後遺障害等級について解説!認定が必要な理由や等級別の症状も紹介

後遺障害等級について徹底解説します。交通事故で後遺症が残った場合の症状別等級や、慰謝料など損害賠償の金額の相場も説明!後遺障害等級の申請手続きの方法や、認定されやすいポイントなども載せているため、ぜひ参考にしてください。

後遺障害等級について解説!認定が必要な理由や等級別の症状も紹介

目次

  1. 後遺障害等級認定は必要か?
  2. 後遺障害等級の基本情報
  3. 後遺障害等級認定が必要な理由
  4. 後遺障害等級別の損害賠償の相場
  5. 後遺障害等級の申請方法
  6. 後遺障害等級に認定されるためのポイント
  7. 後遺障害認定の症状別等級
  8. 後遺障害等級は慰謝料に大きく関わる

後遺障害等級認定は必要か?

後遺症で首が痛い男性
Kindel Media Pexels

交通事故による怪我の症状で後遺症が残った場合は、後遺障害等級認定を申請することができます。後遺障害等級には1~14級まで設定されていますが、自分がどの等級に該当するのか、わからない方も多いでしょう。

本記事では、症状別に応じた等級や、慰謝料の金額、認定されやすいポイントなどを、詳しく解説します。

後遺障害等級の基本情報

後遺障害の定義

後遺障害で首が痛い女性
Karolina Grabowska Pexels

交通事故で受傷した症状が、これ以上治療を続けても回復しない状態に達したときに、医師が症状固定と診断します。症状固定になった時点で、不具合として残った症状は、後遺障害とみなされます。

後遺障害と交通事故の因果関係が認められれば、後遺障害等級認定を申請することが可能です。ただし、後遺障害で申請した人の全てが、後遺障害等級に認定されるわけではないことも、認識しておきましょう。

後遺障害と後遺症は、一般的にはほぼ同じ意味で使われています。

後遺障害認定が受けられる状態とは、治療をしてもこれ以上よくはならず、
病気や弊害が半永久的に続くという状態のことを指します。
後遺障害認定を受けるためには、残った症状を主治医に正確に評価して頂き、
自賠責保険に後遺障害等級の申請をすることになります。

出典: jiko.in

後遺障害等級とは?

後遺障害で首が痛い男性
javaistan Unsplash

後遺障害等級は、交通事故で受傷した部位や程度によって、1~14級の等級が設定されています。さらに140種類35系列の後遺障害に、細かく分類されている仕組みです。後遺障害等級は、労災保険の障害認定の基準を参考にして、当てはめられています。

被害者によって後遺障害の症状はそれぞれ異なるため、個々に算出することは困難です。そのような理由から、予め設定された基準を参照しながら、該当する後遺障害等級に認定します。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

後遺障害等級の認定機関

後遺障害診断書のイメージ
cottonbro Pexels

後遺障害等級は損害保険料率算出機構による「自賠責損害調査事務所」という機関で認定されます。ただ、申請する被害者が、直接この機関へ出向く必要はありません。

被害者は医師が作成した後遺障害診断書などを、保険会社へ提出します。そして、保険会社が被害者の提出した書類を、自賠責損害調査事務所へ渡すのが一般的です。

自賠責損害調査事務所が被害者の等級を判定し、結果を保険会社へ通知します。それから、保険会社は後遺障害等級の認定結果を、被害者へ通知するという流れです。

出典:損害保険料率算出機構による後遺障害等級の認定(弁護士山中理司の交通事故相談)

後遺障害等級の決め方

医療関係の職員のイメージ
Mikhail Nilov Pexels

等級を決める流れは、まず後遺障害のある部位が、どこであるのかを見ます。続いて、該当する部位にどのような後遺障害があるのか、労働能力の低下の程度などを見て、等級を認定する方法です。また、後遺障害等級には、併合、加重、準用の3つの決まりがあります。

  • 【併合】系列の違う障害が2つ以上ある場合、原則として重いほうの等級になる
  • 【加重】既に障害があった人は(事故後の等級)ー(事故前の等級)=差額になる
  • 【準用】障害等級表にない障害の場合、内容などから等級を定める

後遺障害等級認定が必要な理由

理由①自賠責保険からの支払いを先に受け取れる

車の置物と書類とお札
free pictures of money

後遺障害等級が認定されて被害者請求で申請すると、相手側の保険会社と示談交渉を開始する前に、支払いを受け取れます。受け取れるのは、後遺障害の賠償の範囲内で、自賠責保険から支払われる分です。

また、後遺障害の申請を事前認定で行った場合でも、あとで後遺障害分を被害者請求すれば、自賠責分を先に受け取れます。

例に挙げると、金額は14級であれば約75万円、12級は約224万円が相場です。それ以上の金額分については、改めて任意保険会社と、示談交渉をして進めていきます。

理由②後遺症慰謝料と逸失利益が請求できる

車の置物とお札
QuoteInspector.com

後遺障害等級が認定されると、後遺症慰謝料と逸失利益を請求することができます。言い換えれば、後遺障害等級に認定されなければ、これらの慰謝料を受け取ることはできません。

慰謝料の金額は等級に応じて決まるため、非常に重要なポイントです。後遺障害等級は、慰謝料や損害賠償の金額にも大きく影響するため、忘れないように申請してください。

理由③損害賠償以外の保険金の請求ができることがある

保険の書類と電卓
QuoteInspector.com

自賠責の後遺障害等級が認定されると、相手側から支払われる損害賠償金の他にも、請求できる可能性があります。自分が加入している損害保険や生命保険にも、請求可能な賠償金があるかを、確認すると良いでしょう

例えば、自分が所有している自動車の搭乗者傷害保険や、県民共済などです。後遺障害等級が認定されると、請求できる賠償金の幅が広がるメリットもあります。

後遺障害等級別の損害賠償の相場

相場①後遺障害慰謝料

慰謝料の金額をイメージしたお札とコイン
stevepb

後遺障害慰謝料の金額は、等級はもちろんのこと、請求方法によっても異なります。請求方法は、自賠責基準と任意保険基準、弁護士基準の3通りです。ここでは、最も高額になる可能性の高い、弁護士基準で請求した場合の、後遺障害慰謝料の金額の相場を紹介します。

後遺障害等級

慰謝料の金額の相場(単位:万円)

1級

2,800

2級

2,370

3級

1,990

4級

1,670

5級

1,400

6級

1,180

7級

1,000

8級

830

9級

690

10級

550

11級

420

12級

290

13級

180

14級

110

出典:交通事故 後遺症(後遺障害)慰謝料表|松浦法務事務所

相場②逸失利益

車の置物と保険の書類
QuoteInspector.com

交通事故の逸失利益の金額は、「基礎収入×労働能力喪失率×喪失期間に対応するライプニッツ係数」の計算式を用います。この計算式で後遺障害等級が影響を与えるのは、労働能力喪失率です。後遺障害等級に応じた労働能力喪失率は、以下の通りになります。

等級

 労働能力喪失率 (単位:%)

1級

100

2級

100

3級

100

4級

92

5級

79

6級

67

7級

56

8級

45

9級

35

10級

27

11級

20

12級

14

13級

9

14級

5

後遺症の逸失利益とは?|相場や計算方法を徹底解説|弁護士法人デイライト法律事務所

後遺障害等級の申請方法

申請方法①事前認定

書類に記入している様子
Sora Shimazaki Pexels

相手側の任意保険会社に、申請手続きを一任する方法です。被害者は医師が作成した後遺障害診断書を提出するだけで、あとの手続きは保険会社が代行してくれます。自分で書類などを集める必要がないため、被害者の負担が軽くなるメリットがあります。

しかし、保険会社は必要最低限の書類のみを、用意することが多いです。したがって、提出すると等級認定に有用な書類までは、わざわざ収集してくれません。そのため、後遺障害等級の認定に関して、不利になる可能性も高いです。

申請方法②被害者請求

申請書に記入をしている様子
Polina Tankilevitch Pexels

被害者請求は、被害者当人が自賠責保険会社に申請をする方法です。被害者請求は、申請するための必要書類を、自分で用意する手間がかかります。しかし、自分で確認できるため、後遺障害等級認定に有用な書類を提出することが可能です。

書式などは自賠責保険会社に請求すると、自宅へ送付してもらえます。必要な書類は次の通りです。

  • 交通事故証明書
  • 事故状況説明図
  • 支払い請求書兼支払い指図書
  • 印鑑証明書
  • 診断書
  • 後遺障害診断書
  • 診療報酬明細書

後遺障害等級に認定されるためのポイント

ポイント①症状固定日に症状が残っている

後遺障害で首が痛い男性
sandiegopersonalinjuryattorney

後遺障害等級認定は、症状固定と診断された時点で、後遺症が残っていることが条件です。言い換えれば、症状固定になっていない場合は、後遺障害等級の申請はできません。症状固定日は、怪我の症状や治療経過、個人の体質などによって異なります。

通常は、治療開始から6ヶ月以上が目安です。体の一部を切断するなど、明らかに回復の見込みがない症状の場合は、6ヶ月以内になることもあります。また、高次脳機能障害などの重い症状であれば、1年以上様子を見ることも多いです。

ポイント②後遺症の症状が医学的に証明できる

レントゲン画像を確認している医師
AlarconAudiovisual

交通事故が原因で後遺症が残ったということを、客観的に見てもわかる必要があります。症状を訴えるだけでなく、神経が損傷しているなど痛みの原因も、医学的に証明しなければなりません

また、MRIやCTの画像があると、さらに認定に有用な証拠となるでしょう。しかし、むちうちなどの症状は、画像検査でもわかりにくいケースがあります。そのような場合、腰椎捻挫にはラセーグテストやSLRテストなどの、神経学的検査を受けると良いでしょう。

また、頸椎捻挫には、ジャクソンテストやスパーリングテストがあります。これらの検査結果が陽性であれば、むちうちで後遺障害等級に認定される可能性が高くなります。

ポイント③交通事故が原因の症状である

交通事故で車同士が衝突した様子
free pictures of money

後遺障害等級に認定されるのは、交通事故と後遺症に因果関係がある場合のみです。例えば、忙しくて時間がなく、交通事故から2週間ほど経って病院へ行ったとします。

その場合、2週間のうちに交通事故以外の原因があったのかもしれないと、判断される可能性も高いです。 そうすると、事故との因果関係はなしと判定され、後遺障害等級に認定されないこともあるでしょう。

また、クリープ現象のような、非常に速度の低い状態での事故は、後遺症が残ったとしても、非該当になることもあります。

後遺障害認定の症状別等級

等級①むちうち

むちうちで首を痛めている女性
mihaiteslariu0 Unsplash

頸部捻挫や頚椎捻挫のむちうち症は、後遺障害等級の12級または14級に該当する可能性が高いです。どちらの等級になるかは、交通事故による後遺症が医学的に証明できるかどうかが、ポイントになります。

12級13号は、後遺症の存在を医学的に証明できた場合に認定されます。14級9号は、医学的な証明はできず、神経学的検査の結果などからの説明にとどまる場合です。

等級②椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアを患っている男性
Towfiqu barbhuiya Pexels

椎間板ヘルニアの後遺障害等級は、12級13号または14級9号に認定される可能性が高いです。認定の基準はむちうちと同様で、椎間板ヘルニアの存在が医学的に証明されるか、説明にとどまるかによって異なります。

ただし、椎間板ヘルニアは、交通事故以外でも発症しやすい傷病です。後遺障害等級が認定されたあと、示談交渉がスムーズに進まない場合は、弁護士に依頼するのも良いでしょう。

等級③上肢・下肢の機能障害

交通事故で足を痛めている人
wuestenigel

上肢と下肢の機能障害は、関節が動かしにくくなったり、麻痺が残ったりする症状です。上肢の場合は、肩関節と肘関節、手関節の3大関節の可動域が、後遺障害等級の対象となります。

また、下肢の場合は、股関節と膝関節、足関節の3大関節の可動域などが、後遺障害等級の対象です。認定される可能性のある等級は、上肢または下肢とも、1級、5級、6級、8級、10級、12級のいずれかになります

等級④顔の傷や外貌醜状

顔に手を当てている女性
ivalex Unsplash

顔や頭部などに傷跡が残った場合の後遺障害等級は、7級、9級、12級に認定される可能性があります。例を挙げると、頭部に手の平大以上の瘢痕が残ったものは、7級12号です。

顔面部に長さ5cm以上の線状痕が残ったものは、9級16号になります。また、頭部に鶏卵大以上の瘢痕が残ったものは、12級14号の可能性が高いです。

等級⑤頭部外傷や高次脳機能障害

交通事故による後遺障害で頭痛がする男性
Andrea Piacquadio Pexels

交通事故で頭部に損傷を受け、くも膜下出血や脳挫傷、硬膜外血腫になると、後遺症として高次脳機能障害が残ることもあります。

高次脳機能障害の影響で、記憶障害や失認症などの症状が出て介護や看視が必要になると、要介護等級が認定されます。原則的に常時介護が必要なものは1級1号、随時介護が必要なものは2級1号です。

また、介護が必要ない場合は、高次脳機能障害がもたらした能力の障害に応じて、等級が認定されます。認定の可能性がある等級は、3級3号、5級2号、7級4号、9級10号、12級13号、14級9号です

等級⑥介護が必要な障害

交通事故で怪我をして車いすに乗っている人
stevepb

介護が必要な状態とは、意思の疎通を図ることが困難で、食事や排泄のような生命維持活動に介助が必要であることです。後遺障害によって介護が必要になった場合、後遺障害等級は要介護1級と2級があります。認定基準は次の通りです

1級1号

神経系統の機能や精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの

1級2号

胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの

2級1号

神経系統の機能や精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの

2級2号

胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの

後遺障害等級は慰謝料に大きく関わる

医師が患者に診断書の説明をしている様子
cottonbro Pexels

交通事故による怪我で後遺症が残った場合は、後遺障害等級認定の申請をすることが非常に重要です。

等級認定されることで、後遺症慰謝料を請求することが可能になり、金額にも大きく影響します。本記事の認定されやすいポイントも参考にして、慰謝料や逸失利益などを受け取れるようにしましょう。

宮内直美

この記事のライター

宮内直美

最新の情報や疑問に思ったことなど、調べることが好きなフリーライターです。交通事故の防止や対処法に役立つ情報を収集して、分かりやすく執筆します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

交通事故の慰謝料の相場はどのくらい?ポイントや減額されるケースも

交通事故に遭ったとき、慰謝料の相場はいくらぐらいかご存知でしょうか。本記事では、交通事故の慰謝料の相場や、その種類、受け取るために注意すべき点などを紹介しています。交通事故の慰謝料について疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

示談金を詳細解説!計算方法や増額するためのポイントも紹介

交通事故の被害者に支払われる示談金がどのようなものかご存じでしょうか?この記事では、示談金の意味や慰謝料との違いなどの示談金の基本情報や示談金の内訳、計算方法、示談交渉の流れなどについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

人身事故の罰金・罰則はどのくらい?点数についても詳しく説明!

人身事故を起こした場合、どのような罰則があるのでしょうか。この記事では、罰金や免許の違反点数など、人身事故の罰則について解説しています。万一の備えとして、人身事故を起こした際の罰金などについて知っておきたい方は、是非ご一読ください。

逸失利益について解説!計算方法や増額させるためのポイントも紹介

交通事故に遭った場合、逸失利益を請求できることをご存じでしょうか。この記事では、逸失利益の意味や種類、請求できる条件、計算方法、増額のポイントなどを紹介していきます。逸失利益について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

事故によるバイクの修理費はどのくらいもらえる?費用の相場も紹介!

事故でバイクが故障したときの修理費についてご存知でしょうか。本記事では、バイクの修理費がどれくらいもらえるのかといった、バイクの事故を起こしたときに知っておきたい情報を紹介しています。バイクの修理費について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故で請求できる休業損害とは?計算方法や請求のポイントも

交通事故で請求できる休業損害と、請求のやり方について詳しく解説します。また、休業損害の金額の計算方法を説明!主婦や家事従事者、個人事業主、アルバイトの方が交通事故に遭った際の請求方法も併せて紹介します。請求に必要な日数や、いつまでもらえるのか、ぜひ参考にしてください。

事故で自転車を買い替える際は補償してもらえる?賠償金額についても

事故で自転車を買い替える場合は、補償してもらえるのかを解説します。事故で自転車が損傷したときの対応の流れも説明!買い替えや修理費用に対する賠償金を、保険会社へ請求するときのポイントや注意点も紹介しています。また、自転車の時価額の算定方法も載せています。

交通事故で保険会社が嫌がることとは?起こりうるトラブルを解説

交通事故で保険会社が嫌がることには、どのようなものがあるかを解説します。被害者側・加害者側それぞれの保険会社からみた嫌がることの内容と、そうした対応を取る理由も合わせて紹介します。保険会社や弁護士に、交通事故の対応を依頼する際の参考にしてください。

上肢機能障害とは?測定方法や後遺障害等級についても解説!

上肢機能障害について詳しく解説します。上肢機能障害の定義や、関節ごとの可動域の測定方法を説明!また、交通事故による上肢機能障害として認定される、後遺障害等級の基準も合わせて紹介します。交通事故での損害賠償の目安も挙げますので、ぜひ参考にしてください。

交通事故の被害者になったときの対応は?通院のポイントや注意点も

交通事故の被害者になったときの対応について解説します。加害者が加入している任意保険会社へ、請求できる損害賠償についても説明!交通事故の被害者が治療で通院する際のポイントも、まとめています。また、被害者に後遺障害が残った場合の対応についても載せています。

交通事故の手続き・知識の人気記事

よく読まれている記事