むちうちで仕事に影響があるときには?安静期間や補償について解説

むちうちで仕事を休むときの損害賠償について紹介します。交通事故が原因でむちうちになった場合、仕事を休んででも通院する理由を解説!通院期間の重要性や悪化を防ぐための治療法についてもまとめています。むちうちで仕事を休むか悩んでいる人は、参考にしてください。

むちうちで仕事に影響があるときには?安静期間や補償について解説

目次

  1. むちうちで仕事を休む・支障が出る場合の損害賠償を解説
  2. むちうちで仕事を休むときの通院先
  3. むちうちで仕事に影響が出た場合の損害賠償
  4. むちうち治療を仕事で後回しにするのがだめな理由
  5. むちうちで仕事の損害賠償を請求するためのポイント
  6. むちうちは仕事を休んででも通院を!

むちうちで仕事を休む・支障が出る場合の損害賠償を解説

痛みに苦しむ男性
YanethLotero

交通事故が原因でむちうちになった場合、仕事に行けないほどの痛みを伴うことがあります。そういった休みに対して、損害賠償を請求できるのでしょうか?

また、むちうちになった場合の通院先についても解説します。適切な治療を受けることがむちうちの症状を改善するだけでなく、損害賠償にも関係するのです。むちうちのときに、仕事を休んでも治療を受ける重要性を確認していきましょう。

むちうちで仕事を休むときの通院先

むちうちの通院先

病院の廊下
StockSnap

交通事故に遭ってむちうちを発症した場合、最初は病院の整形外科を受診しましょう。重要なことは、交通事故直後に受診することであり、最初から整骨院(接骨院)や鍼灸院に行くのは避けてください。

整形外科では、手術や薬の処方はもちろん、診断書の発行ができます。後遺障害等級認定にも関係するので、事故直後に整形外科に行って、医師から治療方針やアドバイスをもらいましょう。

症状を悪化させないよう注意

脈拍を確認する医師
Alterfines

むちうちは簡単に治る人もいれば、半年以上治療しても完治せず、症状固定になる人もいます。それだけに、治療は丁寧に行うことが大切です。仕事を休んで、しっかりと治療を受けて、医師から仕事への復帰許可が出るまで無理をしないようにしましょう。

また、個人でマッサージやストレッチを行うことは避けてください。首には重要な神経が集中しており、自分でマッサージなどをすると悪化することがあります

治療を行う場合は、仕事を休み、整形外科や整骨院(接骨院)、鍼灸院に通いましょう。電気治療や鍼治療など、専門的な治療が安全に症状を改善させる方法です。

むちうちで仕事に影響が出た場合の損害賠償

仕事を休む場合

診察を行う医者
fernandozhiminaicela

交通事故でむちうちになった場合、仕事を休んで治療に専念するのがおすすめです。しかし、その間の生活が心配になる人も多いでしょう。交通事故で仕事を休む場合、加害者側に休業損害を請求できます

半休の場合は半日分、終日休んだ場合は一日分の請求が可能です。ただし、むちうちの程度により、請求額が減額されることもあります。また、有給休暇を使った場合でも休業損害の請求は行えるので忘れないようにしましょう。

休業損害の計算は、日額×休業日数で計算します。一ヶ月ごとの請求が可能であり、増額交渉も可能です。注意点は、自己判断ではなく、医師から休むように指示されたことを証明できるようにしてください。自己判断では休業損害を受けられないことがあります。

後遺症で仕事に支障が出た場合

頭を抱える男性
geralt

むちうちが後遺症になり、仕事を以前のように行えない場合があります。この場合は、後遺障害逸失利益を請求できるのです。身体のしびれや痛みで仕事に集中できない、重い荷物が持てなくなった、という場合は後遺障害逸失利益を請求しましょう

逸失利益は、本来の労働能力で得られるはずだった収入を請求するものです。後遺障害の等級に応じて金額が異なり、医師の診断書を必ず提出してください。

失業した場合

頭を抱える女性
Anna Shvets Pexels

後遺症が原因で、仕事を解雇される場合もあります。この場合は、休業損害を請求しましょう。注意点は、自分で判断するのではなく、会社都合の退職のみが請求できます。

休業損害は、失業から次の職を得るまでの期間か、失業から次の職を得るまでの期間として妥当な期間に対して支払われる制度です。休業損害とあわせて、雇用保険から失業保険金を受けられることもあるので、両方確認するのを忘れないようにしましょう。

内定取り消しになった場合

病院の診察ベッド
vitalworks

交通事故でむちうちになったタイミングが、内定が出たタイミングや就職活動中だった場合も、休業損害を請求できます。ただし、すでに仕事をしている最中とは異なり、後遺障害等級認定を受けることが条件です

内定や就職活動の休業損害は、就職予定日から症状固定と診断されるまでの間になります。このように仕事に関する補償は、休業損害と後遺障害逸失利益の二つが請求できることを覚えておきましょう。

むちうち治療を仕事で後回しにするのがだめな理由

理由①むちうちと事故の関係の証明が難しくなる

相談に乗る男性
Sozavisimost

むちうちになってから、仕事が休めないため、何日も期間を空けてから病院に行く人も多いです。しかし、交通事故でむちうちになったときは、仕事で治療を後回しにしないようにしてください。

交通事故直後に診察を受けないと、むちうちと事故の因果関係を証明するのが難しくなります。この証明が難しいことが原因で、後遺障害等級認定が受けられないことがあるのです。悪化を防ぐためだけでなく、証明のためにも仕事を休んで診察を受けましょう。

理由②慰謝料が減額される場合がある

散らばったお金
Japanexperterna.se

仕事を優先して通院が遅れると慰謝料が減額されることがあります。また、通院期間の間隔が空きすぎるのも問題です。空白期間が長いと、むちうちが事故と無関係だと判断されることがあります

このような理由から、仕事を休んででも定期的にしっかりと治療を受けることが大切です。会社にそのことを伝えるか、完治するまで休職することも検討しましょう。

休む期間については、医師と相談し、会社に伝えるのがおすすめです。むちうちは短期間で改善されることもあれば、悪化する可能性や半年以上完治しないこともあります。軽い怪我とは思わずに、仕事を一定期間休んで、治療に専念することも考えてください。

理由③後遺障害等級認定で不利になる

資料を確認する男性
Sozavisimost

追突事故などでむちうちを発症し、治療を受けても完治しないことがあります。この後遺症が残った状態は、後遺障害等級認定を申請しましょう。

後遺障害等級認定は申請が通らないことも多く、審査が厳しい制度です。特に交通事故から期間を空けて診察を受けると、因果関係が証明できないため、申請で不利になります。通院期間も含めて期間を空けず、事故直後から整形外科で医師の診察を受けましょう

後遺障害等級が認定されると、後遺障害慰謝料が受け取れます。交通事故による後遺症は、12級で94万円から290万円、14級で32万から110万円です。むちうちの後遺障害慰謝料が受け取れないような事態にならないためにも、仕事よりも通院を優先してください。

出典:障害等級の認定基準(厚生労働省)

むちうちで仕事の損害賠償を請求するためのポイント

ポイント①事故直後に病院で診察を受ける

交通事故で大破した車
NettoFigueiredo

むちうちで仕事の損害賠償を請求するためには、事故直後に病院で診察を受けましょう。軽い追突事故で、事故直後に痛みなどを感じなくても、あとから症状が出ることがあります。そのまま放置すると、症状が悪化することもあり危険です。

自分で判断せずに、必ず病院でレントゲンやMRI検査を受けるようにしましょう。むちうちは外から見るだけでは分からない怪我で、MRI検査で確認することが重要です。早期に治療を受ければ悪化を防ぎ、後遺症にならないこともあります。

「仕事を休みたいけどむちうち程度では難しい」とは考えずに、通院する重要性を会社にも伝えましょう。定期的な通院を続け、空白期間を作らないことが、交通事故の治療では重要です。

ポイント②通院回数と通院期間

ストレッチャーで運ばれる患者
hush52 Unsplash

むちうちになった場合、どれぐらいの通院頻度や期間で行けばいいか、迷う人も多いでしょう。基本は主治医と相談して、通院期間を話し合ってください。損害賠償請求などを行う場合、通院は最低でも月1回はしておきましょう。

ただし、慰謝料減額を避けるためには、月10回以上が理想です。つらい症状を悪化させないためにも、休む期間を定めて通院をしましょう。また、後遺障害等級認定は、通院期間が6ヶ月以上必要です。

これは、症状がこれ以上改善しない、症状固定と判断される期間が約6ヶ月のためです。症状固定と診断された段階で、後遺障害等級認定を申請できるため、通院を定期的にしっかりと行ってください。

むちうちは仕事を休んででも通院を!

病院のベッド
adhy Unsplash

むちうちで仕事を休んだときの、損害賠償について解説しました。頭痛や手のしびれ、倦怠感なども併発するむちうちは、定期的な通院が重要です。会社に定期的な通院の重要性を説明し、期間を空けないで治療を受けましょう。

また、仕事を休んだ場合、休業損害や後遺障害逸失利益の請求を行ってください。交通事故は誰でも被害に遭う可能性があり、治療費や慰謝料の請求は重要な権利です。仕事を休まなければならない場合の補償は、きっちりと請求しましょう。

GGMediaライター

この記事のライター

GGMediaライター

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちで入院しても賠償金はもらえる?慰謝料の相場も紹介!

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちはレントゲン検査で異常なしと診断できるのか、詳しく解説します。むちうちの原因や、レントゲン以外の後遺障害等級申請に必要な検査もまとめています。むちうちでMRIやスパーリングテストが必要な理由と注意点も解説しているため、参考にしてください

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

交通事故でむちうちになったらどうする?後遺症の対処法も解説

交通事故でむちうちになった場合の対処法について詳しく解説しています。むちうちになった際の治療法や賠償金、治療費を打ち切られそうになった場合の対処法についてもまとめています。むちうちでお困りの方に役立つ情報を詳細にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

むちうちの慰謝料の計算方法を解説!後遺障害になったときの相場も

交通事故でむちうちになった際の慰謝料の相場や計算方法について解説します。自賠責基準や弁護士基準の計算方法についても紹介。交通事故に遭い、むちうちにより後遺障害が残った場合の慰謝料や、通院する際の注意点などについても知ることができます。

転倒でむちうちになる?原因や対処法・医療機関受診の目安も紹介

スポーツ中の転倒など、交通事故以外でもむちうちを発症することをご存じでしょうか。この記事では、転倒中に起こるむちうちの原因や症状、自宅でできる対処法などについて紹介しています。「むちうちなのでは?」と感じる症状がある方は、ぜひ参考にしてください。

頚椎捻挫の症状や原因は?治療期間や予防方法についても解説!

頚椎捻挫の原因やどのような症状が現れるのか詳しくまとめました。ストレッチやリハビリテーションなど、治療方法の内容も解説。治療期間や予防方法といった情報も紹介しているため、頚椎捻挫に関して知りたい方はぜひ参考にしてください。

むちうちの後遺障害認定確率は?低い理由と対処法について解説

むちうち症状の後遺障害認定の確率は低いことをご存じでしょうか。この記事では後遺障害認定確率が低い原因や認定確率を上げる方法、認定されなかった場合の対処法についてまとめています。むちうちが後遺症になりそうな方、なっている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください

むちうちの人気記事

よく読まれている記事