むちうちの電気治療の種類を解説!通院頻度はどのくらい?

むちうちの電気治療には、どのような種類があるのかまとめました。交通事故によるむちうちの場合、毎日通わなければいけないのか通院頻度についても解説します。電気治療の痛みや効果、治療費についても取りあげているので参考にしてください。

むちうちの電気治療の種類を解説!通院頻度はどのくらい?

目次

  1. むちうちに効果的な電気治療とはどんなもの?
  2. むちうちの電気治療の種類
  3. むちうちの電気治療の通院頻度
  4. 交通事故によるむちうちの電気治療費の請求先
  5. むちうちの痛みを改善するには電気治療が効果的!

むちうちに効果的な電気治療とはどんなもの?

むちうちの診察でレントゲンを見る医師
AlarconAudiovisual

交通事故に遭った時に、最も多い怪我といわれているのがむちうちです。むちうちには電気治療を行うことがありますが、電気と聞くと不安に感じることも多いでしょう。

本記事では、交通事故によるむちうちに効果的な、電気治療について詳しく解説します。電気治療による効果や痛み、通院頻度について取り上げているのでぜひ参考にしてください。

むちうちの電気治療の種類

電気治療は、身体に電気を流すことでむちうちによる不調を和らげます。電気と聞くと怖いイメージがありますが、痛みや痺れはないのか解説します。さらに、むちうちに用いられる電気機器の種類や、治療効果についてもチェックしていきましょう。

種類①低周波治療

低周波治療中の患者
MatiasMaiztegui

低周波治療は、身体に微弱な電気を流して不調を整えるために行います。低周波治療の電流は50〜100Hzと微弱で、一般家庭用のマッサージ機などでもおなじみです。

人間の筋肉や神経は、低い周波数に反応する性質があります。身体の表面につけた電極を通じ電気を流し、筋肉を収縮、弛緩させることで血行が良くなり老廃物を排出させるのです。血行が良くなり、老廃物を排出させることで、炎症や痛みを和らげ、筋肉の張りやこわばりも取り除きます

種類②中周波治療

むちうち治療中のマスクをした医師
DarkoStojanovic

中周波は、低周波では届かない筋肉の深層部分にまで電気が届きます。中周波の方が電気が強いイメージですが、実は低周波よりも電気の皮膚抵抗が弱まるので、ピリピリとした痛みを感じにくくなります。

低周波よりもピリピリとしたした不快感が少なく、かつ深層筋へアプローチすることができるのが特徴です。治療効果は低周波と同じで、血行促進や炎症や痛みを和らげる、筋肉の張りや痛みを和らげるなどです。

種類③高周波治療

むちうち治療に使う機器
jarmoluk

高周波治療は、最大50万Hzもの高周波を使用しています。高周波と聞くと痺れや痛みが気になりますが、痛みやピリピリとした不快感はほとんどありません。

高周波は電気の波が非常に細かく、皮膚抵抗がほとんどないため、かなり深層部まで刺激することができます。その効果は、炎症や痛みを和らげる、血行促進、深層筋の痛みを取る、筋力回復などです。高周波治療は刺激効果が高いので、神経や筋肉への治療効果も大きくなります。

種類④超音波治療

むちうちの治療をする医師とベッドに横たわる患者
fernandozhiminaicela

超音波の微細な振動を使い、患部の治癒力を高めるための治療法です。超音波治療器は、1秒間に100万回もの振動を起こすことができます。

非常に微細な振動を患部に当てることで、身体の奥深くの細胞や、細胞間の組織液の循環を活性化させます。その効果で、むちうち初期の炎症や痛みを取り除く効果が期待できるのです。さらに、患部を庇うことで痛めた周辺筋肉へ、痛みが広がらないようにする効果もあります。

超音波器の振動は、身体がほとんど感じることはありません。しかし、1秒間に100万回という超高速振動のおかげで、患部はほんのりと温かさを感じることができます。

種類⑤マイクロ波治療

むちうちで痛む頭を手で押さえる男性
Peggy_Marco

マイクロ波治療は、身体に優しい電磁波を患部に照射する方法です。電子レンジと同じ原理を使い、電磁波を熱に変換します。これにより、患部の奥深くまで温めることができるので、むちうちに効果を発揮します。

交通事故などでむちうちになった場合は、まずは患部を冷やすことが大切です。しかし、1〜2週間経ち炎症が治ってからは、マイクロ波治療で患部を温める治療に切り替えるのが効果的です。

血行促進、新陳代謝促進、筋肉、靭帯、腱の張りや強張りの解消効果があり、むちうちにはもちろんですが、関節の痛みや捻挫にも効果が期待できるでしょう。

種類⑥微弱電流治療

交通事故で痛めた膝を両手で抑える様子
whitesession

微弱電流治療とはその名の通り、微弱な電流を用いた治療法です。人体は、筋肉や内臓を動かすために、微弱な電流でコントロールされています。むちうちになったり不調がある時は、この電流が乱れています。

そこで、微弱な電流を流すことで、身体が持つ本来の治癒力を高めることができるのです。電流は肌で感じられないほど微弱ですので、電気が苦手な人でも安心です。自己修復力を高めることで、怪我の回復を早めたり、炎症や痛みを和らげる効果が期待できます

種類⑦干渉波治療

腕の怪我を治療をする医師と患者
fernandozhiminaicela

干渉波治療は、より身体の深層部に電気を送ることができる治療法です。多周波数という特殊波形を持つ電気治療器を用いることで、痛みや刺激をほとんど感じることがありません。

深層部の筋肉や靭帯、神経を電気で刺激することにより、患部の痛みや炎症を抑えます。さらに、神経を活性化させ、修復する効果も期待できます。

むちうちの電気治療の通院頻度

交通事故でむちうちになった場合、電気治療にどのくらいの頻度で通えば良いのでしょうか?治療頻度や、電気治療の効果が出るまでの期間について解説します。

交通事故から1ヶ月以内は毎日の通院を

むちうちの治療日を確認するためのカレンダー
webandi

交通事故直後は、炎症がひどい状態です。特に、交通事故から1〜2週間は、早めに電気治療を開始したほうが良いでしょう。1ヶ月以内は炎症がひどい時期ですので、電気治療はできれば毎日行うのが望ましいです。

毎日通うのは難しいですが、むちうちを完治させるには、高頻度で通院することがポイントになります。炎症に対して毎日アプローチすることは、短期間で痛みを取り除くことにも繋がります。整骨院は土日祝日や夜遅くまで営業していることも多いので、なるべく毎日通うようにしましょう。

治療から2~3ヶ月後

むちうち治療のため手をマッサージする様子
andreas160578

むちうち治療から2〜3ヶ月経つと、痛みはだいぶ緩和されているでしょう。個人差はありますが、電気治療も毎日から、週2〜3回程度に減ります。痛みを抑えるための電気治療は、痛みが軽くなった後も使用します。

この時期は、施術から間があくと、痛みが再発する可能性が高い時期です。そのため、最低でも週2〜3回は通院しましょう。また、痛みや後遺症が残らないために、電気治療以外の施術で骨や筋肉にアプローチしていきます。

治療から4ヶ月以降

むちうちの患者と握手する看護師
Stefan_Schranz

むちうち治療から4ヶ月程経過すると、痛みの出ない身体作りのためのメンテナンスを行う時期です。個人差はありますが、通院頻度は週1回程度になるでしょう。

この頃になると痛みもだいぶ軽減し、むちうち治療に通う必要性を感じなくなるかもしれません。しかし、痛みがないからといって通院をやめてしまうと、痛みや不調がぶり返す可能性もあります。

電気治療と合わせて手技を受けることで、痛みが出ない身体に改善することができます。通う頻度も週1回程度になるので、最後まで通院するようにしましょう。

交通事故によるむちうちの電気治療費の請求先

むちうちで電気治療を行うと、通院頻度は高くなります。毎日通うとなると、治療費も気になります。交通事故によるむちうちで電気治療を行う場合の、治療費について解説します。

治療費は全額請求できる?

むちうちの治療費を計算した書類と電卓とペン
777546

電気治療の治療費はそれぞれ異なりますが、交通事故によるむちうちの場合、自己負担はありません。しかし、整形外科等で医師の診察を受け、医師が指示書等を記載し、医師から接骨院に施術を依頼するという手順が必要です。

むちうちになったからと勝手に接骨院に通っても、治療費が出ないこともあるので注意しましょう。むちうちになった場合は、まず整形外科等を受診し、医師へ接骨院へ通っても良いか確認してください。自賠責の保険金は上限が120万円で、それ以上かかった場合は加害者側の任意保険会社が支払います。

後遺症が残った場合

むちうちの症状をカルテに記載する医師
ckstockphoto

万が一むちうちで後遺症が残った場合、後遺障害等級認定を申請します。後遺障害等級とは、交通事故が原因と証明された症状のうち、後遺障害等級認定に該当するものです。全ての後遺症が、後遺障害等級として認定されるわけではないので注意しましょう。

後遺障害等級の認定を得るためには、医師に後遺障害診断書を書いてもらう必要があります。さらに、見た目でわからない痛みなども、全て書面に記載しましょう。

交通事故による後遺障害は、1〜14級までの等級と、140種類、35系列の後遺障害に分類されています。認定審査の書類を基準に照らし合わせて、どの等級に当たるか審査されることで後遺障害等級は認定されます。

出典:後遺障害等級認定のしくみ(後遺障害等級認定NAVI)

むちうちの痛みを改善するには電気治療が効果的!

むちうち治療に使う機器と診察台
vitalworks

交通事故でむちうちになった場合、まずは毎日電気治療に通うことが大切です。電気と聞くと怖いイメージがありますが、強い痛みを感じることはほとんどありません。むちうちをしっかり完治させるためにも、高頻度で通院し電気治療を受けることが大切です。

イトウアキコ

この記事のライター

イトウアキコ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事