転倒でむちうちになる?原因や対処法・医療機関受診の目安も紹介

スポーツ中の転倒など、交通事故以外でもむちうちを発症することをご存じでしょうか。この記事では、転倒中に起こるむちうちの原因や症状、自宅でできる対処法などについて紹介しています。「むちうちなのでは?」と感じる症状がある方は、ぜひ参考にしてください。

転倒でむちうちになる?原因や対処法・医療機関受診の目安も紹介

目次

  1. むちうちは転倒しただけでもなる!?
  2. むちうちは転倒しただけでなることもある
  3. むちうちになったときの対処法と予防策
  4. むちうちになったときの通院先
  5. むちうちは転倒しただけでなる可能性がある

むちうちは転倒しただけでもなる!?

首の捻挫で首が痛い人

むちうちになる原因は、交通事故だけではありません。スポーツ中の転倒や日常生活での転倒が原因で、首の捻挫などのむちうちになる可能性があります。

本記事では、転倒でむちうちになる原因やむちうちになりやすいスポーツをまとめました。むちうちになったときの対処法や予防策、通院先も解説しているので、参考にしてください。

むちうちは転倒しただけでなることもある

転倒でむちうちになる原因

むちうちの症状で不調を感じている人

首の捻挫ともいわれるむちうちは、追突事故に遭遇した際に起こると考える人が多いです。しかし、交通事故以外でもむちうちになることがあります。一瞬の隙に身体に強い力が加わることで、むちうちになります。

転倒することで、身体や首に強い力が加わることもあるため、転倒しただけでもむちうちになる可能性は十分に考えられます。特に、転倒時は身体の制御反応が追いつきません。転倒時は無防備な状態になるため、すべての力を身体で受けることになります

転倒でむちうちになりやすいスポーツ

スノーボードを楽しむ様子
myasxfc

スポーツ中の転倒でむちうちになる可能性も考えられます。転倒でむちうちになりやすいスポーツといえば、スノーボードやスキーです。スノーボードやスキー初心者が、上級者コースを滑り、転倒するというケースが増加しています。

スノーボードやスキーは転倒すると、首の捻挫になりやすいです。首の捻挫などの危険が伴うスポーツをする際は、転倒に気を付けましょう。

日常生活でむちうちになるケース

自宅にある階段
iyoupapa

日常生活でもむちうちになる可能性があります。日常生活においても、階段などのちょっとした段差で転倒すると、むちうちになることがあるため、注意が必要です。普段使い慣れている場所だからこそ、転倒のリスクがあることを覚えておきましょう。

むちうちになったときの対処法と予防策

対処法①急性期は安静にする

むちうちの症状の後遺症で耳鳴りが酷い人

交通事故の直後にあらわれるむちうちの症状は、激しい痛みを伴うことがあります。事故から1か月を急性期といい、首の痛みや頭痛が落ち着くまでは、安静にしておくことが重要です。急性期に無理に動くと、症状の改善に時間がかかる可能性があります。

対処法②冷湿布と温湿布を使い分ける

湿布や薬やハサミなど救急箱の中身
stevepb

首や肩などに炎症が出ている場合は、冷湿布や温湿布を使い分けて炎症を抑えましょう。炎症が起きているときは、冷湿布で患部を冷やすことが重要です。

痛みが治まってきたら、患部に温湿布を貼りましょう。湿布は炎症を抑える効果がありますが、筋肉などの表面的な部分にしか作用しません。湿布を使い分けても症状が改善されない場合は、医師に相談しましょう。

対処法③頭痛がするときはアイシングをする

交通事故で頭痛がする男性
a_d_s_w Unsplash

むちうちで頭痛の症状があらわれた場合は、アイシングがおすすめです。頭をぶつけた場合あは、氷などで冷やすことで痛みが和らぐ可能性があります。また、頭痛がする場合はこめかみを冷やすことも効果的です

対処法④炎症が収まったら患部を動かす

むちうちの運動療法をしているイメージ
A Koolshooter Pexels

炎症が治まった段階から固まった筋肉や低下してしまった機能を回復させるために、リハビリテーションを行います。症状に合わせて理学療法士や作業療法士という国家資格を持った機能改善・回復のプロフェッショナルがリハビリテーションのプログラムを組んで、事故にあう以前よりも症状が回復するように目指します。

出典: www.koshokai.net

炎症が収まり、症状が改善された場合は患部を動かしましょう。リハビリとしてマッサージやストレッチを行い、患部を動かすことで身体の可動範囲が広がり、交通事故前のように身体が動かせるようになります

転倒によるむちうちの予防策

むちうちで肩こりになった女性
Karolina Grabowska Pexels

転倒によるむちうちを予防するためにも、首を鍛えておくことが重要です。首に筋肉をつけておくことで、日常生活やスポーツで転倒した場合も、首への衝撃を和らげられます

日常生活やスポーツ中の転倒でむちうちになる可能性がありますが、むちうちが起こる原因は交通事故にあります。

交通事故によるむちうちを予防するためには、座席のヘッドレストを耳よりも高くなるように調整し、前かがみで運転しないように気を付けましょう。衝撃を受けたときに、首が左右前後に揺れにくい姿勢で運転することが重要です。

むちうちになったときの通院先

整形外科

整形外科の医師が検査をしている様子
tomspentys Unsplash

転倒や交通事故でむちうちになった場合は、まずは整形外科を受診しましょう。整形外科では、レントゲン検査やMRI検査を行います。整形外科でレントゲン検査やMRI検査を受けることで、筋肉や靭帯の異常を確認できます。

また、保険の手続きを行う際は、整形外科の医師が発行した診断書が必要です。後遺障害等級認定を申請する際も必要になるため、交通事故に遭遇したら整形外科で適切な検査と診察を受けましょう。

また、症状は交通事故直後ではなく、後からあらわれることがあります。痛みが出てからではなく、交通事故にあったらすぐに整形外科を受診してください

整骨院・接骨院

整骨院で腕のマッサージをする人
Ryutaro Tsukata Pexels

整形外科で治療を続けているが、症状が改善されないと悩んでいる人も少なくありません。症状が改善されない場合は、整骨院・接骨院に通うことも可能です。

整骨院や接骨院では、柔道整復師が手技による施術を行います。手技だけではあく、電気で刺激を与える物理療法なども行われます。運動療法なども行っているため、整形外科で症状が改善されない場合は、整骨院を利用しても良いでしょう

鍼灸院

交通事故に遭った時の鍼灸治療
jorgeparedes1992

鍼灸院でも、むちうちの症状を改善させるための治療を行っています。鍼灸院では、鍼治療や全身調整を行い、むちうちの症状を抑えていきます。痛みをとる治療だけではなく、血流状態をよくすることも重要です。

全身調整を行うことで、自然治癒力を高めることが可能になり、症状の改善や患部の回復が期待できます

また、鍼治療では、患部に刺激を与えることで自律神経のバランスを整えて、患部の炎症を抑えることも期待できます。マッサージやストレッチなどの手技では届かない部位にもアプローチが可能です。

むちうちは転倒しただけでなる可能性がある

むちうちになった患部をタオルで抑える男性
Sammy-Sander

転倒しただけでも、むちうちになる可能性は十分に考えられます。日常生活やスポーツ中の転倒は、一瞬の隙に起こるため、防ぐことが困難です。

本記事で紹介した転倒でむちうちになったときの対処法や、予防策を参考にして、転倒でむちうちになることを防ぎましょう。

ドクター交通事故運営

この記事のライター

ドクター交通事故運営

交通事故の痛みの緩和に最適な通院先をご紹介!業界最高水準の通院サポートをご提供します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちで入院しても賠償金はもらえる?慰謝料の相場も紹介!

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちはレントゲン検査で異常なしと診断できるのか、詳しく解説します。むちうちの原因や、レントゲン以外の後遺障害等級申請に必要な検査もまとめています。むちうちでMRIやスパーリングテストが必要な理由と注意点も解説しているため、参考にしてください

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

交通事故でむちうちになったらどうする?後遺症の対処法も解説

交通事故でむちうちになった場合の対処法について詳しく解説しています。むちうちになった際の治療法や賠償金、治療費を打ち切られそうになった場合の対処法についてもまとめています。むちうちでお困りの方に役立つ情報を詳細にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

むちうちの慰謝料の計算方法を解説!後遺障害になったときの相場も

交通事故でむちうちになった際の慰謝料の相場や計算方法について解説します。自賠責基準や弁護士基準の計算方法についても紹介。交通事故に遭い、むちうちにより後遺障害が残った場合の慰謝料や、通院する際の注意点などについても知ることができます。

頚椎捻挫の症状や原因は?治療期間や予防方法についても解説!

頚椎捻挫の原因やどのような症状が現れるのか詳しくまとめました。ストレッチやリハビリテーションなど、治療方法の内容も解説。治療期間や予防方法といった情報も紹介しているため、頚椎捻挫に関して知りたい方はぜひ参考にしてください。

むちうちの後遺障害認定確率は?低い理由と対処法について解説

むちうち症状の後遺障害認定の確率は低いことをご存じでしょうか。この記事では後遺障害認定確率が低い原因や認定確率を上げる方法、認定されなかった場合の対処法についてまとめています。むちうちが後遺症になりそうな方、なっている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください

追突事故のむちうちで請求できる賠償金は?後遺障害等級認定も解説

追突事故でむちうちになった場合、どのような種類の賠償金を加害者に請求できるかご存じでしょうか。この記事では、追突事故のむちうちで請求できる賠償金や治療費を打ち切られないための対処法、後遺障害等級認定の流れなどについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事