交通事故で股関節に痛みが出る原因は?通院先や後遺障害についても

交通事故で股関節に痛みが出る原因を解説します。機能障害など股関節を損傷することで引き起こす症状や、通院先、治療内容も詳しく説明!交通事故で股関節の痛みに関する後遺症が残った場合の、等級認定や慰謝料の相場も紹介するため、参考にしてください。

交通事故で股関節に痛みが出る原因は?通院先や後遺障害についても

目次

  1. 交通事故で股関節に痛みが出る原因を解説
  2. 交通事故による股関節の痛みの原因
  3. 股関節の痛みがあるときの通院先と治療法
  4. 股関節の症状別後遺障害等級と慰謝料
  5. 交通事故で股関節に痛みが出たらすぐに受診しよう

交通事故で股関節に痛みが出る原因を解説

股関節の怪我の治療を受けている男性
anniespratt Unsplash

交通事故で身体に強い衝撃を受けると、さまざまな箇所に痛みを生じます。腰や膝などの下部を打撲すると、股関節に痛みが出る可能性が高いです。

本記事では、股関節の痛みの原因や症状、通院先などを解説します。また、股関節の痛みによる後遺障害等級や慰謝料についても、まとめています。

交通事故による股関節の痛みの原因

原因①骨折や脱臼

股関節を骨折して杖で立っている人
falco

交通事故で強い衝撃を受けて、打撲をしたり転倒したりすると、骨折をすることがあります。足の付け根部分の骨折は、立つことや歩行することが、困難になるケースが多いです。

また、同様に交通事故による衝撃で膝を強打すると、股関節にもダメージを受けます。場合によっては、大腿骨が股関節から脱臼する可能性もあるでしょう。脱臼すると、痛みや腫れを伴い、足が内側に曲がる症状が出ることもあります。

原因②変形性股関節症

股関節に痛みを感じている人
Towfiqu barbhuiya Pexels

変形性股関節症の症状は、股関節の痛みや機能障害、筋肉に力が入らないなどです。股関節の可動域に制限が生じるため、日常生活に支障が出るケースもあります。

また、長時間立っていたり、歩いたりすることも困難です。症状が悪化すると、じっとしていても痛みを感じて、睡眠の障害になることもあります。

原因③脊椎変性すべり症

股関節の痛みで治療を受けている人
anniespratt Unsplash

脊椎変性すべり症は、交通事故による衝撃で、椎間板にずれが生じることが原因で発症します。下半身の痛みやしびれなどが、主な症状です。

少しの距離であれば歩けても、長距離になると太ももやおしりに痛みを感じて、歩けなくなることもあります。そして、しばらく休むとまた歩けるといった人が多いです。脊椎変性すべり症の疾患から、坐骨神経痛を引き起こすこともあります。

原因④腰椎椎間板ヘルニア

交通事故に遭って体調が悪い女性
Andrea Piacquadio Pexels

腰椎椎間板ヘルニアは、交通事故による強い衝撃で椎間板が変形し、脊髄を通る神経を圧迫することで発症します。

股関節や腰、太腿から下腿にかけての痛み、足指の痛みやしびれなどが、主な症状です。腰椎椎間板ヘルニアは、圧迫された神経がどこを支配しているかによって、痛みの部位が異なります。

椎間板に負担がかかり、椎間板内部にある髄核という組織が外に飛び出して神経にぶつかった状態が椎間板ヘルニアです。

出典: sagamihara.hosp.go.jp

原因⑤坐骨神経痛

坐骨神経痛の女性
seoworkbuygenericpills

坐骨神経痛は、交通事故による衝撃で、腰部を打撲したことが原因で起こる疾患です。臀部から太ももの裏側あたりに、痛みを伴います。痛み方には個人差があり、しびれるような痛みやズキズキした痛み、熱を持ったような感覚などです。

また、坐骨神経痛は正式な傷病名ではありません。さまざまな理由から、坐骨神経を圧迫することで起こる、痛みやしびれなどの症状を総称して呼びます。

股関節の痛みがあるときの通院先と治療法

通院先①整形外科

聴診器を持った医師
voltamax

整形外科では、医師のみが認められている、医療行為に該当する治療が受けられます。例えば、薬の投与や手術、レントゲンやMRIなどの画像検査です。

また、交通事故で賠償金を請求するときに必要になる、診断書の作成も依頼できます。ちなみに、整骨院や接骨院では、作成してもらえません。そのため、交通事故に遭ったら、まずは整形外科へ通院をしましょう。

通院先②整骨院・接骨院

股関節の治療を受けている人
Yan Krukov Pexels

整骨院は休日や夜まで営業しているところが多く、通院をしやすいというメリットがあります。柔道整復師によって治療が行われ、内容は運動療法や手技を用いた物理療法などです。

整骨院や接骨院では、痛みのある患部にマッサージなどで、直接アプローチを行えます。整形外科と併用して通院すると、さらに回復の見込みが早くなることもあるでしょう。

主な治療法

病院の治療室
vitalworks

股関節の治療法は、痛みの原因によってさまざまです。痛みが軽めであれば、鎮痛薬の投与や筋力を鍛えるためのストレッチをします。

我慢できないほどの痛みや、長引いて状況が良くならないときは、病院で手術を行うこともあります。医師に正確に痛みの症状を伝えて、適正な治療を受けましょう。

股関節の症状別後遺障害等級と慰謝料

症状①動揺関節

股関節の痛みで立てない男性
Andrea Piacquadio Pexels

股関節の動揺関節における後遺障害等級は、症状の程度によって3通りの可能性があります。 硬性補装具を常に必要とする場合は、8級準用です。また、 硬性補装具をときどき必要とする場合は、10級準用になります。硬性補装具を労働などの際に必要としたり、 習慣性脱臼に該当すれば、12級準用になる可能性が高いです。

障害等級表|厚生労働省

症状②機能障害(可動域制限)

片足を立てて座っている人
imani_bht Unsplash

股関節による機能障害の後遺障害等級は、関節の用を廃した場合に8級となります。また、股関節の機能に著しい障害を残すものは10級、股関節の機能に障害を残すものは12級です。関節による機能障害は、可動域の制限がどのくらいかによっても、評価されます。

症状③変形障害

脱臼した人の足
Bekathwia

股関節の隙間が狭くなったり、軟骨がすり減ったりすることを、変形性股関節症といいます。障害等級は、硬性補整具を常に必要とする場合に7級と認定されます。

また、常に硬性補整具を必要としない場合は8級です。骨端部の偽関節は、長管骨に変形を残すものとして12級になります。

症状④神経障害

痛みで頭を抱えている女性
PublicDomainPictures

股関節の骨折や脱臼が原因で、痛みやしびれなどの神経症状が残ってしまうことを、神経障害といいます。後遺障害として最も多く見られるのが、局部の頑固な神経症状を残した12級です。局部に神経症状が残った場合は14級に認定されます。

慰謝料の目安

車の置物とお札と書類
free pictures of money

医師に症状固定と診断された場合は、後遺障害等級認定の申請を行うことが可能です。認定されるためには、症状固定の診断を受けるまで、しっかりと通院をすることが重要です。

その際は、治療内容や症状過程などの記録を、残しておきましょう。後遺症の症状に応じた、等級別の慰謝料相場は以下の通りになります。

後遺障害の内容

自賠責基準(単位:万円)

弁護士基準(単位:万円)

動揺関節

8級(324)10級(187)12級(93)

8級(830)10級(550)12級(290)

機能障害(可動域制限)

8級(324)10級(187)12級(93)

8級(830)10級(550)12級(290)

変形障害

7級(409)8級(324)12級(93)

7級(1000)8級(830)12級(290)

神経障害

12級(93)14級(32)

12級(290)14級(110)

出典:後遺障害慰謝料(等級認定)の相場を知ろう|(弁護士法人 宇都宮東法律事務所)

交通事故で股関節に痛みが出たらすぐに受診しよう

医師と患者が向き合っている様子
fernandozhiminaicela

交通事故による衝撃で、股関節の痛みを生じることがあります。また、股関節が痛む原因によって、影響を受ける箇所もさまざまです。

そのうち治るだろうと我慢をせずに、速やかに病院で受診をしてください。また、後遺症が残ったときに、慰謝料を請求するためにも、医師に診断書を作成してもらいましょう。

宮内直美

この記事のライター

宮内直美

最新の情報や疑問に思ったことなど、調べることが好きなフリーライターです。交通事故の防止や対処法に役立つ情報を収集して、分かりやすく執筆します。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

骨挫傷で症状固定になったら後遺症は出る?慰謝料についても説明

骨挫傷で症状固定になったら後遺症は出るのかを解説します。骨挫傷の主な症状や治療内容、症状固定までの時期の目安も説明!また、交通事故による骨挫傷で後遺症が残った場合の、後遺障害等級認定や後遺障害慰謝料についてもまとめています。

症状固定とはどういう意味?時期の目安や損害賠償についても紹介!

症状固定とはどういう意味であるのか、詳しくまとめました。交通事故による怪我の種類別にみた、症状固定の時期の目安も解説!症状固定後の治療費はどうなるのか、後遺障害等級認定や後遺障害慰謝料についても説明するため、参考にしてください。

労災認定後に症状固定になったらどうする?対処法や給付金額を解説

労災認定後に症状固定になったとき、取るべき手続きや対処法について詳しく解説します。症状固定のしくみを説明!また、後遺障害手続きに必要な申請書類や様式、等級ごとの給付金額も合わせて紹介します。症状が再発した後の労災認定要件もまとめているため参考にしてください。

側面に衝突されたときのむちうちの起こり方とは?症状や治療法も解説

側面に衝突されたときのむちうちは、どのように起こるかを解説します。側面から衝突された場合によく見られる症状や、検査内容も説明!また、損傷してからの時期に応じた治療や、むちうちの後遺障害等級認定についても、まとめています。

交通事故で足の痛みが続くのはなぜ?原因や受けるべき検査を解説

交通事故で足の痛みが続く原因を徹底解説します。骨折や膝関節のしびれ、椎間板ヘルニアなど、症状によって受けるべき検査も紹介!また、交通事故による足の痛みで後遺障害が残った場合の、等級認定や慰謝料についても説明するため、参考にしてください。

交通事故で手首の痛みが出る原因を解説!治療法や後遺障害についても

交通事故で手首に痛みが出る理由について、詳しく解説します。交通事故により、手首の関節がどのような損傷を受けたのか、痛みの原因と具体的な症状を説明!また、検査方法と治療法も紹介します。手首の痛みによる後遺障害等級や、慰謝料の目安も記載しているため、参考にしてください。

症状固定は誰が決める?後遺障害等級認定の手順やトラブルも紹介!

症状固定は誰が決めるのか解説しています。交通事故で症状固定となったときに医師と起こりうるトラブルや、損害賠償請求権の時効についても解説。症状固定までの期間を決めるのは誰なのか、後遺障害が残ったときの流れも参考にしてください。

交通事故で胸の痛みが出る原因を解説!症状や治療法についても説明

交通事故で胸の痛みが出る原因をまとめています。交通事故で外傷を受けるパターンや、痛みが出やすい症状も説明!また、痛みの原因に応じた検査内容と治療法も紹介します。胸部打撲による後遺障害が残ったときの、等級認定についても解説するため、参考にしてください。

症状固定前に打ち切りを打診された場合の対応とは?後遺障害等級の申請も

症状固定と診断される前に、打ち切りを打診された場合の対応方法をまとめています。交通事故での治療費の打ち切りを、保険会社が打診してくる理由や、想定される時期も説明!症状固定まで治療を続ける必要性や、慰謝料についても解説するため参考にしてください。

交通事故で耳鳴りが起きる原因とは?後遺障害認定を受けるポイントも

交通事故によって起きる耳鳴りの原因について詳しく紹介します。交通事故によるむちうちや軽度外傷性脳損傷が原因で起こる耳鳴りの症状も、解説しましょう。耳鳴りが治らない場合の後遺障害等級認定の申請方法や慰謝料を受け取るポイントも、説明します。

交通事故の怪我・症状の人気記事

よく読まれている記事