むちうちに湿布は効果的?種類による違いや貼り方のコツも解説!

むちうちに湿布は効果があるのかまとめました。むちうちになる原因と症状、市販湿布と医療用湿布の違いについてもまとめています。湿布が効かない場合の治療法と、剥がれにくくする貼り方のポイントについても解説しているので参考にしてください。

むちうちに湿布は効果的?種類による違いや貼り方のコツも解説!

目次

  1. むちうちに湿布は効果がある?
  2. むちうちの症状と湿布の効果
  3. むちうちに用いられる湿布の種類と特徴
  4. 湿布でむちうちの痛みが取れない場合
  5. むちうちに湿布が効かない場合は治療法の変更も検討しよう

むちうちに湿布は効果がある?

むちうちになった首に手を当てる女性
taisiia_shestopal Unsplash

むちうちの診察を受けた場合、病院で湿布を処方されることが多いでしょう。しかし、なかなか症状が良くならない、いつまで湿布を貼っていればいいのか?と悩む人も多いようです。

そこで本記事では、むちうちで湿布を貼る際の注意点や、効果がない場合の対処法について解説します。湿布の種類による効果の違いや剥がれにくくする貼り方のコツもまとめているので、参考にしてください。

むちうちの症状と湿布の効果

まずはむちうちの原因と症状についてチェックしましょう。さらに、むちうちに湿布は効果があるのか詳しく解説していきます。

むちうちの原因と症状

むちうちの痛みで座って頭を抱える男性
jarmoluk

むちうちは、交通事故やスポーツ、転倒など、強い衝撃を受けた時に起こる首の痛みの総称です。衝撃を受けることで首がムチのようにしなり、靭帯や筋肉など、首周辺が損傷している状態です。場合によっては、ヨガやストレッチなど、思わぬ動作が原因で起こることもあります。

むちうちの主な症状は、首、腕、頭の痛みやコリなどです。首が回らない、手に力が入らない、痺れが出ることもあります。それ以外にも、めまい、頭痛、吐き気、眠れないといった、むちうちと関連付けることが難しい症状もあるので、医師にしっかり不調を伝えましょう。

また、むちうちの症状は時間が経ってから出ることもあるので、衝撃を受けた直後は無理をせず医療機関を受診してください。

むちうちに湿布は効果的?

むちうち患者のレントゲンを見る医師
AlarconAudiovisual

むちうちで整形外科を受診すると、湿布を処方されることがあります。むちうち症状のうち、打撲やズキズキした痛みには消炎鎮痛作用のある湿布が効果的です。消炎鎮痛作用のある湿布を貼ることで、炎症や痛みが和らぐため症状が辛い時は貼りましょう。

しかし、湿布の効果が見込めるのは、表面的な炎症のみです。痛みを和らげる効果はありますが、むちうちを根本的に治すわけではありません。また、湿布の種類によって、貼るべきタイミングが違うので注意しましょう。

湿布でむちうちが回復しない原因

むちうちが痛くて部屋でうずくまる男性
HolgersFotografie

消炎鎮痛作用とは、炎症を鎮める効果があるということです。筋肉の炎症を鎮める効果は期待できますが、その奥の神経には効果がほとんどありません。

湿布を貼っても痛みが治らない場合は、筋肉の奥の神経を痛めている可能性があります。湿布は表面の炎症を抑えるだけで、全ての痛みに効果が出ません。

むちうちに用いられる湿布の種類と特徴

湿布には種類があるので、症状に合わせて選ぶことが大切です。種類ごとの違いと、特徴について解説していきます。

白い湿布と茶色い湿布の違い

白いテーピング
HeungSoon

白い湿布は水分が多く、水分の蒸発によって熱を奪い患部を冷やします。冷却効果はありますが、痛みを和らげる効果はあまり期待できません。冷却効果は3〜4時間程度で、剥がれやすいという特徴があります。

茶色い湿布はプラスター剤と呼ばれ、消炎鎮痛作用があります。水分はほとんど含まれていないので、剥がれにくく伸縮性もあります。効果時間は、10時間程度と長めです。

医療用湿布と市販の湿布の違い

湿布や薬やハサミなど救急箱の中身
stevepb

湿布に含まれる鎮痛剤の量によって、取り扱えるお店や販売量に決まりがあります。そのため、市販の湿布は、整形外科で処方されたものと比較すると効果が弱くなります

しかし、現在は市販でも、薬効成分の高い湿布を購入できます。薬効成分が高いロキソニンテープは、もともとは医師の処方が必要でした。今は市販薬として購入できますが、薬効成分が高いので使い方には注意が必要です。

温感湿布と冷感湿布の使い分けは?

むちうちになった首を押さえる女性
mihaiteslariu0 Unsplash

温感湿布には、唐辛子に含まれるカプサイシンが配合されています。カプサイシンの作用で患部を温め、血行を良くしてくれます。冷感湿布はメントールの作用で、ひんやりとした冷たさを感じます。むちうちで患部が痛む場合、どちらを貼ればいいのか判断に迷うことがあるでしょう。

炎症が強い急性期は、患部を冷やした方が良いので冷感湿布がおすすめです。症状が落ち着いてきた慢性期には、温感湿布が効果的です

湿布の貼り方のコツ

むちうち患部に貼る湿布とハサミ
stux

湿布を首に貼る場合は、半分に折って中心からずれた箇所に、ハサミで3cmほど切り込みを入れます。切り込みを入れたらフィルムを剥がし、幅の広い方を上にして、首を巻き込むように貼り付けます。幅の狭い方は肩に向けて、引っ張りながら貼りましょう。

それでも剥がれてしまう場合は、医療用のテープで剥がれないように保護しましょう。就寝時は特に剥がれやすいので、テープの利用がおすすめです。

また、貼付するときは、患部を清潔にすることも重要です。汗や水分がついていると剥がれやすいので、しっかりタオルで拭きましょう。湿布は傷口や粘膜、湿疹がある場所に貼付できません。万が一かぶれた場合は、医師に相談しましょう。

湿布でむちうちの痛みが取れない場合

湿布を貼っても痛みが取れない場合は、どのように対処すればいいのでしょうか?自宅でできる対処法や、湿布以外の治療法について解説します。

アイシングや温めをする

丸めた白いタオル
Engin_Akyurt

患部を冷やしたい場合は、アイシングが効果的です。ポリ袋に氷を入れて、患部に当てます。その際、氷に塩をひとつまみ加えると冷却効果が高まります。

湯船に浸かって痛みが楽になる場合は、患部を温めるのが効果的です。ホットタオルを用意して、患部を温めてあげましょう。ホットタオルは、電子レンジを利用すると簡単に作れます。

タオルを十分濡らしてから絞り、ラップに包み電子レンジで30秒から60秒加熱するだけです。タオルは熱くなるので、火傷しないよう取り扱ってください。

湿布以外の治療法も検討

むちうちの症状をカルテに記入する医師
valelopardo

湿布を貼っても症状が良くならない場合は、医療機関を受診して症状に合わせた治療をしましょう。むちうちの治療をできる場所は、整形外科だけではありません。整骨院や鍼灸院でもむちうちの改善をしてくれるので、症状に合わせて通院してみてください。

また、むちうちの治療には、整形外科と整骨院、鍼灸院の併用もできます。整形外科で湿布を処方してもらい、整骨院や鍼灸院で症状に合わせた施術をしてもらうことで、むちうちによる症状を軽くできるでしょう。

むちうちに湿布が効かない場合は治療法の変更も検討しよう

むちうちで痛む首を押さえる女性
nastya_gepp

むちうちに湿布は効果的ですが、神経を損傷している場合は効果が期待できません。痛みが引かない場合は無理をせず、医療機関を受診しましょう。整形外科の他に、整骨院や鍼灸院でもむちうちの改善が見込めます。症状に適した治療を受けて、完治を目指しましょう。

イトウアキコ

この記事のライター

イトウアキコ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事