事故後の頭痛の原因はなに?注意が必要な症状や通院先も紹介!

事故後の頭痛はなぜ起こるのか、原因についてまとめました。事故後むちうちが原因で起こる頭痛や吐き気は、何科で治療すれば良いのか解説しています。いつまで治療を続けるべきか目安の時期と、後遺症が残った時の対処法も参考にしてください。

事故後の頭痛の原因はなに?注意が必要な症状や通院先も紹介!

目次

  1. 事故後の頭痛の原因や通院先を詳しく解説!
  2. 事故後の頭痛の原因は?
  3. 事故後の頭痛の治療と通院先
  4. 事故後の頭痛が後遺症になった場合
  5. 事故後の頭痛の原因と対処法を覚えておこう!

事故後の頭痛の原因や通院先を詳しく解説!

頭痛でおでこを押さえる女性
Nombre_Genérico

交通事故でむちうちになると、さまざまな症状が現れます。むちうちの一般的な症状といえば首の痛みですが、場合によっては頭痛が現れることもあります。

そこで本記事では、事故後のむちうちと頭痛の関係についてまとめました。事故後の頭痛はいつまで続くのかについてや、注意が必要な危険な頭痛についても解説します。また、後遺症が残った場合の対処法も参考にしてください。

事故後の頭痛の原因は?

事故後の頭痛は、むちうちが原因なのでしょうか?むちうちの種類と、頭痛になる原因について詳しく解説してきます。

むちうちで頭痛が起こる主な原因

むちうちによる頭痛で首を押さえる女性
taisiia_shestopal Unsplash

むちうちとは、交通事故や転倒によって首がむちのようにしなり、筋肉や靭帯を傷める怪我の総称です。主な症状は首や肩、背中の痛み、痺れや重だるさなどです。

ですが、むちうちの症状は、体の痛みだけではありません。場合によっては事故後、頭痛に悩まされるケースもあります。むちうちでなぜ頭痛が起こるのか、2つの理由を見ていきましょう。

交通事故の衝撃で頭を大きく揺さぶられると、首周辺の筋肉や靭帯が引っ張られます。それによって、首の血流が悪くなります。首と頭は繋がっているので、脳への血流も悪くなり頭痛が起きるといわれています。

もうひとつの理由は、首の骨がずれることによる頭痛です。事故の衝撃によっては首の骨がずれ、周りの神経を圧迫します。首の骨周りの神経は脳に関係しているため、頭痛が起きる原因になります。

むちうちの5つの症状型

ソファに腰掛け顔に手を当てる頭痛の男性
Mic445

交通事故で最も多い怪我は、むちうちです。むちうちは症状によって、5つの症状型に分類されます。むちうちの中で最も多いのが、頚椎捻挫型といわれています。頚椎捻挫型の症状は、首や肩の痛み、肩こり、頭痛、吐き気などです。

バレ・ルー症候群は、頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気といった神経症状が起こります。神経根症状型は、首や後頭部の痛み、倦怠感、腕の痺れなどです。

脊髄症状型は、脊髄を痛めることでさまざまな症状が起こります。下肢の痺れや歩行障害、麻痺が現れるなど症状は重度です。最も症状が重いのが脳脊髄液減少型で、脳髄液が漏れることで慢性的な頭痛やめまい、吐き気、視力低下、ふらつきといった症状が現れます。

むちうちと頭痛は関係ないイメージですが、慢性的な痛みに悩まされるケースも少なくありません。後遺症にならないためにも、事故後すぐに病院で診察してもらうことが大切です。

事故後の頭痛の治療と通院先

事故後、頭痛になったら何科で診察してもらえばいいのでしょう。また、注意すべき痛みについても解説していきます。

むちうちの頭痛はいつまで続く?

頭痛で痛む頭に手を乗せる髪の長い女性
element5digital Unsplash

事故後一番気になるのが、いつまで痛みが続くのかということでしょう。痛みがいつまでも治らないと、日常生活や仕事にも支障をきたします。

通常であれば、むちうちの完治とともに頭痛も治るでしょう。治療目安は、軽度であれば数週間、重度であれば3ヶ月程度です。しかし、むちうちの症状は個人差が大きく、首や肩の痛みが完治しても頭痛だけ1年以上続くケースもあります。

いつまでも痛みが続く場合は、脳や頭蓋骨にダメージを受けている可能性もあるので注意しましょう。

注意が必要な頭痛の症状

頭痛の診察のためにレントゲン画像を見る医師
nci Unsplash

今まで感じたことのないような激しい痛み、痛みが絶え間なく続く、吐き気やめまいを伴う、高熱や嘔吐を伴う、首を振ると痛みが増す、手足の痺れや歩行障害を伴う、これらの症状は、頭蓋骨や脳にダメージを受けている可能性があります

事故後、すぐに症状が出なくても、時間の経過とともに痛みがひどくなるケースもあります。上記の痛みがある場合は、MRIなどで詳しい検査を受ける必要があるので、脳神経外科を受診しましょう。

事故後の頭痛の通院先は何科?

腰に手を当てている頭痛診察をする女医
outsideclick

事故後痛みが続く場合は、何科を受診すれば良いのでしょう。通常、むちうちの治療には整形外科を受診します。しかし、頭を強く打った場合や、先ほど説明した症状が出た場合は脳神経外科の受診も必要です。

脳神経外科では、CTやMRIで詳しく検査します。頭部に目立った外傷がなくても、脳が損傷を受けているケースもあるので注意が必要です。

その他の通院先

頭痛を治すために鍼治療をする鍼灸師
jesseheqi

むちうちの治療には、整骨院(接骨院)や鍼灸院もおすすめです。整骨院(接骨院)では柔道整復師が、手技を用いて痛みを和らげてくれます。

鍼灸院では、はり師や灸師が体のツボを直接刺激することで症状を和らげます。鍼灸による施術は、炎症が強い急性期ではなく、事故後3週間程度経ってから受けるようにしましょう。

事故後の頭痛が後遺症になった場合

事故後、痛みが治らない場合、後遺症として認定されるのでしょうか?さらに、後遺障害等級認定の申請方法についても解説します。

頭痛が関係する後遺症(後遺障害)

頭痛で苦しむ男性
Peggy_Marco

事故後、むちうちが原因で頭痛が後遺症として残る可能性はあります。しかし、頭の痛みを事故と関連づけるのは、簡単ではないでしょう。我慢できるからと通院せずにいると、交通事故による痛みと証明できず、慰謝料を請求できない場合もあります。

事故後のむちうちが原因で頭痛が後遺症になった場合、認定される可能性のある後遺障害等級は12級13号か14級9号です

障害等級表(厚生労働省)

後遺障害等級認定の申請も忘れずに

頭痛による後遺障害等級認定の申請書類を記入する人
Sozavisimost

後遺障害等級認定を申請し等級が認定されれば、後遺障害慰謝料と逸失利益を受けられます。後遺障害慰謝料とは、事故後怪我の後遺症が原因で受けた、精神的苦痛に支払われる慰謝料です。

逸失利益とは、事故後の後遺症が原因で、被害者の労働能力が減少して得られなくなった利益です。しかし、後遺障害等級認定は、「頭の痛み」といった自覚症状だけでは認められません。

その痛みを医学的に証明する必要があるので、医師に症状をしっかり伝え、必要な検査も受ける必要があります。

事故後の頭痛の原因と対処法を覚えておこう!

椅子に座って両手で顔を覆い頭痛に苦しむ男性
elevantarts Unsplash

むちうちが原因で、頭痛が後遺症として残るケースもあります。事故後は軽症だと思っても、後から重症と気づくケースもあるので早めに医療機関を受診しましょう。むちうちには整形外科の受診が一般的ですが、頭の痛みが続く場合は神経外科も受診しましょう。

伊藤

この記事のライター

伊藤

女の子と男の子の子育てをしながら、フリーライターをしています。交通事故や怪我に関する疑問を解決できるよう、主婦目線でわかりやすく説明していきます。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちが治らないときの対処法|やるべきことを解説

交通事故にあって首の痛みや背中に違和感があるという場合にはむちうちを疑い、整形外科を受診しましょう。この記事ではむちうちについての基礎知識やむちうちが治らない場合の保険会社への対処法などを紹介しています。いざという時に対処できるようご一読ください。

交通事故による骨盤骨折の後遺症について解説!慰謝料の相場も紹介

交通事故の骨盤骨折で後遺障害等級を認定してもらうためにはどうしたら良いのでしょう。この記事では、交通事故の骨盤骨折による後遺症で認定される後遺障害等級や等級申請の手順、慰謝料の相場などを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

骨挫傷で症状固定になったら後遺症は出る?慰謝料についても説明

骨挫傷で症状固定になったら後遺症は出るのかを解説します。骨挫傷の主な症状や治療内容、症状固定までの時期の目安も説明!また、交通事故による骨挫傷で後遺症が残った場合の、後遺障害等級認定や後遺障害慰謝料についてもまとめています。

症状固定とはどういう意味?時期の目安や損害賠償についても紹介!

症状固定とはどういう意味であるのか、詳しくまとめました。交通事故による怪我の種類別にみた、症状固定の時期の目安も解説!症状固定後の治療費はどうなるのか、後遺障害等級認定や後遺障害慰謝料についても説明するため、参考にしてください。

労災認定後に症状固定になったらどうする?対処法や給付金額を解説

労災認定後に症状固定になったとき、取るべき手続きや対処法について詳しく解説します。症状固定のしくみを説明!また、後遺障害手続きに必要な申請書類や様式、等級ごとの給付金額も合わせて紹介します。症状が再発した後の労災認定要件もまとめているため参考にしてください。

側面に衝突された際のむちうちの症状とは?検査内容や治療法も解説

側面に衝突されたときのむちうちは、どのように起こるかを解説します。むちうちの症状や側面衝突された場合によく見られる症状、検査内容や治療法、時期に応じた治療や後遺障害等級認定についてもまとめています。むちうちになった方は、ぜひご覧になってみてください。

交通事故で足の痛みが続くのはなぜ?原因や受けるべき検査を解説

交通事故で足の痛みが続く原因を徹底解説します。骨折や膝関節のしびれ、椎間板ヘルニアなど、症状によって受けるべき検査も紹介!また、交通事故による足の痛みで後遺障害が残った場合の、等級認定や慰謝料についても説明するため、参考にしてください。

交通事故で手首の痛みが出る原因を解説!治療法や後遺障害についても

交通事故で手首に痛みが出る理由について、詳しく解説します。交通事故により、手首の関節がどのような損傷を受けたのか、痛みの原因と具体的な症状を説明!また、検査方法と治療法も紹介します。手首の痛みによる後遺障害等級や、慰謝料の目安も記載しているため、参考にしてください。

症状固定は誰が決める?後遺障害等級認定の手順やトラブルも紹介!

症状固定は誰が決めるのか解説しています。交通事故で症状固定となったときに医師と起こりうるトラブルや、損害賠償請求権の時効についても解説。症状固定までの期間を決めるのは誰なのか、後遺障害が残ったときの流れも参考にしてください。

交通事故で股関節に痛みが出る原因は?通院先や後遺障害についても

交通事故で股関節に痛みが出る原因を解説します。機能障害など股関節を損傷することで引き起こす症状や、通院先、治療内容も詳しく説明!交通事故で股関節の痛みに関する後遺症が残った場合の、等級認定や慰謝料の相場も紹介するため、参考にしてください。

交通事故の怪我・症状の人気記事

よく読まれている記事