上肢機能障害とは?測定方法や後遺障害等級についても解説!

上肢機能障害について詳しく解説します。上肢機能障害の定義や、関節ごとの可動域の測定方法を説明!また、交通事故による上肢機能障害として認定される、後遺障害等級の基準も合わせて紹介します。交通事故での損害賠償の目安も挙げますので、ぜひ参考にしてください。

上肢機能障害とは?測定方法や後遺障害等級についても解説!

目次

  1. 上肢機能障害について解説
  2. 上肢機能障害の種類
  3. 上肢機能障害の可動域測定方法
  4. 交通事故の上肢機能障害で認定される後遺障害等級
  5. 交通事故で上肢機能障害が認められた場合の損害賠償の目安
  6. 上肢機能障害は可動域の制限の程度によって評価される

上肢機能障害について解説

二の腕を抑える男性
towfiqu999999 Unsplash

交通事故で負う後遺障害の一つである、上肢機能障害について解説します。上肢機能障害の種類にはどのようなものがあるか、関節の可動域がどう変わるのかをまとめます。また、上肢機能障害の具体的な測定方法と、判定基準も挙げています。

機能障害を負った部位ごとに、後遺障害等級の認定を受けたり、それを基に損害賠償を請求することも可能です。

上肢機能障害の種類

上肢機能障害は、症状の残り方によって大きく3種類に分かれます。上肢の定義と、それぞれがどのような状態になった時を上肢機能障害と呼ぶかを例示します。

上肢とは?

肘を曲げる男性
RLHyde

肩、肘、手関節(手首)の3大関節及び手指の部分を総称して、上肢と呼びます。後遺障害等級の認定では、肩、肘、手の関節が上肢3大関節と総称されます。

なお、手関節から先の部分は「手指」という一括した扱いです。後遺障害等級認定の対象としては、3大関節とは別個に扱われます。

種類①関節の用を廃したもの

手首までのギプスを付けた男性
towfiqu999999 Unsplash

「関節の用を廃した」とは、上肢の関節が強直した(こわばった)まま、または完全弛緩性麻痺により、主要運動ができない状態のことです。その関節が、いくつかの主要運動を担っている場合は、その全てが強直、もしくは麻痺していることが条件となります。

また、他動では可動できるものの、自動では健側上肢の可動域の1割程度以下になった状態が「これに近い状態にあるもの」です。具体的には、人工関節や人工骨頭を挿入した関節で、可動域が健側の半分以下に制限されているものが該当します。

その関節が司る主要運動が複数ある場合は、そのうちの一つが健側の半分以下に制限されている場合も同様です。

種類②上肢の用を廃したもの

寝たきりになった老人
ISM Palestine

「上肢の用を廃した」とは、上肢3大関節がすべて強直し、かつ手指の全部の用も廃した状態です。関節が完全に動かなくなった、またはそれに近い麻痺状態にあるものをいいます。

日常生活への影響としては、補助具なしではスプーンを使っての食事や洗顔、用便の処置、上衣の着脱などが不可能となります。

種類③関節の機能に著しい障害を残すもの

病室で見舞客に対応する入院患者
SETAF-Africa

「関節の用を廃した」よりは若干症状の軽いものとして、「関節の機能に著しい障害を残すもの」という分類があります。著しい障害とは、上肢の関節の可動域が健側の4分の3以下に制限されている状態を指します。

主要運動が複数ある場合は、関節の用を廃した状態と同様に、複数の主要運動のうちの一つが制限されていることが条件です。

上肢機能障害の可動域測定方法

上肢機能障害における、関節ごとの可動域を測る主要運動と参考運動の測定方法をまとめます。可動域は、機能障害等級の決め手となる要素です。

測定方法①肩関節

肩甲骨を見せている女性
scottwebb

肩関節の可動域は、主要運動の屈曲と外転内転、参考運動の伸展と外旋内旋がどの程度可能かで測定します。具体的には、前方への屈曲が180度、後方への伸展が50度、横方向の外転が180度、内転が0度(胴体と垂直か)、外旋が60度、内旋が80度まで可能かどうかが基準です。

特に主要運動である屈曲は、健側よりも屈曲の可動域が制限されている場合、上肢機能障害として認められることがあります。

肩関節の屈曲の可動域が90度である場合、健側の可動域角度が170度であるときは、170度の1/2である85度に10度を加えると95度となり、患側の可動域90度はこれ以下となるので、肩関節の参考運動である外旋・内旋の可動域が1/2以下に制限されていれば、著しい機能障害(第10級の9)となる。

出典: www.mhlw.go.jp

測定方法②肘関節

肘を曲げる男性
baedaya

肘関節の可動域は、主要運動である屈曲伸展がどの程度できるかを測定します。具体的な角度は、曲145度以上、伸展5度以上の可動が可能かどうかです。

なお肘関節には、参考運動は設定されていません。よって、可動域がこの角度をわずかに上回る程度であれば、上肢機能障害としての判定が出ない可能性があります。

測定方法③前腕関節

二の腕の力こぶを見せる男性
in hiatus

前腕関節の可動域は、主要運動の回内回外が、それぞれ90度以上可動できるかどうかを測定します。前腕関節も、肘関節と同様に参考運動がないため、90度をわずかでも上回るのであれば上肢機能障害の認定が下りないことがあります。

測定方法④手関節

握りこぶしを作る手
AlLes

手関節の可動域は、主要運動の屈曲伸展、参考運動の橈屈尺屈の角度を測定します。基準は、屈曲が90度、伸展が70度、橈屈が25度、尺屈が55度以上可動できるかどうかです。

手関節では、主要運動の屈曲伸展、参考運動の橈屈尺屈がそれぞれ同一の面の運動であることから、稼働できる角度の和が健側と比べて上肢機能障害の認定基準を満たしているかどうかを測ります。

交通事故の上肢機能障害で認定される後遺障害等級

交通事故により上肢機能障害となるようなけがを負った場合、その後の補償を金銭によって行うのが後遺障害認定です。後遺障害等級は、用を廃した箇所によっていくつかのパターンに分かれています。

①1上肢の3大関節のうち1関節の機能の障害

医師の診察を受ける患者
nci Unsplash

肩関節、肘関節、手関節のうち1関節の可動域が、健側の可動域の角度よりも4分の3以下であれば、1上肢の3大関節中のうち1関節の機能障害となります。この機能障害は、第12級6号の認定です。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

②1上肢の3大関節のうち1関節の機能の著しい障害

右手を骨折した人
congerdesign

1上肢の3大関節のうち、1関節の機能に著しい障害が認められる場合は、第10級10号の機能障害等級です。具体的には、上肢の関節の可動域が、健側の可動域角度の2分の1以下である場合をいいます。

また、人工関節などを挿入置換した場合は、健側上肢の可動域角度の2分の1に制限されていない状態も該当します。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

③1上肢の3大関節のうち1関節の用を廃したもの

肩を見せている半裸の男性
quinn.anya

1上肢の3大関節のうち1関節の用を廃したものとして上肢機能障害が認められた場合は、第8級6号に認定されます。

状態としては、関節の強直や、完全弛緩性麻痺やそれに近いものを指します。人工関節などを挿入置換している場合は、健側上肢の可動域角度の2分の1以下である状態も該当します。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

④1上肢の3大関節のうち2関節の用を廃したもの

まっすぐ立っている男性
Keifit

1上肢の3大関節のうち2関節の用を廃したものとは、肩関節、肘関節、手関節のうち2関節に、強直や完全弛緩性麻痺が認められる状態をいいます。機能障害の等級としては、第6級6号の認定です。

人工関節や人工骨頭を挿入置換している場合は、その関節の可動域角度が健側の2分の1以下である必要があります。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

⑤1上肢の用を全廃したもの

トレーニングウェアを着た男性
Keifit

1上肢の用を全廃したものとは、右半身または左半身の肩関節、肘関節、手関節、手指の全てに、強直や完全弛緩性麻痺が認められる状態です。機能障害の等級は、第5級6号となります。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

⑥両上肢の用を全廃したもの

病院の大部屋
Dick Thomas Johnson

左右両方の上半身において、3大関節と手指の全てが強直などの状態となった場合は、上肢の用を廃したものとして第1級4号の機能障害が認定されます。また、両上肢を交通事故により肘関節以上で失った場合は第1級3号の機能障害認定です。

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

交通事故で上肢機能障害が認められた場合の損害賠償の目安

交通事故により、上肢機能障害が認められた場合は、自賠責保険であればおおむね以下の基準で損害賠償額が決められます。下表に、後遺障害等級ごとの損害賠償額をまとめます。

後遺障害慰謝料の目安

お札とコイン
stevepb

上肢機能障害で認められる可能性のある、後遺障害等級と損害賠償額は以下のとおりです。等級が重いほど、損害賠償額も高額になります。

後遺障害等級

損害賠償額

第1級4号 

2,800万円

第5級6号 

1,400万円

第6級6号 

1,180万円

第8級6号 

830万円

第10級10号 

550万円

第12級6号 

290万円

出典:後遺障害等級表(国土交通省)

逸失利益の目安

ベッドの並んだ病室
1662222

上肢機能障害など、交通事故の後遺障害による逸失利益は、以下の計算式で求められます。被害者が有職者や就労可能者であるか、症状固定時点で18歳未満であるかによって、計算式は変わります。

被害者の就労状態

計算式

有職者または就労可能者

1年あたりの基礎収入×労働能力喪失率

×労働能力喪失期間に対するライプニッツ係数

症状固定時点で

18歳未満の未就労者

1年あたりの基礎収入×労働能力喪失率

×(67歳までのライプニッツ係数-18歳に達するまでのライプニッツ係数)

労働能力喪失率とは、交通事故などの後遺障害により失った労働の能力を、割合として示した基準です。上肢機能障害に関連した喪失率は、第1級で100%、第5級で79%、第6級で67%、第8級で45%、第10級で27%、第12級で14%となります。

またライプニッツ係数とは、就労可能年数ごとに定められた数値です。18歳以上であれば、若い人ほど係数が高くなります。

出典:労働能力喪失表(国土交通省)

上肢機能障害は可動域の制限の程度によって評価される

右手親指に包帯を巻いた男性の手
dantekgeek

上肢機能障害の評価基準は、肩、肘、手の関節や手指の可動域が、どの程度制限されたかで決まってくることが分かりました。後遺障害が認定された時には、等級ごとに自賠責保険や逸失利益の計算式が変わってきます。

上肢機能障害は、交通事故の被害者にとって人生を大きく変えてしまう重篤な後遺障害です。万が一、このような大けがを負う交通事故の被害に遭ってしまったら、機能障害認定を受け、適切な金額の補償を受けられるような心構えが必要です。

東雲修

この記事のライター

東雲修

世の中の「ちょっと気になること」を日々集めて、読者の皆様に分かりやすく解説していきます。交通事故での「困った!」が、「分かった!」に変わる助けになれば幸いです。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

交通事故における加害者の生活への影響は?責任や対応についても解説

この記事では、交通事故を引き起こしてしまった加害者の生活に与える影響や加害者が負う責任について解説しています。 交通事故を起こした場合のリスクを知ることができるほか、加害者になった場合の相談先などをまとめています。ぜひチェックしてみてください。

交通事故の加害者が無保険の場合はどう対応すればいい?リスクや対処方法を紹介

交通事故の加害者が無保険だった場合、どのように対処したらよいのかご存じでしょうか。この記事では、加害者が無保険だった場合のリスクや無保険で考えられるケース、対処方法などを紹介しています。ぜひこちらを参考にしてみてください。

酒気帯び運転・酒酔い運転の刑事罰と行政処分を解説!|運転者以外にも罰則・罰金

飲酒運転の厳罰化が進む一方で、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分などに不安や疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。本記事では、飲酒運転の定義にはじまり、飲酒運転に対する刑事罰や行政処分、また逮捕後の流れなどを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

自動車×自転車の接触事故で過失割合はどうなる?慰謝料についても解説

自動車×自転車の接触事故の場合、過失割合はどうなるのでしょうか。この記事では、自動車と自転車の接触事故における過失割合や慰謝料の相場についても詳しく解説しています。ご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

交通事故を人身扱いにしない場合の被害者のリスク|切り替えるには

交通事故を人身扱いにしない場合、被害者にどんなリスクがあるかご存じでしょうか。この記事では人身扱いにしない場合に考えられるリスクや、加害者が人身扱いにしたくない理由などについて紹介します。人身事故に切り替えるかお悩みの人は、ぜひこの記事をチェックしてください。

交通事故の慰謝料の相場はどのくらい?ポイントや減額されるケースも

交通事故に遭ったとき、慰謝料の相場はいくらぐらいかご存知でしょうか。本記事では、交通事故の慰謝料の相場や、その種類、受け取るために注意すべき点などを紹介しています。交通事故の慰謝料について疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

示談金を詳細解説!計算方法や増額するためのポイントも紹介

交通事故の被害者に支払われる示談金がどのようなものかご存じでしょうか?この記事では、示談金の意味や慰謝料との違いなどの示談金の基本情報や示談金の内訳、計算方法、示談交渉の流れなどについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

人身事故の罰金・罰則はどのくらい?点数についても詳しく説明!

人身事故を起こした場合、どのような罰則があるのでしょうか。この記事では、罰金や免許の違反点数など、人身事故の罰則について解説しています。万一の備えとして、人身事故を起こした際の罰金などについて知っておきたい方は、是非ご一読ください。

逸失利益について解説!計算方法や増額させるためのポイントも紹介

交通事故に遭った場合、逸失利益を請求できることをご存じでしょうか。この記事では、逸失利益の意味や種類、請求できる条件、計算方法、増額のポイントなどを紹介していきます。逸失利益について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

事故によるバイクの修理費はどのくらいもらえる?費用の相場も紹介!

事故でバイクが故障したときの修理費についてご存知でしょうか。本記事では、バイクの修理費がどれくらいもらえるのかといった、バイクの事故を起こしたときに知っておきたい情報を紹介しています。バイクの修理費について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故の手続き・知識の人気記事

よく読まれている記事