることができます。

転倒でむちうちになる?原因や対処法・医療機関受診の目安も紹介

スポーツ中の転倒など、交通事故以外でもむちうちを発症することをご存じでしょうか。この記事では、転倒中に起こるむちうちの原因や症状、自宅でできる対処法などについて紹介しています。「むちうちなのでは?」と感じる症状がある方は、ぜひ参考にしてください。

頚椎捻挫の症状や原因は?治療期間や予防方法についても解説!

頚椎捻挫の原因やどのような症状が現れるのか詳しくまとめました。ストレッチやリハビリテーションなど、治療方法の内容も解説。治療期間や予防方法といった情報も紹介しているため、頚椎捻挫に関して知りたい方はぜひ参考にしてください。

むちうちの後遺障害認定確率は?低い理由と対処法について解説

むちうち症状の後遺障害認定の確率は低いことをご存じでしょうか。この記事では後遺障害認定確率が低い原因や認定確率を上げる方法、認定されなかった場合の対処法についてまとめています。むちうちが後遺症になりそうな方、なっている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください

むちうちの人気記事

よく読まれている記事