むちうちに運動療法は効果がある?そのほかの改善方法についても紹介

むちうちの運動療法や、それ以外にどんな改善方法があるのかご存じでしょうか。この記事ではむちうちの症状をはじめ、運動療法の目的や種類、いつから開始できるかや他の改善方法を詳しく解説しています。むちうちの症状を改善させたい方は、ぜひご覧になってみてください。

むちうちに運動療法は効果がある?そのほかの改善方法についても紹介

目次

  1. むちうちの症状とは?
  2. むちうち改善のための運動療法
  3. むちうちの安静期間はどのくらい?
  4. そのほかの改善方法
  5. むちうちについてよく知っておこう

「むちうちになった。運動療法した方がいい?」

「運動療法以外に、むちうちの改善方法ってあるの?」

むちうちになると、長く症状が続くことがあるため、なんとか改善したいと思うのではないでしょうか。

この記事では、むちうちの症状についてやむちうちを改善するための運動療法の目的や種類、いつから開始していいのかといったことを紹介します。また併せて、むちうちの安静期間や運動療法以外の改善方法についてもまとめています。

この記事を読むことで、むちうちの症状を改善する方法がいくつもあることを知ることができます。運動療法に取り組む時期についても把握できるため、効果的にむちうちの症状を改善していけるでしょう。

むちうちになって辛い症状に悩んでいる方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

むちうちの症状とは?

むちうち
Andrea Piacquadio Pexels

むちうちというのは、交通事故で自動車が衝突等をした際の衝撃により、首がしなることで起こる症状です。

むちうちの症状といえば、首の痛みや首がまわらないことなどがよく知られていますが、それだけではありません。手足のしびれや目のかすみ、耳鳴りや頭痛など、衝撃を受けた部位によって、さまざまな症状が出てきます 

むちうちの症状は、交通事故にあった直後にでるとは限らないというのも特徴でしょう。事故直後や当日は症状がなくとも、当日の夜や数日してから症状が現れるということがあります。

そのため交通事故にあった後に身体に上記のような症状が現れた場合、むちうちである可能性が高いでしょう。早めに病院を受診しておくことを、おすすめします。

出典・参照:むち打ちとは(首や頭の痛み)|医療社団法人 幸祥会

むちうち改善のための運動療法

むちうちの治療方法には、さまざまな種類があります。 むちうちを改善するための「運動療法(うんどうりょうほう)」とは、むちうちの症状を治療するために、ストレッチといった運動をすることです。

ここでは、むちうちを改善するために運動療法をする目的や、運動療法にはどのような種類があるのか、また運動療法はいつから始めるのかといった内容を解説します。

運動療法の目的

運動
Karolina Grabowska Pexels

むちうちでの運動療法は運動をすることによって筋力をつけることと、むちうちによる痛みを和らげること、身体を動かしやすくすることを目的として行います。

どうして運動療法が必要なのかというと、むちうちではよく頭部や首周りの痛みがよく起こり、それによって長い間運動ができない状態になり、間接が動きにくくなったり、筋力が衰えてしまうことがあるためです。

運動療法によって無理のない程度に筋肉や関節を動かすことで、むちうちになる前の本来の機能レベルに戻していきます。

運動療法の種類

運動
Kindel Media Pexels

運動療法には、いくつかの種類があります。そのため、治療では患者のむちうち症状に合わせた運動療法を行っていくことになるでしょう。むちうちでの主な運動療法は、可動域訓練や筋力強化、マッケンジー療法などです。

可動域訓練は、筋肉や関節を動かすことができる範囲を、少しずつ広げていくことを目的として行います。筋肉強化療法には、筋肉の委縮を防止する効果があります。

マッケンジー療法は、ニュージーランドの理学療法士であるロビンマッケンジーによって考案されたエクササイズです。こちらはむちうちにより腰痛が起こっている際に、有効な療法でしょう。

運動療法はいつから開始する?

運動
PublicDomainPictures

むちうちによる運動療法はいつから開始したら良いのでしょうか?運動療法の開始時期は、むちうちの症状によってそれぞれ違うため、いつからとは断定できません。

ただ基本的には、むちうちの痛みが和らぎ、頭痛や吐き気が消失した時期に始めるのがよいと言われています。

運動療法をした方がよいからと、医師の指示もないのに自己判断で始めた場合、逆に悪化させてしまう可能性もあります。自分で判断せずに、必ず整形外科の医師と相談し、指示を受けてから行うようにしましょう。

むちうちの安静期間はどのくらい?

むちうちには、「急性期」と「慢性期」という時期があります。

このうち急性期は交通事故直後~約1ヶ月の期間を指しており、患部が炎症を起こしたり、むちうちの痛みがでやすかったりする時期だと言われています。急性期は安静に過ごすことが大切であることから、事故後約1ヶ月程度は運動療法をせず、安静に過ごした方がよいでしょう。

急性期の後の慢性期は、事故から日数が経ち、症状がある程度落ち着いてくる時期です。むちうちが完治する人もいれば、逆にむちうちの症状が慢性化してくる場合もあるのがこの時期でしょう。

そのほかの改善方法

むちうちの治療方法は、運動療法だけではありません。他には「温熱療法(おんねつりょうほう)」や「牽引療法(けんいんりょうほう)」、「痛み止め」や「ブロック注射」、「鍼灸療法(しんきゅうりょうほう)」などがあります。

どの治療方法をとるかは、むちうちの症状によっても変わってきます。整形外科の医師に自分のむちうちの症状について相談し、適切な治療方法を受けられるようにしましょう。

温熱療法

むちうち
SocialButterflyMMG

温熱療法は、赤外線やシリカゲルの入った袋等を使って患部をホットパックすることにより、筋肉を温めてほぐし、血行をよくすることでむちうちの症状を改善するという療法です。

むちうちの急性期は炎症を起こしている場合が多いため、温めることはよくないとされています。しかしある程度の時期になると、温めた方がむちうちの痛みが和らいできます。温熱療法はその時期から取り入れられる治療であり、むちうちによる痛みの緩和、温めることで新陳代謝の促進を目的としています。

温熱療法は整形外科で行われる他、整骨院や接骨院、鍼灸院などでも受けられる場合があります。

出典・参照:交通事故のむち打ち症の治療法、具体的な内容とは?【医師監修】|桶谷整形外科医院

牽引療法

むちうち
Michelle Leman Pexels

牽引療法は、頸部を器械を用いるか徒手によって牽引して引っ張り、狭くなった骨の間隔を拡大することで神経の圧迫を和らげることや、事故の衝撃による頚椎椎間関節の変形を矯正することで神経の圧迫をとりのぞき、むちうちの症状を緩和させることを目的として行われる療法です。

牽引療法のやり方は、1回10分程度、座ったままゆっくりと器械を用いて牽引することと休止することを繰り返します。牽引療法には、骨を直接牽引する「直達牽引法」と、皮膚を介して牽引する介達牽引法の2つがあります。

やむちうちの症状によって、牽引療法のやり方や効果は変わってきます。そのため、むちうちでも牽引療法が行われない場合もあるでしょう。

出典・参照:牽引療法とは...|寺島整形外科

痛み止め

むちうち
JESHOOTS.com Pexels

むちうちの痛みが酷い場合、痛み止めが処方され、投薬治療が行われることがあります。

この時処方される可能性の高い薬は、鎮痛消炎剤としてロキソニンやセレコックス等になります。整形外科の医師の指示に従い、痛み止めを飲むようにしましょう。もし手足のしびれといった症状が出ていた場合には、神経通薬が処方される場合もあります。

市販の痛み止めを使いたいという場合には、ロキソニンSやイブのシリーズ、バファリンのシリーズやタイレールなどが候補になるでしょう。

痛み止めは医師や薬剤師に相談して処方、または購入することをおすすめします。

出典・参照:むち打ちでお悩みの方へ|安藤誠一郎法律事務所

ブロック注射

むちうち
whitesession

ブロック注射は、神経ブロック注射と呼ばれます。むちうちの痛みを感じている神経の近くに局所麻酔薬を注射することにより神経の興奮を抑えること、痛みを緩和させ、血流をよくして本人のもつ自然治癒力を高めることを目的として行う治療です。

とくにむちうちの急性期等で痛みが強い場合に、整形外科で行われることがあります。

ブロック注射は、どの神経の周辺に注射するかで名前が変わってきます。上半身、肩や腕が痛む場合には星状神経節ブロック注射を、下半身が痛む場合には硬膜外ブロック注射や腰部神経根ブロック注射が行われます。効果を高めるためにも、具体的に痛い箇所を医師に伝えることが大切てす。

出典・参照:ブロック注射|いがらし整形外科スパインクリニック

鍼灸療法

むちうち
jesseheqi

鍼灸療法とは、鍼灸院で行われる鍼や灸を使った治療のことです。鍼治療でははり師やきゅう師といった国家資格を持つ有資格者が、身体の特定部位に針を刺したり灸をして刺激します。

むちうちの場合の鍼灸治療は、首や腰といった部位の筋肉の緊張を和らげること、鍼の刺激による痛みの緩和、鍼灸により興奮状態にある神経を抑えることなどを目的として行われます。

むちうちで起こりやすい筋肉や神経といった軟部組織や神経の症状に対して、鍼灸療法が向いているとされています。

出典・参照:鍼治療|厚生労働省eJIM

出典・参照:交通事故後のむちうち治療には鍼灸治療が有効です|ゆうき鍼灸接骨院

マッサージ

むちうち
graceie

むちうちでは首周りに痛みがでやすいことから、むちうちの症状を緩和させてくれるマッサージも有効だとされています。

マッサージを取り入れたい場合は、整形外科の医師に相談して指示を受けること、接骨院や整骨院に通院して専門的な知識を有する人のマッサージを受けることが大切です。

自分でマッサージすることも可能ですが、むちうちの時期によってはマッサージが逆効果になり、悪化させてしまう可能性があるでしょう。くれぐれも、自己判断でマッサージを取り入れないこと、きちんと医師に相談することに注意してください。

むちうちについてよく知っておこう

むちうち
nastya_gepp

むちうちに運動療法は効果があるのか、また他にどのような改善方法があるのか解説してきました。

むちうちでは安静が必要と言われていますが、安静にすることで逆に身体を動かしにくくなることがあるため、運動療法もよく取り入れられています。ただ、運動療法にはいくつか種類があり、症状に合った方法を選ぶ必要があります。整形外科の医師に相談しながら、進めるのがベストでしょう。

むちうちの症状が少しでも改善するように、必要であれば運動療法を積極的に取り入れることも、検討してみてください。

ドクター交通事故運営

この記事のライター

ドクター交通事故運営

交通事故の痛みの緩和に最適な通院先をご紹介!業界最高水準の通院サポートをご提供します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

むちうちで自然治癒する場合とは?起こりうる症状や治療法も解説

むちうちによる症状は自然治癒が可能なのか気になる人もいるでしょう。この記事では、むちうちの症状や治療法、治癒までに要する期間の目安、自然に症状が改善する可能性などについて紹介します。首の痛みといったむちうちの症状に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

むちうちの症状にはどういったものがある?治療方法もあわせて紹介

むちうちの症状と治療方法についてまとめています。むちうち症状を引き起こす傷病の種類や、急性期と慢性期における治療方法の違いについても紹介しています。交通事故や転落などむちうちが疑われる出来事を経験したり、現在症状に悩んでいたりする人は、参考にしてみてください。

むちうちを早く治すには?セルフケアや治療の方法を紹介

交通事故で負ったむちうちの症状に悩んでいる方はいませんか。この記事では、むちうちの早期回復を目指すための方法を中心に、症状の種類や治療期間の目安、通院先などについて紹介していきます。 むちうちの症状を緩和したい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

むちうちになったら整形外科に行くべき?整骨院・接骨院との違いも解説

むちうちになった時、整形外科の他に整骨院や接骨院という選択肢もありますが、その違いをご存じでしょうか。この記事では、整形外科と整骨院などの違い、整形外科での治療法や整骨院などに通院する際の注意点について解説しています。むちうちになった方は、ぜひご確認ください。

軽い症状のむちうちの有効な治し方とは|治療法や費用などについて解説

むちうちになった時の有効な治し方をご存じでしょうか。今回の記事ではむちうちの治療法やむちうちを疑われた時の対処法、むちうちにならないための予防法などについて紹介しています。むちうちになった方、むちうちを予防したい方はぜひご覧になってみてください。

むちうちの通院期間の目安は?治療法や慰謝料の相場・注意点も解説

むちうちになったとき、どの位の頻度でどの位の期間通院すればよいのかご存じでしょうか。むちうちの症状から通院先について、慰謝料とそれ以外に請求できる賠償金の情報などもまとめています。もし交通事故にあってむちうちになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

むちうちでの入院で請求できる損害賠償|慰謝料の相場もあわせて紹介

むちうちで入院しても賠償金はもらえるかを解説します。事故によるむちうちで入院が必要なケースや、保険会社からもらえる賠償金の種類も説明!後遺障害が残った場合の等級認定の申請方法や、慰謝料の相場もまとめているため、参考にしてください。

むちうちの原因はレントゲンでわかる?症状や他の検査についても解説

むちうちの症状が出た時に、レントゲンで異常が見つからなかった経験はありませんか。この記事では、むちうちの症状やレントゲン以外の検査の種類、病院の選び方から、留意点について説明しています。正しい知識を習得し理解を深めて、適切な対応ができるようになりましょう。

むちうちの診断書の重要性とは?作成ポイントや後遺障害診断書も解説

むちうちの診断書の提出先や注意点をまとめています。治療期間などむちうちの診断書に記入する内容や、作成費用も説明します。また、症状固定と診断された際に後遺障害診断書を作成してもらえない場合、その対処法についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

むちうちの症状と請求できる費用|打ち切りや後遺症があるときは?

むちうちになる原因や症状、むちうちになったときに請求できる費用についてまとめました。治療費が打ち切られる場合があるならどういうケースなのか、その対処法や後遺症になったときの対応についても解説しています。むちうちになったという方は、ぜひこの記事をご覧ください。

むちうちの人気記事

よく読まれている記事