むちうちは冷やすほうが良い?治療院の違いや休業損害についても解説

むちうちは冷やすほうが良いのかを解説します。むちうちの原因と症状、どのような時に冷やすかを詳しくまとめました。むちうちになったときの通院先と治療内容をはじめ、むちうちで仕事を休んだときの損害請求についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

むちうちは冷やすほうが良い?治療院の違いや休業損害についても解説

目次

  1. むちうちになったら冷やすほうが良いのかを解説
  2. むちうちの原因と症状
  3. むちうちは冷やすべきか?
  4. むちうちになったときの通院先と治療内容
  5. むちうちで仕事を休んだときの損害請求
  6. むちうちの急性期には患部を冷やすことが大切

むちうちになったら冷やすほうが良いのかを解説

首を冷やす治療
spabielenda

交通事故などでむちうちになったとき、応急処置として冷やすほうが良いのか、いつまで冷やすと良いのかを解説します。交通事故にあってすぐ病院に行けるとよいのですが日曜日などで来院が無理な時には、まずむちうちの患部を冷やすとともに安静にするのがおすすめです。

湿布やアイシングでむちうちの患部である首を冷やすことによって、炎症を抑えて痛みを和らげることができるでしょう。

むちうちの原因と症状

むちうちになる原因

むちうちの症状の出る患部
gkhaus

むちうちは一般的には交通事故をはじめスポーツや仕事などでのアクシデントが原因で起こります。ただし首に強い衝撃が加わることによって起こるので、転んだだけでもむちうちになることがあるので注意が必要です。

むちうちは首の骨折や脱臼ではないので、レントゲンの検査では発見できません。首の筋肉や靭帯を痛めたことによって起こるのでMRIで検査すると確認できます。

むちうちの症状

首の痛みが続いている人
nastya_gepp

むちうちの70パーセントが頸椎捻挫型と言われる型です。頸椎捻挫型の主な症状は首や肩の痛みです。

頸椎捻挫型以外に脊髄や脊髄から出ている神経の根元が損傷する脊髄損傷型や神経根損傷型の場合は、知覚障害や腕や手のしびれが起こります。

自律神経が損傷するバレー・リュー症候群型やクモ膜下腔から髄液が漏れる脳脊髄液減少症の場合は頭痛やめまい、耳鳴りなどの症状がでます。また、いつまでもむちうちの症状が続く場合は不眠やうつ症状などの精神的な症状が現れることもあるでしょう。

むちうちの症状が出る時期

肩の痛みが現れる
Tumisu

むちうちの症状はすぐに出ることもありますが、2週間くらい経ってから突然現れることもありいつまでに症状がでるとは言及できません。また交通事故の場合、事故直後は脳が興奮状態にあるため痛みをあまり感じず、落ち着いてから痛みに気付くことがあるでしょう。

事故の後はむちうちによる痛みを感じなくてもあまり無理をしないようにし、少しでも変調を感じたらすぐに医療機関での受診をおすすめします。

むちうちは冷やすべきか?

急性期

交通事故発生時
FedMed

交通事故発生時むちうちの症状があった場合は、応急処置として患部の首や肩を冷やすのがおすすめです。アイシングや湿布によってむちうちの患部を冷やすことで、炎症を抑えて痛みを和らげましょう。

むちうちの急性期は人によって違うのでいつまでとは決まっていませんが、炎症が治まるまでは冷やすようにします。また急性期には血行を良くしないほうがいいので、入浴も避けてシャワーだけにしたほうが安心です。

むちうちを早く治すには患部をできるだけ安静にしたほうが良いので、頸椎カラーなどで首を固定します。急性期には痛みが強く出やすいので、電気を通して痛みを和らげたり、鍼でツボを刺激するなどの治療も良いでしょう。

慢性期

首や肩のマッサージ
anna3416

むちうちが起こるアクシデントがあってから3か月くらい経つと、むちうちの患部の炎症が落ち着いてくるでしょう。この時期を慢性期と言います。

むちうちは慢性期では痛みが治まってくるので、冷やすよりも血行が良くして筋肉の緊張を緩和するために患部を温めることがおすすめです

ゆっくり入浴をしたり、マッサージをして血行を促進するほか、牽引療法やリハビリテーションを行って動かせる部分を広げていくことも症状の改善に有効です。

軽いむちうちの場合

首や肩を伸ばすストレッチ
StockSnap

軽いむちうちの場合は、湿布で冷やすとともに自分で首や肩を伸ばすストレッチをしたり日常生活での姿勢改善をすることも効果的です。

ただし自己流であまり無理をすると逆に悪化することもあるので、いつまでも痛みがなくならないときは専門家の指導を受けたり、中止するようにしましょう。

ひどい痛みや頭痛がする場合

ひどい頭痛に悩む人
StockSnap

むちうちの症状の一つとして頭痛が起こることがあります。これは自律神経が乱れることによって起こる症状で、患部を冷やすよりも温めて血行を良くすることで痛みを和らげることができます。

しかし、それでも緩和されないほどの痛みを伴う場合は、医療機関で処方される痛み止めや頭痛薬を服用するようにしましょう。

むちうちになったときの通院先と治療内容

整形外科の治療内容

整形外科でのレントゲン検査
Taokinesis

整形外科は医師が治療する病院で、レントゲンやMRIなどの検査が受けられます交通事故にあった際にはまずは整形外科で検査をしましょう。むちうちはレントゲン検査ではわかりにくいので、MRI検査を受けるとよいです。

むちうちの診断書を提出してもらえるので、保険の適用などを受ける際には一度は整形外科で受診することがおすすめです。痛み止めや湿布も保険の適用になるので処方してもらうと良いでしょう。

鍼灸院の治療内容

鍼を使った治療
jorgeparedes1992

鍼灸院でははり師や灸師が施術を行います。医療機関でないので診断書はありませんが、医療機関の診断書を一度もらっていればむちうちの治療費は保険が適用されるので領収書をもらうようにしましょう。

むちうちの患部に専用の鍼を打つことにより体内を刺激する鍼治療は、自律神経のバランスを整えることで痛みを和らげます。

また、全身の筋肉と経穴を刺激することで筋肉の緊張を緩和できるでしょう。筋肉が緩むことによって血液やリンパの流れが改善され、新陳代謝を活発にし自然治癒力を高めることができます。

整骨院・接骨院の治療内容

電気療法での施術
jennyfriedrichs

主に柔道整復師が施術を行います。整骨院や接骨院も医療機関でないので診断書は提出してもらえませんが、治療費は保険適用になります。

手技での施術や牽引療法、電圧をかけて筋肉の緊張を和らげるハイボルテージ療法などの電気療法での施術をし、むちうちの痛みを早く緩和できるようにします。

週末や夜遅くまで営業している整骨院・接骨院もあるので、通院に便利です。交通事故によるむちうちに詳しい整体師も多いので、相談してみると良いでしょう

むちうちで仕事を休んだときの損害請求

むちうちの治療期間の目安

むちうちの治療の終了判断
whitesession

むちうちの治療はむちうちの程度により違うのため、一言でいつまでとは言えませんが、一般的に約3~6カ月くらいかかります。

しっかり治療しないと治りが遅くなり治療が長期間になってしまうので、安心して治療に専念できるように保障を受けるようにしましょう。

休業損害とは?

交通事故の現場の様子
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

交通事故が起こるとむちうちなどの怪我で仕事を休まないといけなくなることがあるでしょう。それにより給料が減収になった場合は、それを加害者に「休業損害」として請求できます。

会社員などの給与所得者の場合は、交通事故によるむちうちなどの治療で欠勤したことにより減収になった分が休業損害となります。会社役員の場合は報酬の中での労働の対価分のみが休業損害の対象です。

自営業者は基本的には前年度の確定申告所得額で請求しますが、業績に変動がある業種の場合は数年間の実績を平均した額で計算します。

家事従事者の場合は家事労働に対する財産的評価が可能なので、むちうちなどの怪我で家事ができなかった期間について休業損害を請求できるでしょう。金額は賃金センサスの女子労働者の全年齢か年齢別平均賃金の額を基に計算します。

原則的には学生や失業中の人はもらえませんが、証明の仕方によっては支払われることもあるので、交通事故のサポートセンターなどに確認すると良いでしょう。

休業損害請求に必要な書類

交通事故の損害請求の書類
stevepb

交通事故によるむちうちなどで休業損害を請求するには、それぞれの職業に応じて書類が必要です。

会社員の場合は会社が記載した休業損害証明書と源泉徴収票を会社に請求しましょう。自営業の場合は確定申告書の控えを用意します。家事従事者の場合は家族分の記載がある住民票を役場にもらいに行きましょう。

休業損害の計算方法

損害請求の計算の様子
stevepb

休業損害は基本的には「事故にあう前の収入から、1日あたりの収入(日額)を算出した額」に休業日数を掛けることによって計算できます

ただし、一日当たりの収入日額は基準によって違いがあります。自賠責保険基準では最低日額5,700円、最高日額19,000円の実額が認められています。任意保険基準では会社ごとに計算方法や限度額が決められているので、保険会社に問い合わせましょう。

弁護士基準では交通事故前3ヶ月分の収入を基に1日当たりの収入日額を算出します。その際には勤務先で交通事故にあう前の過去3ヶ月分の休業日数と給与額を記載した休業損害証明書を作成してもらいましょう。

その証明書をもとに、交通事故前3ヶ月分の平均給与額を3ヶ月(90)の日数で割り、1日当たりの収入日額を算出します。

むちうちの急性期には患部を冷やすことが大切

首を冷やす
giselaatje

交通事故でむちうちになったとき時、初期段階の急性期には患部を冷やすことが大切です。事故直後は水や氷、準備ができれば湿布やアイシングで冷やすことにより炎症が抑えられ、痛みを和らげることができます。

むちうちの治療の応急処置としては冷やすことが重要ですが、いつまで冷やしても炎症が治まらないときはできるだけ早く医療機関で診療してもらうことがおすすめです。

休業損害を利用するなどしてしっかり治療に専念し、いつまでもむちうちの治療が続くようなことにならないようにしましょう。

御友亜希子

この記事のライター

御友亜希子

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事