駐車場で車をぶつけられたときの対応を解説!起こりやすい事故も紹介

駐車場で車をぶつけられたときの対応方法を解説します。ドアパンチなどの駐車場で起こりやすい事故の内容や、逃げられたときの対処法も説明!車をぶつけられたときに、警察や保険会社へ連絡することの必要性もまとめているため、チェックしてみてください。

駐車場で車をぶつけられたときの対応を解説!起こりやすい事故も紹介

目次

  1. 駐車場で車をぶつけられたらどうする?
  2. 駐車場で起こりやすい事故
  3. 駐車場で車をぶつけられたときの対応
  4. 駐車場の事故での刑罰や過失割合
  5. 駐車場で車をぶつけられたときの対応方法を確認しておこう

駐車場で車をぶつけられたらどうする?

駐車場は限られたスペースに多くの車が出入りするため、接触事故の可能性が高い場所です。本記事では、駐車場で車をぶつけられたときに、どのように対応したら良いかを、詳しくまとめています。

また、加害者に逃げられた場合の対処法や、当て逃げをした際に起こりうることも解説しています。

事故車の買取は廃車本舗にご相談ください。

・初めての廃車でも手厚いサポートで安心

・他社より高額で車を買い取ることができます

・廃車費用は一切いただきません

どんな状態の車でも高価買取が見込めます。

廃車買取査定はこちらから。

駐車場で起こりやすい事故

出会い頭の衝突

出会い頭の衝突事故
State Farm

駐車スペースに車を入れるため、何度か切り返すことがあります。その際に、前方をよく見てないと、前を通った車と衝突するケースがあります。

同様に、車を駐車スペースから出す場合も、注意が必要です。もしかすると、前を車が通過するかもしれないという意識を持って、安全確認をすることが大切です。

バック走行中の衝突

駐車場でバック走行をしている様子
THE Holy Hand Grenade!

車を切り返すときは、バック走行を何度か行います。駐車場は死角が多く間隔も狭いため、物損事故を起こす可能性も高いです。

また、通行人と接触することもあるため、しっかり後方確認をする必要があります。バックモニターを装置している車もありますが、ミラーや目視でも確認するのが基本です。

歩行者との接触事故

接触事故を起こした車
State Farm

駐車場内で起きる事故は、物損事故だけではありません。歩行者が不意に前方や後方から、飛び出てくることもあります。

柱や壁の多い場所は、特に注意が必要です。また、出入り口に警備員が立っているのを見落として、接触事故を起こすケースも見られます。

ドアパンチ

並んで止まっている3台の車
skuds

ドアパンチとは、ドアを開けた際に隣の車にぶつけて、損傷させてしまう事故のことをいいます。特に隣のスペースとの間隔が狭いときに、起こりやすいです。

また、子供が降りるときは、大人がドアを開けてあげたり、静かにドアを開けるように注意を促しましょう。

駐車場で車をぶつけられたときの対応

相手の車の情報を記録

事故を起こして停止している車
artistmac

ぶつけられた現場に自分がいて逃げられた場合は、相手の車の情報を記録します。車のナンバーや種類、ぶつけられたときの状況など、できる限り詳しく記録した方が良いです。

手元に携帯電話があれば、ぶつかってきた車の写真を、カメラで撮っておきましょう。ナンバーの写真があれば、あとの警察による捜査で、逃走した相手を探す有力な手掛かりとなります。

目撃者や証拠の確保

並んで止まっている2台の車
Charles Kettor Pexels

車をぶつけられた場合は、加害者に損害金を請求できます。損害金の金額を決める際は、事故が発生したときの正確な状況を、確認しなければなりません。

加害者と被害者の言い分が異なることもあるため、第3者の目撃証言が有用になります。事故現場に目撃者がいれば、名前や連絡先などを聞いておくと良いです。

可能であれば、ぶつけられた状況を動画や写真で撮影しておくと、裏付ける証拠になることもあります。

刑事責任における刑罰や、民事責任における損害賠償の金額を決める際に、どのような事故状況だったのかということが重要となってきます。
その際、目撃者の証言が貴重な証拠になります。

出典: www.adire.jp

警察に連絡

道路を見ている警察官
spaztacular

ぶつけられたときは、速やかに警察へ連絡をしてください。逃げられた場合はもちろん、自分がその場にいなかったとしても同様です。

なぜなら、逃げた相手があとから出頭する可能性もあるからです。警察へ届出をしていなければ、加害者が見つかっても、被害者にたどりつけません。したがって、修理代も自分で支払うことになります。

また、警察へ届出をすることで、事故証明書の取得も可能です。のちに、保険会社へ保険金の請求手続きをするときに、事故証明書が必要になります。警察へ届出をしなければ、発行されないため、注意してください。

駐車場の管理人へ連絡

屋内駐車場の様子
Hans

駐車場で発生した事故は、管理人にも連絡します。逃げられた場合は、管理人へ目撃情報がなかったか、尋ねてみてください。

また、駐車場に設置されている防犯カメラを、確認させてもらえるか頼んでみましょう。映像に逃げた相手が映っていれば、有力な証拠となります。

保険会社へ連絡

電話をしている保険会社の男性
espartgraphic

車をぶつけられたら、修理代などを加害者側に請求できます。しかし、加害者に逃げられた場合は、相手がわかりません。そのため、自分で負担をするか、加入している保険会社を、利用することになります。

物損事故で保険金を受け取ると等級が下がり、次年度の支払金額が高くなる可能性もあります。まずは、保険会社に連絡をして、相談するのが良いでしょう。

駐車場の事故での刑罰や過失割合

当て逃げは刑罰が重くなる

当て逃げされた白い車
Joe Shlabotnik

相手の車にぶつけた場合も、警察へ連絡をしてください。相手には心からの謝罪をして、誠実な対応をすることが大切です。相手に不快な思いや不信感を与えると、示談交渉もスムーズにできません。

また、駐車場でぶつけてしまった際に、黙ってその場を去った場合は、当て逃げになります。警察を呼ばなかったことや、当て逃げをしたことは、道路交通法違反です。

ケースによっては、刑事罰に該当することもあります。万が一、当て逃げをしてしまったら、速やかに警察へ出頭しましょう。

出典:道路交通法(e-Gov法令検索)

駐車場で車をぶつけられたときの過失割合

駐車場でぶつけられた車
derekvo1

駐車場で車をぶつけられたときの過失割合は、状況によって異なります。例えば、完全に停止している状態で、ぶつけられたケースでは、被害者に過失はありません。したがって、相手の過失割合が100%です。

しかし、どちらの車も動いていた場合は、過失割合の算定が複雑になります。しかも、目撃者がいなければ、非常に困難です。示談交渉がすすまなかったり、トラブルになりそうな場合は、弁護士に依頼するのも、ひとつの方法です。

駐車場で車をぶつけられたときの対応方法を確認しておこう

駐車場でトラブルがあった2台の車
Joenomias

駐車場で車をぶつけられたときの対応は、まず警察へ連絡することが重要です。警察へ連絡をすれば、事故証明書が発行され、保険金の請求もスムーズに行えます。

また、ぶつけてしまった場合も、警察へ連絡をしてください。当て逃げは刑罰を受ける可能性があると認識して、適切な対応をしましょう。

宮内直美

この記事のライター

宮内直美

最新の情報や疑問に思ったことなど、調べることが好きなフリーライターです。交通事故の防止や対処法に役立つ情報を収集して、分かりやすく執筆します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

酒気帯び運転・酒酔い運転の刑事罰と行政処分を解説!|運転者以外にも罰則・罰金

飲酒運転の厳罰化が進む一方で、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分などに不安や疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。本記事では、飲酒運転の定義にはじまり、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分、また逮捕後の流れなどを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

自動車×自転車の接触事故で過失割合はどうなる?慰謝料についても解説

自動車×自転車の接触事故の場合、過失割合はどうなるのでしょうか。この記事では、自動車と自転車の接触事故における過失割合や慰謝料の相場についても詳しく解説しています。ご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

交通事故を人身扱いにしない場合の被害者のリスク|切り替えるには

交通事故を人身扱いにしない場合、被害者にどんなリスクがあるかご存じでしょうか。この記事では人身扱いにしない場合に考えられるリスクや、加害者が人身扱いにしたくない理由などについて紹介します。人身事故に切り替えるかお悩みの人は、ぜひこの記事をチェックしてください。

交通事故の慰謝料の相場はどのくらい?ポイントや減額されるケースも

交通事故に遭ったとき、慰謝料の相場はいくらぐらいかご存知でしょうか。本記事では、交通事故の慰謝料の相場や、その種類、受け取るために注意すべき点などを紹介しています。交通事故の慰謝料について疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

示談金を詳細解説!計算方法や増額するためのポイントも紹介

交通事故の被害者に支払われる示談金がどのようなものかご存じでしょうか?この記事では、示談金の意味や慰謝料との違いなどの示談金の基本情報や示談金の内訳、計算方法、示談交渉の流れなどについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

人身事故の罰金・罰則はどのくらい?点数についても詳しく説明!

人身事故を起こした場合、どのような罰則があるのでしょうか。この記事では、罰金や免許の違反点数など、人身事故の罰則について解説しています。万一の備えとして、人身事故を起こした際の罰金などについて知っておきたい方は、是非ご一読ください。

逸失利益について解説!計算方法や増額させるためのポイントも紹介

交通事故に遭った場合、逸失利益を請求できることをご存じでしょうか。この記事では、逸失利益の意味や種類、請求できる条件、計算方法、増額のポイントなどを紹介していきます。逸失利益について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

事故によるバイクの修理費はどのくらいもらえる?費用の相場も紹介!

事故でバイクが故障したときの修理費についてご存知でしょうか。本記事では、バイクの修理費がどれくらいもらえるのかといった、バイクの事故を起こしたときに知っておきたい情報を紹介しています。バイクの修理費について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故で請求できる休業損害とは?計算方法や請求のポイントも

交通事故で請求できる休業損害と、請求のやり方について詳しく解説します。また、休業損害の金額の計算方法を説明!主婦や家事従事者、個人事業主、アルバイトの方が交通事故に遭った際の請求方法も併せて紹介します。請求に必要な日数や、いつまでもらえるのか、ぜひ参考にしてください。

事故で自転車を買い替える際は補償してもらえる?賠償金額についても

事故で自転車を買い替える場合は、補償してもらえるのかを解説します。事故で自転車が損傷したときの対応の流れも説明!買い替えや修理費用に対する賠償金を、保険会社へ請求するときのポイントや注意点も紹介しています。また、自転車の時価額の算定方法も載せています。

交通事故の手続き・知識の人気記事

よく読まれている記事